Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいポテトとセクシーなチコリ

子供がいる人は理解できると思うが、子供が小さいうちは、おちおちレストランになどいけない。
というか、頑張れば行けるのだが、疲れるし、自分が楽しめない。
特に子供二人とかなった日には。。。

ということで、ここ半年くらいで達した結論が家で食べるのが一番。
家なら、ワインも自分でセレクトして安く仕入れることができるし、レストランで高くてまずいワインをつかまされるより、よっぽどいい。

あとは、いかにして、うまい食事をするか。

そんなことを考えてる時に、たまたまジムで走ってる時に観てたTVで、Jamie's 30-Minute Mealsをやっていて、これだ!と思ったのである。(15分で切り上げるつもりが、結局全部観てしまった)

Jamie Oliverについては、説明すると長くなるのだが、簡単に言うと、イギリスで(多分)一番有名なシェフで、学校のジャンクな給食を改革するという活動が有名である。(日本でどのぐらい認知度があるのか知らないけど)

で、この番組、30分で、4,5品の、しかもうまい料理を作ってしまうという、料理に時間をかけられないんだけど、うまいものは食いたい!という人(つまり、自分)にもってこいの番組である。

この番組を見てて、勉強になったのは、30分でデザート含め、4,5品を作るには、調理の順番を考えるのと、道具をうまく使うのがポイントだということである。

特にフードプロセッサーとガーリック・クラッシャーは必須アイテム。
(ちなみに、ガーリック・クラッシャーは本日購入。フードプロセッサーはまだ選定中。)

彼はハーブやレモンの皮(Zestという単語をここで学んだ)をふんだんに利用するのだが、その使い方も勉強になる。


あと、この番組がおもしろいのは、Jamieのべしゃり。
さすがうまいなぁと思うのだが、日本にこんな魅せれるシェフってあんまりいないよなぁと思ったり。
(日本はどっちかというと、寡黙な料理人って感じで、Jamieみたいなチャラチャラした人は評価されにくい気がする)

特に形容詞の使い方がおもろい。

茹で上がったジャガイモを見て、「美しい・・・」と感嘆の声を上げたり、チコリというイギリスでもどちらかというとマイナーな野菜を取り上げた時に、「チコリって、あんまりセクシーな感じじゃないんだけど」とか言ってみたり、べしゃりを聞いてるだけでも十分楽しめる(笑える)。

一度、チキン・ケバブをやった回の時に、チキンに串をさすコツ(チキン4つ並べて、串4本刺した後に串にそって切ると、きれいに焼き鳥みたいになる。伝わらんか*笑)を紹介したのだが、どうやら日本でそれを学んだらしく、「日本人、マジで頭いい」(実際には「Japanese are so clever」)みたいなことを言っていた*笑

一つ気になるのは、彼はオリーブ・オイルを多用するのだが(というか、オイルはほぼオリーブ・オイルを使っている)、「little bit」とかいいながら、いつもオリーブ・オイルをドバドバとかけること。
これに限らないが、彼がそういいながら、必要以上にかけているのを見て、それは「little bit」じゃないでしょう!とよく相方と突っ込んでいる*笑

と、まぁ、そんなことはどうでもいいが、とりあえず、何度かチャレンジしたが、割といい感じに短時間で味もなかなかのディナーを楽しめている。(改善の余地は色々あるが・・)

ちなみに、本日の作品はこちら。(所要時間、1時間程度)
IMG_0414_20120224081756.jpg

一番手前が噂のチコリである*笑

今回初挑戦だったのだが、まぁ割とOKだった。(味濃かったけど・・)


あとは、フードプロセッサーが手に入れば、さらに時間短縮が図れるのだが、そんなに安くないので、慎重に選ぶとしよう。


fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "The Best of Blur" by Blur
B0000509DR

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/801-01fa6f7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。