Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語勉強法と日本語

先日、夕食時に各国(日本、韓国、ロシア、スペイン)の言葉の話題になった。
どうやら、ホストファザーは、7ヶ国語をしゃべれるらしく、しかも、他の言葉も少しだったら分かると言う。
すごい・・・

このホストファザー、実はディナーもほとんど一人で作っていて、料理の腕も完璧である。
すばらしい!

そのホストファザーが日本語も少し分かると言って、色々披露してくれた。
・こんにちは
・こんばんは
・これはなんですか?
・もしもし
・(その他いくつか)

あと、日本の「酒」はうまい!と言っていた・・

で、日本のフィルムですばらしいのがあると言っていたので、名前を聞いてみると、「将軍」というタイトルらしい。
話を聞いて見ると、シリーズものっぽいが、よく分からなかった。。
そういう映画があるのだろうか??暴れん坊将軍??

それで、たまたまスペイン人が着ていたTシャツに、「」という文字が書かれていたので、韓国人が「これどういう意味か知ってる?」と突っ込むと、「知らない」との回答。
すると、これは韓国語で、「water」という意味だよという。

あれ?これ韓国語??

どうも、韓国語でも「water」は「水」らしい。
日本語もそうだよと言うと、驚いていた。お互い様か。
さらに、「水」という文字の上に「quicksilver」と書かれていたので、これはどういう意味なんだろうという話になったところで、ホストファザーが「Mercury」のことだと教えてくれた。

もしや・・・

後で調べて分かったが、「Mercury」とは「水星」のこと。
なるほど、そういうつながりがあったのか!
これは後で教えてやろう。

その後も色々しゃべっていると、英語の勉強についての話題に変わっていく。
この時やっと分かったが、ホストファザーは英語のプライベイト・レッスンをメインにやっていて、スペイン人はその生徒のようだ。
書類には、会社のディレクターとかなんとか書いてあったのだが、はて?

で、重要なのは、英語にどっぷりつかること。
例え同じ国の人同士であっても、英語で話すこと。
同じステイ先のロシア人ママに向かって、子供にも英語でのみ話すように注意していた。
あと、韓国人も注意されていた。(これは納得)

しゃべるのもそうだが、英語で考えるように日頃から練習すれば、伸び率はかなり違うらしい。
そう考えると、このブログ自体マイナスなのかもしれない。(当然日本語で考えてるし)
うーむ・・・
まぁ、いいか。。

後は発音も重要だと言っていた。
日本人はどうも「w」と「o」が続いている言葉が苦手らしい。(ex. "wood", "woman")
ちなみに、韓国人は「f」が「p」に聞こえるとも言っていた。
(これはかなり納得。例えば"often"が"open"に聞こえたりする)

勉強法としてよいのは、
1. テレビのニュースを見る(聞く)
2. 人と話す
と言っていた。

その後、さらに議論は白熱して、いつしか話題はイギリスの不況の時代(?)の話から、ホストファミリーのビジネスの歴史について。
この辺りから、ほとんど聞くのが精一杯になってきたが、とりあえず最後まで付き合う。
色々数字が出てきたが、どうも数字が大きくなると、英語から数字、ポンドから円に変換するのに時間がかかり、その数字がどのくらいすごいのかがすぐに分からなくて、ついていけず。。
お金の勘定もそうだが、これも慣れないといけない。


話は変わって、今日はパパが友達とディナーなので、ディナーをママが作ったらしい。
で、出てきたのは、麺入れすぎてソースがなくなり、乾燥気味のパスタ。
しかも麺を入れすぎたということもあり、大量に余っている。。。

味はまぁ食べれないことはないが、見た目がかなり頂けない。(パパの料理は見た目も完璧)
というわけで5人中、3人は残した。
が、皆が残す中、自分はしっかり完食。
しかも、悲しそうな顔のママ(爆笑してるけど)がかわいそうになり、少しだけおかわりもしてしまった。。

で、来週の火曜日もママが作ることになっているらしいが、ロシア人の代わりに入ってきたチェコ人の提案により、バーベキューをすることになった。
ママもグッドアイディアとか言ってるし。。

まぁ、でも確かに楽しそうだ。

今日の夕食


・ベーコンとトマトのクリーム・パスタ


今日の運動


・ジョギング(30分)
・腕立て伏せ(10回)
・腹筋(10回)
・側筋(左右10回ずつ)
・背筋(20回)


今日の体重(stones:pounds(lb))


10 : 3 (変わらず)


今日の英単語(文法編) by Macmillan


object
- DIRECT OBJECT: a noun, pronoun, or phrase that is affected in a direct way by the action of a verb, for example "the report" in "I've read the report."
- INDIRECT OBJECT: a noun, pronoun, or phrase that is affected in an indirect way by the action of a verb, for example "me" in "Give me the pen."
- PREPOSITIONAL OBJECT: a noun, pronoun, or phrase that comes after a preposition, for example "the bed" in "He was lying on the bed."

関連記事

Comment

kakuichi says... ""
こんにちは、久しぶりに遊びに来ました。もう4週間たったんですね。
いろんな外国人が入れ替わり立ち代りする様子は、私がスペインに来た当時を思い起こさせてくれます。

日本語のブログ自体マイナスかもって感覚は私もあります。
でもねぇ~・・。

英語(外国語)の聴力を助けてくれる勉強法に、
シャドーイングってのがあります。
簡単に言うと、ラジオやテレビで言ってることをとにかくまねして(アクセント、抑揚、息継ぎなど)喋ってついていくって方法です。わからない単語は後で調べる。とにかくまねするんです。試してみてください。

人前ではできませんが。

私も始めたばかりですが、人の話が聞きやすくなりました。

それでは、またお邪魔します。
2006.07.20 10:28 | URL | #- [edit]
はりま says... ""
毎日、いろいろと発見・出会い・別れがあるね。大変そうだけど、楽しそう。
自分の単身マルタ留学(2週間だけどね)を思い出して、懐かしくなったよ。

3歳までに英語を聞かせておくと、その後、英語を勉強するときに、発音に苦しまないって言うのを知って、せっせと士温に英語のCDを聴かせてるよ。英語が日常にある環境は提供できないから、せめてこのぐらいは・・って思ってね。

ふみくんのブログを読んだら、自分も頑張ろうって思った!!また遊びにくるね。

2006.07.20 14:05 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>kakuichiさん
本当に早いです。それと共に、油断するとこのままあっという間に1年経ってしまうなと、少々焦りを感じてます。

シャドーイング、以前その練習本を買ったのですが、一度もやらずにほってあります。。
今度試してみようかな・・

>はりま
ほんと人の出入りが激しいよ。
知らぬ間に国に帰ってるというのもよくある。

確かに小さい頃の方が上達は早い。以前一緒にステイしてたロシア人の子供(9歳)は自分より英語がしゃべれてました。悔しいけど。

今のうちに英語の歌を色々聴かせてやってあげてください。
2006.07.20 15:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/92-95fd26d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。