Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alex James + Jamie Oliver = The Big Festival

毎度のことながら、かなり時機を逸してしまった感があるが、とりあえず書いておく。

9月2日に日帰りでThe Big Festivalに行ってきた。

このフェス、BlurAlex Jamesが所有するファームで開催される音楽と料理のフェスで、主催しているのは、イギリスでは知らぬ人はいない有名シェフ、我らがJamie Oliver

そして、このフェス、かなりファミリー向けにアレンジされており、もう我が家にぴったりのフェスなのである。

土日の2日開催だが、金曜入り月曜出の週末キャンプチケットも準備されている。
ただ、今回は様子見ということで、日曜日の日帰りのみ。

しかも、日曜朝一で出ると言っておきながら、結局出たのは10時過ぎというヤル気のなさ。。

幸い場所がOxfordだったので、車で1時間ちょいの距離。
途中田舎道過ぎて、道に迷うも、なんとかランチタイムには到着。
The Big Festival 2012-1

駐車場に着いて最初に思ったのが、これ、全部Alexの所有地なのか・・・ということ。
いくら田舎だから土地が安いとはいえ、これだけの土地を持っているとは・・さすがBlur・・・*笑

とはいえ、他の音楽フェスに比べると、会場はかなりこじんまりしており、音楽ステージとキッチンステージと子供向けのステージが3つある。
人もかなり少なめでいい感じである。(これに比べるとGreen manですら人が多く、会場が広く感じる)
The Big Festival 2012-18


今回の目的がほぼ「食い倒れ」にあるので、さっそくランチ。
軽く物色して、まずは釜焼きピザとイタリアン・ビールのMoretti
The Big Festival 2012-2The Big Festival 2012-3The Big Festival 2012-4

そして、Jamie's Italian!お隣にはJamieの別の店も出店していた。(もちろんどちらも頂きましたよ)
The Big Festival 2012-5The Big Festival 2012-6

ランチ後は、13時からキッチンステージ(その名もBig Kitchen)でJamieがやるというので、「え?ヘッドライナーじゃないの?」と思いつつ、とりあえず観にいく。
さすがに人の入りは(これでも)多めである。初の生Jamieだったが、まぁ、年取ったな・・・という感じ*笑
The Big Festival 2012-7The Big Festival 2012-8

その後、Alexのチーズ屋をのぞく。このときAlexはいなかったが、後でAlexと遭遇。写真撮りたかったが、あいにくその時チュロスとチョコレートを両手に持っていて、カメラが出せなかったので断念。。
まぁ、普通にいい人そうだった*笑
(ちなみに、後で聞いたが、同じくBlurGraham Coxonも娘と来てたそうな)
The Big Festival 2012-9

このほかにも色々お店があったが、さすがに1日では制覇できず、残念。
しかし、さすがJamieプロデュースなだけあって、通常のフェスと違って、体に悪そうなフィッシュ&チップス屋とかジャンクな感じの店はほとんどなかったように思う。(下はほんの一部)

これは、Tea room。
The Big Festival 2012-12

ワインとかシャンパンとか売ってる割とおしゃれなバー。
The Big Festival 2012-10

Bloody Mary専門店。Ultimateなだけに気になっていたのだが、あいにく日帰りで帰りの運転があったので、今回は断念。。
The Big Festival 2012-11

オーガニックな野菜やフルーツたち。
The Big Festival 2012-13



ちなみに、このフェスでGood Ideaだなぁと思ったのは、「藁(わら)」。
さすがファーム、という感じだが、この藁が一部エリアに敷き詰められていて、これが子供に大ヒット。
The Big Festival 2012-16The Big Festival 2012-17

恐らく滞在時間の3分の2はここで過ごしたような気がする*笑
GabyやRayはもうそれは至福の一時だったようで。。。

子供ステージでは、Gabyが大好きなPeppa Pigが出るとのことだったが、それも必要ないくらい藁に夢中*笑

会場に到着した時は曇り空だったのだが、後半は持ち直して、かなりいい感じに。
The Big Festival 2012-14The Big Festival 2012-15

ちなみに・・・音楽方面はというと、あまり真面目に観ていない*笑
日曜日のラインナップはこんな感じだったのだが、ステージの近くまで行って観たのは最後の2つくらいかな。

18.45 Texas
17.15 Razorlight
16.00 Guillemots
15.00 Josh Osho
14.00 The Chevin
13.00 The TG Collective
12.00 Karima Francis


Razorlightは、まだやってたんだ?というのが正直なところだが、どうもヴォーカル以外、全員メンバ交代してるらしく、こんなんだっけ?という感じだった*笑
まぁ、それでも"結構"盛り上がっていたので、やはりヒット曲を持っているのは強いと思う。
The Big Festival 2012-19

あと、他のバンドも遠目から聴いてた感じ、このフェスの雰囲気にあっていて、割と良かった気がする。(かなり投げやり*笑)
特に最後のTexasは、初めて観たが、さすがヘッドライナーだけあって、結構な盛り上がり具合だった。
(ヴォーカルの声が若かったのだが、近づいてみると、おばちゃんだった*笑)

というわけで、今回雰囲気を伝えるために、写真多めだったが、このフェス、子連れにはかなりお勧めである。
というか客層見ると、7割くらいファミリー?てな感じなので、音楽ありきの人は(Alexに会いたい人を除き)、まぁ他のフェスに行った方がいいだろう。

個人的には、今回日帰りで「食い倒れ」とはいかず、しかも後半は酒も控えていたので、そういう意味では不完全燃焼だった。
来年は、是非キャンプで来たい。


ちなみに、以下のサイトでもフェスの写真が色々アップされているので、興味のある方は是非。
(グレアムの娘の写真も・・・)
http://www.witneygazette.co.uk/news/pictures/oxfordshire_galleries/bigfeastival2012/

Listening to "Algiers: Special Edition" by Calexico
B008A40XWS
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/814-262585ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。