Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hastingsに行ってきた(その二)

Hastingsヘイスティングズ)二日目。(一日目は前日の記事参照)

遅めの起床(自分のみ)。天気は上々。
チェックアウトを済まし、海岸沿いを散歩。
パーキングからビーチまで歩く途中、海沿いということもあり、魚市場的な小屋が立ち並ぶ。
Hastings 1
Hastings 2
Hastings 3

一応、今朝取れた魚を売ってるらしい。
そこを通り抜けると、通りすがりのゲーセンへ子供たちが(特にRayが)ふらふらと吸い込まれるように入っていく。。

さすがリゾート地のゲーセンだけあって、なんとも豪華。ラスベガス?(言いすぎ)
Hastings 4

これ、エルビスとか書いてあるけど、景品全然関係ないし。絶対オリンピックで売れ残ったグッズ安く買い取って、景品にしてるし*笑
Hastings 5

こちらは、日本でもよく見るコイン入れてコインや景品落とすゲーム。
日本と違って、現金落とすのがよりリアル。そして必死にがんばる子供達*笑
Hastings 6Hastings 7

ちなみに、5ポンドをはさんでいるのがクーポンで、これと引き換えに景品をゲットできる。(色んなゲームやるとこれが出てくる)

一通り遊んだ後、外れな店でランチを済ませ*笑、海岸沿いを散歩。
Hastings 8
Hastings 9

ここのビーチは砂浜ではなく、砂利なのが残念。
ロンドンから車でひょいっと行けるビーチで一番いいのはボーンマスだと思う。
ここは砂浜でそれなりにビーチも大きいのがポイント大。
ブライトンの方が近いし有名だが、こちらも砂利なのだが残念。子供的にはやはり砂浜の方がいい。

ちなみに、ヘイスティングズの地図はこんな感じ。(右下の★印が現在地)
色々と見所はあるみたいだが、観光なんぞはなっからやる気はない*笑
Hastings 10

そして、(そもそもここを選んだ理由でもある)お目当ての水族館へ。
外観は、想像以上に小さくこじんまりとしていたこの水族館、探偵ナイトスクープで言うところの「パラダイス」的な雰囲気がむんむん漂う。(そしてその期待は概ね正しかった*笑)

ただ、既に自分達も子供達も割りと疲れていたので、このこじんまり感は逆にウェルカム。
それなりに子供達は興奮していたし、逆に移動距離が少なくて良かった*笑

ちなみに、この水槽なんか、塀が低すぎで、Gabyは逆に怖がって近寄れなかった。。
Hastings 11

こちらは、一応水槽の中をくぐれるという、まぁありきたりな手法だが、これは子供達にはヒット。
Hastings 12

と、こんな感じでヘイスティングズは終わり。
後は、帰りにまたアウトレットへ寄って*笑、帰宅。

期待していなかっただけに、宿もそれなりに良かったし、個人的には割りと楽しめた一泊旅行だったかなと。
今度は夏に一度来てみたい。

Listening to "Orkney: Symphony of the Magnetic North" by The Magnetic North
B006ZJTNE4

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/842-39998d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。