Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルカム・パーティ(6/26分)

事件勃発!!!」の続き。

重い空気を引きずりつつ、学校へ足早に向かう。
到着すると既に何人か待っている。
ペイントン一周ツアーで一緒だった、サウジアラビア人(18歳)としばらく話す。

その後、一旦学校に入り、何をやるかと思えば、学校で申し込める各種ツアーの紹介。
今朝も同じような話を聞いたが、ここでも30分程説明が続いた。
早くビール飲ませてくれ」と思いつつ、我慢。

ようやく説明が終わり、徒歩で近く(と言っても15分くらい)の海岸沿いのパブに行く。
このパブは、伝統的なイギリスのパブとは少しイメージが違い、明るい感じの店だった。
参加した人数は15,6人といったところか。

パブに入り、皆でソファがある席の一角を確保。
席の配置上、どうしても2グループに分かれてしまうのだが、以下のようになってしまった。

グループ1:自分+フランス人先生連合軍(「学校初日」参照。)
グループ2:その他大勢



ここまではまだ許そう。
問題は、そのフランス人先生がこともあろうか全員フランス語で話し始めたことだ。
しかも自分の左右にいる人は、自分を挟んで熱く語り出す始末。
恐らく教育問題についてでも話しているのだろう。
アウェーもアウェー。超アウェーである。

完全に、ポジション取りをミスってしまった
このミスは致命的である。
コンパでいうなら、かわいい子が向こうのグループに行ってしまって、こっちにはくだらない内輪話しかしないグループが集まってしまったようなものだ。

先生連合軍はトルシエ(「学校初日」参照)を除いて全員が女性(おばさんが多いけど)なので、一見両手に花、ハーレム状態なのだが、現実は罰ゲームに近い。
もうどうにでもしてくれ状態である。

英語も満足に聞き取れないのに、フランス語なんか分かるはずがない。
ミシェル先生にもっとフランス語習っておけばよかったと後悔する。

おめーら何しに来たんだ?と言えるはずもなく、脱出の機会を伺う。
まずはビールを買いに行くのを口実に脱出を試みようとするが、ギネスをジョッキで頼んでしまったため、味が濃い上に量も多いので、一向に減らない。。

仕方なく、隣にいた人が話から外れた隙を伺って、強引に話しかける。
日本から来たと言ったら、その人は日本人の友達がいるといって、その友達の名前とアドレスを見せてくれた。
そんなの見せられても知るわけがないのだが、とりあえず話を盛り上げるために色々質問してみる。
どうやらその人は合気道を習ってるらしく、東京に師範代(?)の道場があるから、すごく興味があると言っていた。

それと、この集団は全員ばらばらの学校で、今日で会うのは初めてらしい。
どうやら、フランスも小学校の英語教育に力を入れだしたようで、この人たちのように2週間とか短いスパンで、語学研修に先生を送り込んでいるらしい。
確かにフランスからイギリスならユーロスターで2時間くらいでいけるし、その方が得策だろう。
東京から大阪に関西弁習いにいくようなもんか。(違うな)

そうこう話してるうちに、なんとかギネスを飲みきり、脱出。
あまりにも濃いビールを、しかも久しぶりに飲んだので、ちょっと軽いコロナを頼んだ。
ビールを持って、グループ2に行こうとしたが、席が空いてない。。。

仕方なく、グループ1に戻る。
今度は脱出しやすいように、端に陣取る。
そこでは、トルシエと、フランス人と思っていたが、実はイラン人だったという女性と「英語で」話すことができた。

もはやこの辺り、何を話したか覚えてないが、とりあえず楽しかったような気がする。
しばらくすると、フランス人集団は返っていった。グループ1解散である。
やっと開放され、グループ2へ合流。

しかし、時既に遅し
こちらも、ぽつぽつと人が帰り始めた。
かろうじて、何人かと話すことができたが、自分も酔っ払っていたので、おとなしく帰ることにした。

帰りはステイ先が同じだったチェコ人とマンツーマンで帰る。
チェコに行った時の記憶と知識をフル動員してなんとか話をつなぐ。
ただし、さすがにMONSTERの話は通じないのでやめておいた

家に帰ったのが、11時くらい(これでも早い!)だったが、久しぶりに飲んだのと疲れで、そのままベッドで寝てしまった。
コンタクトも外さず、宿題もせずに・・・

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

miz says... ""
私も前日記に書いたんだけどさ。
イビサのもと彼のおじさんが合気道やってて東京の総本山みたいな
とこ(確か合気道会館?)のこと
しつこく聞かれたよ。
「知らない、そんなの」っていったら「日本人なのに何で知らないの?」って怪訝な顔された・・・

アツイね!合気道!
2006.06.30 08:53 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>mizさん
うん、確かに熱い。
他のフランス人はテコンドー習ってるって言ってたけど、格闘技とかはやってんのかね?

そういえば、相方の弟が合気道やってたなぁ・・
2006.06.30 15:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/71-4f2accc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。