Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hastingsに行ってきた(その一)

Holiday週間の火曜日と水曜日は1泊でHastings ヘイスティングズ)に行ってきた。

Hastingsと言われても、あまりピンとくる人はいないかもしれないが、地理的にはイギリス南東部の海岸沿いのリゾート地で、長いビーチ(砂ではなく砂利)を持つ。
一応、地球の歩き方にも3ページほどスペースを割いて紹介されているので、まぁ、それほどマイナーな場所ではないと思う。

ちなみに、なぜこんな寒い11月末に、ここを選んだかというと・・・

当初は手軽に1泊でコッツウォルズにでも行って、まったりするかという方針だったのだが、月曜日に車が検査入院することが分かっていたので、もし検査で引っかかって、再検査、手術ということになったら、どこにも行けなくなる可能性があるので、特に予約はしていなかった。(どうせこんな時期だし、空いてるだろうと)

で、とりあえず車の方は大きな問題もなく無事戻ってきたので、じゃぁ、行こうかということになったのだが、月曜日はブログにも書いた通り、Science Museumに行ってぐったりしてしまい、結局予約もせずにそのまま寝てしまった*笑

翌日、Gabyをナーサリーに送り届けてから、やっと相方とディスカッション。(遅すぎ*笑)
木曜日と金曜日はGabyの習い事があるので、行くなら火曜、水曜。つまりこの日出発しなければならない*笑

それで、改めて考えると、この時期、さらにこの悪天候でコッツウォルズなんぞにいっても、子供達にとってはおもしろくもなんともないだろうと。
かといって、遊園地的なところは、冬になると、軒並みクローズしてしまうので、室内で遊べるところを探すしかない。

そこで白羽の矢が立ったのが水族館。
家から車で気軽に行けそうな場所を物色すると、いくつか候補地が上がったのだが、先週からの洪水で、南西方面はやめといた方がいいだろうということになり、消去法的にHastingsになったというのが実際のところである。

以前この辺りにはRyeライ)という中世の街並みが残っている小さな町があり、そこへは観光で来たことがあったので、あの辺りは割りと雰囲気いいし、行く途中アウトレットもあるしということで、うだうだ悩んだ挙句、決めて、宿を予約したのが当日朝11時くらい。
行き当たりばったりもいいところだが、こんなに直前に行き先を決めたのは今回が初めてだと思う*笑

そこから、荷造りを始めて、Gabyを迎えに行って、残り物でサンドイッチを作って、昼飯食べてとかやってたら、結局出発が14時くらいに。。
もう、その日の観光はあきらめていたのだが、せっかくなので途中休憩も兼ねて、Ashford Designer Outletというアウトレット・モールに立ち寄り(ここまでで家からだいたい1時間半、で、この後Hastingsまでがここからさらに1時間くらい)、子供たちを遊ばせつつ、さくっと買い物して、さくっと出発。

で、宿(と言っても、セルフ・ケータリングのただの部屋だが、割とこぎれいで良かった)にチェックインを済ませると、そこのオーナーに教えてもらった近場のTrattoria Italianaというイタリアンへ(一応提携しているらしく、そこに宿泊していると伝えると10%OFFしてくれた)。

こんなところなので、味はあまり期待していなかったのだが、これがかなり当たりで、久々の外食ということもあって、かなり満喫。
もう、これだけでHastingsに来たかいがあったと言っても過言ではないぐらい*笑
(食べたものは、Twitter/Instagramで色々写真をアップしたので、そちらを参照。)

個人的にはスターターで頼んだ、珍しく揚げた(普通はオイル漬け)Artichokeアーティチョーク)が味も食感もかなり絶品だった。
メインで頼んだボンゴレも珍しく濃厚な感じで、冷えた白ワインとよく合い、満足の一品。

本当は帰ってから、子供たちを寝かせた後に相方と晩酌をするために、近くのTescoでワインをゲットしていたのだが、疲れもあってか、あえなく全員撃沈し、朝までコース。。

2日目に続く・・・

Listening to "Bloom" by Beach House
B007LNJ4YW

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/841-91335ef9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。