Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国パブ・ツアー

語学学校では、エクスカーションと呼ばれる、ツアーやイベントが毎日行われていて、行きたいものだけに申し込み、参加することができる。

観光が多かったりするのだが、そんなに毎日毎日参加していたらお金がかかって仕方がないのと、3ヶ月という比較的長い期間(だいたい皆2週間前後)滞在するため、極力参加は控えている。

しかし、その中に、パブツアーなるものがあった。
英国の伝統的なパブを回るという魅力的なイベントである。
これは行かない手はない。ということで、これだけは申し込んでおいた。

開催日は先週の木曜(6/29)の夜。
つまり毎週金曜に行われる試験の前日である。
もうちょっと開催時期を考えろよと言いたくなるが、仕方あるまい。

値段は参加費が6ポンド
後は自分のビール代。

まずはとなり街までバスで行き、海岸沿いのビューティフル・スポットで下車。しばし写真タイム。
イギリスにはこういう芝生の公園が本当に多い。
トーキー1トーキー2トーキー3

その後、1軒目のパブへ。
伝統的というだけあって、なかなか落ち着いたいい感じのパブである。
(写真がピンボケしてて、フラッシュ焚いたやつしかないのであまり写りがよくない・・と言い訳しておく)
パブ1aパブ1bパブ1c

先のウェルカムパーティで仲良くなったチェコ人と、もう一人その横にいた人と話す。
チェコ人の横にいた人はサウスサンプトンから来たと言っていたので、それってイギリスやんけと思っていたら、実はこの人、学校の先生だった。。(後で分かった)
この先生なかなかおもしろい人で、趣味の話になって、グラストンベリーに行きたいとか話してたら、前に夜中忍び込んだことがあると言っていた。

途中、おじいちゃん、おばあちゃん達のグループが犬を連れて入ってきた。
恐らく地元の人達だろうが、食後にいっぱいやりにきた感じである。
犬もくつろいで、そこら辺で寝てたりする。
なかなか居心地のよい空間だ。

濃いローカル・ビールを飲み干したところで、次のパブへ。
今度もなかなかよい感じの店である。
パブ2aパブ2cパブ2d

1軒目と比べて、多少若い人が多いか。
ここでは、さっき話していた先生がビールをおごってくれた。
貧乏学生にはうれしい。

だいぶ飲んだせいで、後半は何を話していたか覚えてないが、ほとんど誰かが話しているのを聞いていたように思う。
しかし、こっちでは本当に誰も食べ物を頼まない。
日本だと必ず何かつまみを注文するが、こちらはビール・オンリー
そのせいで、余計に酔いが回るのが早い。
まぁ、その分節約にはなるのだが・・・

楽しい一時も終わり、バスで帰途へ。
最後に、2軒目のパブのトイレにイカした絵が飾ってあったので、載せておく。
パブ2b

関係ないが、今テレビでMUSEが出てる。
新譜のインタビューとかミュージックビデオが流れてるけど、
こういうのがイギリスだと普通に見れるのがうれしい。
これだけでも来たかいがあったというもんだ。
しかし、早口すぎて何言ってるか聞き取れない・・・

今日の夕食

・ラムステーキ(ミントソースをお好みで)
・ポテトの薄切りを煮込んだやつ(ラムステーキと一緒に味付け)
・トマトと玉葱とネギをドレッシングで和えたサラダ
・ぶどう



今日の運動

・ジョギング(30分)



fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

otti says... "ミントソース"
やっぱりラムにはミントなのね、と妙なところに反応してみる。
2006.07.04 15:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
そうそう、これ食べた時、ottiが持ってきてくれたミントソースを思い出してしまったよ。なかなか美味でした。
2006.07.05 13:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/76-b080de6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。