Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のビールと国際学生証、そして金太郎

今日は午後の授業がないため、たまには外に繰り出すかということで、初めて隣の街トーキー(Torquay)にバスで行ってみた。
往復3.1ポンド。結構高い。

この街は、今住んでいる街より少し大きく、店もたくさんある。(しれてるけど)
torquay1torquay2

特に欲しいものはないが、適当にショッピングストリートをぶらぶらしてみる。
色々見ていくと、音楽関連の物にどうしても目がいってしまう。
結局、音楽雑誌を購入。
いつも購入しているNMEではない別の雑誌で、アルバムレビューが結構詳しく載っているのと、色んな曲が入っているCD(まだ聴いてない)が付いていたので、ちょっと買ってみた。

その後、港沿いをぶらぶら歩く。
途中、「QUEENS HOTEL」というホテルを見つけたのだが、どう見てもQUEENではない。
よくそれで、QUEENSを名乗れるなと関心してしまい、思わずシャッターを押してしまった。
torquay3

その向かいの交差点の真ん中には時計台。
特に特別な時計台ではないが、いい感じだ。
torquay4

最近天気がよく(この時は曇ってたけど)、暑い(と言っても日本よりまし)日が続いていたこともあり、歩いているとだんだんビール欲が高まってきた。
時間は16時
迷った挙句、たまにはいいよね?ということで、パブへ突撃。

店に入り、早速ギネスを注文すると、「ID持ってるか?」と聞かれる。
どうやら、ビールを買うのに、IDカードが必要らしい。
パブでIDの提示を求められたのは初めて。

パスポートは持っていなかったので、試しに日本の運転免許証を見せてみる。
→日本分からん。ダメ。

次に、クレジットカードを見せてみる。
→写真がないから、ダメ。

何かないかと財布の中を探していると、国際学生証を発見。
これなら写真も付いているし、英語で書いてある。
恐る恐る手渡してみる。
→OK

こんなところで、国際学生証が役に立つとは思わなかった。
作っといてよかったっす。

これから留学する人は、困ったときに何かとお役立ちなので、是非、国際学生証を作っていくことをお勧めする。
国際学生証 ISICカード

これは、日本の大学生協やその他、色々なところで作ることができる。
国際学生証の発行所一欄

必要なのは、パスポート写真学生であることを証明するものとお金(1430円)
自分の場合、学校から送られてきた入学許可証(Acceptance)を持っていった。
詳しくは上記ページの「取得資格」のページを参照のこと。

この学生証、結構いい加減で、複数の学校に行く場合、好きなほうの学校名を学生証に入れてくれる。(文字数制限あり)
自分の場合、2つの学校に行く予定だが、ロンドンの学校の方が滞在期間が長いので、そちらの学校名を入れておいた。

学生証の有効期間は、学校の期間とは関係なく、2005年12月から2007年3月まで
システムがよく分からないが、来年3月で切れた後は、国外でも更新できるらしい。
海外発行事務所一欄(イギリスは、「GREAT BRITAIN」ね)

で、上記サイトに、英語の語学学校では発行できませんと書いてあったので、当初はあきらめていたのだが、だめもとで申請してみたら、あっさり通った。
自分の場合、ビジネス英語とインターンシップをやる予定だったので、「ビジネスの専門学校に・・」と適当なことを言ったら、何の問題もなく作ることができた。適当だな。。

というわけで、久しぶりにビールにありつけた。
約10日ぶりである。我ながら健康的な生活を送っているなとちょっと感動。

海岸沿いのパブの外の席に座り、昼間っからギネスを飲みつつ、ジャックジョンソンを聴きながら、NMEを読む
なかなか幸せな時間だ。
たまにはこういうのもいいですな。
torquay5

話は変わって、今日の昼休み、例の日本人カウンセラー(みたいな人)がきた。
といっても、様子を見に来たというより、今週土曜に行われる予定のJAPAN DAY(「JAPAN DAY」参照)の打ち合わせに来た感じ。
しっかり、タイムテーブルに自分の名前が書き込まれている。

それと、以前の日記で、金太郎のパントマイムで、金太郎役は断ったが、横で金太郎を見ている侍役をやらされそうと書いたが、今日、侍役の正式オファーを頂いた。
あまり、気は乗らないが、断りづらい雰囲気の中、渋々承諾。
ついにイギリスで役者デビューである。

というか、イギリスまで来て、何をやってるんだろう。。

そもそも、金太郎がどういう話なのか、よく知らない。
と思っていたら、しっかり英語で書かれた原稿を手渡された。
特にセリフはないが(パントマイムなので)、話の流れは理解しておく必要がある。
まぁ、これも英語の勉強だと思って、読んでおくか。

そんなわけで、今週土曜日、SAMURAI BLUEに身をまとい(うそ)、アウェーで戦ってきます。

今日の夕食


・豚の肩肉のステーキ(中華風バーベキュー&りんごのソース)
・コーン
・ポテト
・ほうれん草(spinash)のクリーム和え


今日の運動


・ジョギング(30分)
・腕立て伏せ(10回)
・腹筋(10回)
・側筋(左右10回ずつ)
・背筋(20回)


今日の体重(stones:pounds(lb))


10 : 2 (減りました)


今日の英単語(文法編) by Macmillan


conjunction
- a word that is used to join word, phrases, clauses, and sentences, for example "and", "because", and "but"

関連記事

Comment

Mai says... ""
21歳以下に見える人は、身分証を見せろと言われることがあるみたいですね。アジア人は若く見えるので、そういう体験談よく聞きます。ちなみにワタシは…24歳ですが一度も見せろと言われたことナシ。ちょっとショックです。
2006.07.20 17:22 | URL | #- [edit]
yewki says... "はじめまして"
題名に惹かれてこのブログにおじゃましました。私、NYでダンス留学してたんで。と思ったら、イギリスでダンス留学ではなかったんですね!でも、おもしろく拝見しました。私もかなりの童顔で、いつまでたってもお店でID見せろと言われ、21歳を大きく上回る私としてはとっても恥ずかしかったです!
2006.07.21 07:19 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>Maiさん
私なんか今年で30なんですけど。。
でも、結婚してると言ったら、たいがい驚かれますね。で、次に年聞かれる。
まぁいいんですけど。。

>yewkiさん
はじめまして。
紛らわしいタイトルでごめんなさい。ダンス留学とは全く関係ないです。かすってもいません。あ、留学はかすってるか。
どうでもいいですね。
関係ないですけど、また覗きにきて頂けるとうれしいです。
2006.07.21 15:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/93-c2258000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。