Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子はKT Tunstallのプロデューサー?

今日は水曜日なので午後の授業はなし。

学校のカフェでコーヒーを飲みつつ、まったりくつろいでいると、例のフランス人先生連合軍(「ウェルカム・パーティ」参照)が、大挙してカフェに押し寄せてきた。しかも全員集合してる模様。

学校のカフェが一瞬でパリのオープン・カフェに変わる。(行ったことないけど)

何やら小学校のこれからについて熱く語っている(全くの推測)らしいが、フランス語は全く聞き取れないため、雑音でしかない。

勘弁してくれ。。

自分などここに存在しないかのように、ひたすら議論は続く。
自分は黙々とブログの更新をする。
が、周りが気になって集中できない。

悪夢の再来だ。。

昼食時に、「今日はフランス×ポルトガル戦だから、パブに集合ねぇ~」と呼びかけていたので、ちょっと行ってもいいかなと思ったが、忘れていた。こいつら集まるとフランス語でしか会話しないんだった。
危ない危ない。
絶対行くもんか!と心に誓う。

話は変わり、昨日からホストファミリーのパパの娘が遊びに来ている。
ここで、「ん?」と思われた方は正しい。
実は自分もよく分かってなかったのだが、今日その謎が解けた。

韓国人の情報によると、パパは今のママとは2度目の結婚らしく、昨日から遊びに来ている娘2人は、前の奥さんとの子供らしい。
そして、さらにはママも2度目らしく、以前から話に出ている同居中の息子は、ママと前の旦那(イタリア人)との子供のようだ。(どうりで陽気なはずだ)

こりゃまた複雑な家族構成だな・・

しかし、当の本人達はいたって普通で、パパの娘とママはよくしゃべり、意気投合し、ゲラゲラと笑っている。
毎年(?)遊びに来ているようで、早口でよく聞き取れないのだが、とにかく楽しそうだ。
(ママはいつも楽しそうだが・・)

韓国人は、今のこの状況は自分の国ではあり得ないと言っていた。右に同じである。
しかも、部屋は既に学生で埋まっており、「どこに寝るんだ?」と聞くと、「さあ?」との回答。
結局リビングに寝るようだが、なんちゅう適当な家族なんだ。
しかし、この適当さ加減が自分には合っている気がする。
この家族、最高っす。

今日はその娘2人も加わり、総勢9人のディナーとなったが、今日のパパの料理は一段とすごかった。
韓国ヌードルに、中華料理3種ライス
どっかの中華料理レストランに入ったかのような品揃えだ。

食事中に、みんなの顔を覗いて、「うまいか?」と聞いてくるので、「最高!!」と答えると、満足そうにニコリと笑うのがまたかわいい。
いや、でも、パパこれはすごいよ。本当に。

あと、食事中にふと気付いたが、なんと皆箸で普通に食べていた
自分にとっては普通なので、全然違和感がなく食べていたのだが、周りを見渡して初めて普通じゃないことに気付いた。
箸は以前日本人の学生がプレゼントしてくれたものだと言っていたが、箸で食べるのに慣れているのだろうか?

食事中、息子の曲だと言って、音楽をかけてくれたのだが、流れてきたのは、なんと愛しのKT Tunstallちゃんの曲ではないか!!
アイ・トゥ・ザ・テレスコープ
アイ・トゥ・ザ・テレスコープ


一瞬固まった後、思わず、「これ聴いたことある」と言葉が出る。
すると、「そんなはずはない、これは息子がプロデュースしたアマチュアの人が歌っていて、売られていない。」とママの回答。

でも曲は間違いなくKT Tunstallの「Black Horse And The Cherry Tree」である。
しかし、話がかみ合わず、堂々巡りになってきたので、一旦引き下がる。

その後、息子自身が歌っている曲が流れる。
なかなか渋くていい声だ。しかもうまい。
この息子、歌も歌うし、ギターも弾くし、他のシンガーのプロデュースもしているらしい。
最近はもっぱらプロデューサとして活動しているようだ。

食後に、どうにもこうにも納得がいかないので、もう一回曲をかけてもらい、ハタと気付く。
これカバーなんじゃないのか??」(もっと早く気付け)とかなんとか韓国人と話していると、
ママが「そうそう、これはカバーなのよ」と教えてくれる。(もっと早く教えてくれ)

しかし、歌い方も声も本物と似ていたので、てっきり本人が歌っているのかと勘違いしてしまった。
そして、ものすごく期待してしまった。

その後、色々話を聴いていると、新しくアマチュアのシンガーを発掘して、その人をプロデュースしようとしているらしく、今はダイヤの原石を探しているらしい。
なるほどなるほど。

この息子の話は、今後ももっと突っ込んで行きたいと思ってる。
(実は息子がなかなか姿を現さないので、ほとんど直接話したことがない)


話し飛びまくりだが、フランス勝ちましたな。
今大会はジダンの活躍が目立つなぁ。PKも外れる気がしなかった。
まさに日韓WCのリベンジと言ったところか。
パブで見ているであろうフランス人先生連合軍はさぞや盛り上がってることだろう。
(行かなくてよかった)

しかし、ボールを持つ度にブーイングを食らうクリスチャーノ・ロナウド
先のイングランド戦で完全に悪役と化した感があるが、少し可哀想な気もする。
もはやプレミアではプレーできない雰囲気だが、今後どうするんだろうか?
(と余計な心配をしてみる)

今日の夕食


今日は娘達が来て最初のディナーなのでご馳走
・韓国風ヌードル(ピリカラ・スープ)
・チキンとシーフード炒め(クンプウと言っていた)
・牛肉の野菜炒め(チンジャオロースに近い感じ)
・ダックの野菜炒め
・ライス
・白ワインを少々


今日の運動

・ジョギング(30分)
・腕立て伏せ(10回)
・腹筋&背筋(20回)



fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

Mai says... ""
C.ロナウド、かっこいいんですけどね。いやもう、ホントに。カッコイイだけに、性格の悪さ?が目につきます。

そうそう、イギリス人ってけっこう箸使えるんですよ。さすがにご飯の一粒一粒まではつまめないけど、それでも何となく使えてる。他の国の人はどうなのかな。見てみたいなぁ。

2006.07.06 21:45 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>Maiさん
C.ロナウド、本当に生意気そうな顔してますよね。。
あまり好きになれないっす。

イギリス人ってそうなんですか?なぜだろう。。
米も普通に食べるし、日本人にとってはありがたいけど。
2006.07.07 12:28 | URL | #- [edit]
Mai says... ""
米を食べるのは…インド料理や中華料理のおかげでしょうかね。

今、こちらはオーガニックが流行ってるようです。日本の健康ブームにちょっと似てますね。イギリスも肥満がかなり社会問題化しているようで、食に気を使う人が増えてきたのかもしれません。緑茶とか豆乳とかスーパーに並んでてビックリしました。豆腐も健康食品として、よく食べられてるみたいです。Tofuで通じるのが我々日本人には嬉しいところですね。

銀行口座を開きに行ったとき、行員のインド人のお姉さんが「日本食って健康的よね。私は今、毎日緑茶飲んでるのよ」と親しげに話しかけてきました。ちょっとおもしろかった(笑)
2006.07.07 23:55 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
中華やインド料理は多いですね。
うれしい限り。

確かにイギリス人大きい人が多いかも。。留学生の間でも評判です。

全然関係ないけど、以前教えて頂いたThai Bitesっておかし、探してみましたが、見つけられませんでした。。
ロンドンと売ってるものが違うんですかねぇ。。
見た目どんなやつですか?
2006.07.09 11:42 | URL | #- [edit]
Mai says... ""
タイバイツはですね…

売ってるテスコと売ってないテスコとあるみたいです。お菓子コーナーの、あられとか売ってるアジア系の棚にあるはずなんですが。日本のうすやきせんべいと同じカタチのパッケージ(でも紫色)で売られています。

ちなみにウェイトローズ(ちょっと高級なスーパー)では、みりんも買えます。
2006.07.09 18:17 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
たぶん、ないですねぇ。。
そもそもアジア系の棚がないような・・
2006.07.10 12:15 | URL | #- [edit]
Mai says... ""
な、ないですか…

残念です。ロンドンにお越しの際は、まっさきにタイバイツのあるテスコをご案内します。
2006.07.10 16:10 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
よろしくお願いします・・・
(ないと余計食べてみたくなる)
2006.07.11 12:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/79-818663e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。