Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国で観る映画とスペイン人

今日は土曜日なので、いつもより遅めに起床。
朝食を済ませ、部屋でくつろぐ。
TVを付けると、レッド・ホット・チリペッパーズが歌っていた。
いいねぇ。

しばらくすると、「コンコン」とノック。
誰かと思いつつ、ドアを開けると、隣の部屋のスペイン人。
何かと思えば、「映画に行かないか?」との誘い。
韓国人も誘うし、一緒に行こうぜとのこと。

2人きりだと微妙な感じだが、3人ならいいかと承諾。
インターネットを使うために学校に行く予定だったので、3時45分に現地集合と約束。

ちなみに、待ち合わせ等で時間を約束する時、皆だいたい以下のような感じで言っており、あまり時間を数字では言わないようだ。
(最低下の言い方だけ覚えておけば困らないと思う)


3時15分: quarter past three(three fifteen)
3時半:  half past three(three thirty)
3時45分: quarter to four(three forty-five)



映画は予定外だったので、ちょっと早めに家を出ることにする。
昼食用にサンドイッチを作ってくれていたホスト・ファザーに、「これ外に持って行っていい?」と聞くと、「もちろん」と言って、ボックスにつめてくれた。しかもジュース付。ありがたい。
サンドイッチ

今日は約3週間ぶりに、相方と映像付で話した。
これまでもMSN Messengerで、チャットはやっており、Webカメラもこちらの画像だけは送っていた。
しかし、相方の顔を見るも、声を聞くのも約3週間ぶり

なんだか非常に照れくさい。

相方の方は、火曜日に引越しを控え、仕事も忙しく、ドタバタしているようだ。
先にこっちに来ることにしたとは言え、引越しをほぼ丸投げ状態で来てしまい、その上自分はこちらで悠々自適な生活を送っているため、かなり申し訳ない気分で一杯だ。ほんますんません。

2週間後に相方がこっちに来て、ロンドンで会うことになっているので(相方は最初スコットランドに行くため)、せめて、その時にエスコートできるように勉強をがんばろうと心に誓う。
(それでも相方の英語力に追いつけるかどうか怪しいが・・・)


その後、待ち合わせ時間が近づいたため、映画館へ。
この街は、娯楽施設に乏しいが、ビーチ沿いに一つだけ映画館がある。
最近できたのか、中はかなりきれいである。お台場のシネマメディアージュみたいだ。
映画館

今やっているのは、以下。
・パイレーツ・オブ・カリビアン2
・スーパーマン
・ダヴィンチ・コード
・(あといくつかあったが忘れた)

当初の予定通り、パイレーツ・オブ・カリビアン2を見ることにする。
ちなみに、この前街をスーパーマンの格好をした人が普通に歩いていた。
写真を撮りたかったが、すばやく過ぎ去っていったので撮り逃した。

外国で映画を観るのは3回目。
一回目はインド、2回目は中国、そして今回。
インドで観た映画は、何のプランもなく成り行きで観たので、名前も内容も忘れてしまったが、確かミュージカルみたいな映画で突然歌って踊りだす変な映画だった。
ただし、そこ笑うところじゃないだろ!というところで大爆笑していたインド人は記憶に残っている。
(笑いのツボは国によってかなり違うんじゃないかと思う)

中国(上海)で観たのはスターウォーズ3
日本より先に公開されていて、そのタイミングで上海に遊びに行っていたので、一足先に観ることができた。
こちらは、直前に日本でそれまでのスターウォーズを全部復習していったおかげで、なんとなく内容は理解することができた。(日本で観直したけど)

しかし、中国の映画館では色々とカルチャーショックを受けた。
まず、客が上映中に平気でしゃべったりする。うるさい。
それとスクリーンの下の部分が切れており、上にその切れた部分が写っている。
最初はおいおいと思ったが、そのうち慣れた。

後、映画が終わって、スクロールが流れ出した瞬間、自分達以外の全員が席を立って出て行った。
それと同時に、掃除のおばちゃんが入ってきて、ゴミなどを片付けだす。
終いには、スクロールの途中でバチンと切れ、明かりがついて、終了。
掃除のおばちゃんは迷惑そうに、はよ出て行けといわんばかりの熱視線をこちらに送る。
サービス精神旺盛である。


そして、今回はイギリス。
値段は6.5ポンド(多分)。日本に比べると若干安いくらい。
チケットを事前に購入し、時間の少し前に入る。
部屋に入ろうとすると、大き目のバッグを持っていた自分は止められ、荷物を預けるように言われる。
理由はよく分からないが、素直に従っておく。変なシステムだ。

パイレーツ・オブ・カリビアン2は、前作を見ていないばかりか、どういうストーリーなのかも知らないという予備知識ゼロの状態である。
その上、当然のことながら、字幕なし。
まぁ、とりあえず経験として試しに観とくのもいいかという、消極的な姿勢で観た。
(そもそもこの映画自体にさほど興味がなかったので)

観ていない人のために、内容には触れないが、結構アクションシーンがあったため、ある程度は楽しめたし、話の大筋はつかめたのだが、結局そもそも何でこうなって、結局何がどうなったかについては理解できなかった。
なんとなく続編がありそうな終わり方だったけど。。

これが字幕なしでちゃんと理解できるようになれば、ある程度英語を使いこなせていることになるのだろうか。
そういう意味では、映画は、今の自分の英語力を測るための道具として、ある程度使えるのではないかと思う。
早く字幕なしで映画が観れるようになりたいものだ。

ちなみに、イギリスでも、スクロールが流れ出したタイミングで、大勢の人が席を立った。
自分たちもディナータイムにかなり遅れていたため、すぐに席を立ったが、最後まで観ていた人はいたのだろうか。
こうして考えると、最後までおとなしく観ているのは日本人だけなんじゃないかと逆の疑問が沸いてくる。
どうでもいいけど。


話は変わるが、映画の前後で、スペイン人と色々話したが、どうやらこの人、どうにもこうにも退屈で仕方ないようだ。
この人は学校に行っているわけではなく、ホスト・ファザーのプライベート・レッスンを受けているため、基本的に全て家にいる。
そのため、一緒に外に遊びに行く友達と言えば、同じステイ先の人間になってくる。

それと、スペイン(この人はバレンシア出身)では、だいたい晩飯は夜10時に食べて、その後外に遊びに行くのが普通と言う。
韓国人が驚いて、韓国ではそんな遅くに外には出ないと言うと、

Why ?

との返し。いや、その「Why ?」に対して、「Why ?」だ、密かに横で突っ込む。(むろん心の中で)
しかし、スペイン人は結構真剣に聞いている様子。
韓国人が「いや、遅すぎるし、危ないし」と、ごもっともな回答を返すと、「スペインは大丈夫。みんな出てるし、安全だよ」とチグハグな返し。
国が違うと、こうも違うのか。それともこの人周辺だけなのか。

ちなみに、この人、1ヶ月後に、6ヶ月間だが、イギリスの会社で働くことになっているようだ。
そんな遊んでて大丈夫なのかと思うが、元々ある程度英語はしゃべれるので、そんなに心配してないよう様子だ。
それとも、単に楽天的なのか。。

とにかく、自分が持っていたスペイン人のイメージが大体合っているということは分かった。
そんな土曜日だった。

今日の夕食


・スペイン風オムレツ(今日のお題に合っているな)
・サラダ
・バゲット


今日の運動


なし


今日の体重(stones:pounds(lb))


未測定(体重計行方不明)


今日の英単語(文法編)


preposition

- 前置詞

according to Macmillan ...
- a word that usually comes before a noun or a pronoun and shows its relation to another part of the sentence.
In the sentences "I left it on the table" and "She came out of the house", the words "on" and "out of" are prepositions.


fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

EB says... ""
ぬぁ~にを照れとんじゃい(笑)!

2006.07.17 19:59 | URL | #- [edit]
Mai says... ""
ワタシも見ました!①のときから大ファンで…。うちは相方がイギリス人なので、あとでシッカリ解説してもらいました。映画って難しいですねぇ。あんなに長い時間集中力がもたないっていうのもありますね。
2006.07.17 21:37 | URL | #- [edit]
xiangbear says... ""
アメリカでも、スクロールが流れ出した途端に、席を立つ人のがほとんど。だって、スクロールの途中で、明かりがつきだしますから。
2006.07.17 23:46 | URL | #- [edit]
yossi says... ""
「お、おう、ひさしぶり」
「う、うん、そっちどう?」
「お、おう、いい感じだよ」
「ふ、ふ~ん・・・」

みたいなぎこちない会話をしたんでしょうか?(笑)
やべ。オモロイ♪
2006.07.18 03:59 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>EB
そんな突っ込みはいらん*笑

>Maiさん
実は今下のサイトを見たのですが、今まで真ん中の人がジョニーデップだと思ってました。間違いすぎですね。。
http://www.disney.co.jp/pirates/

でもこれ、大ファンの人に言うことでもないですね。すんません*笑
クラスメイトが1貸してくれるらしいので、今度観てみます。

というか、上のサイトにパート3ってしっかり書いてあるし。。

>xiangbearさん
あぁ、そうなんですかぁ。
中国と一緒ですねぇ。やっぱり日本だけなんでしょうか。
ということは、たまにスクロールの最後におまけみたいなのがある映画とかって、みんな気付いてないのかなぁ。。

>yossi
その会話見て笑ってしまったよ。
実際はご想像にお任せします*笑
2006.07.18 15:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/89-98f84ddb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。