Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学経験者からの最新アドバイス・パート2

留学経験者からの最新アドバイス」第2弾!!

先日、またもや留学経験者から貴重なアドバイスをもらったので、おすそ分け。

さて、僕がロンドンにいた際に活用した旅行サイトを送ります。

この手のサイトは新聞や駅の張り紙広告などで情報をどんどん入手することをお勧めします。
Londonであれば、地下鉄でMetroという無料新聞を平日毎朝配布しています。
Edinburghでも無料新聞はあったので、毎朝入手するといいですよ。
また、市内ではEveningStandardというLondonLocalの新聞が40pで売っていて英語の勉強やこの手の旅行情報の入手の役に立ちます。
ちなみにこのStandardもお昼ごろに無料版がくばられてます。

■航空会社
EasyJET: http://www.easyjet.com/en/book/index.asp
RYANAIR: http://www.ryanair.com/site/EN/
BA: http://www.britishairways.com/travel/home/public/en_gb
BMI: http://www.flybmi.com/bmi/en-gb/index.aspx
FLYBE: http://www.flybe.com/

基本は上4社で大丈夫だと思いますが、その他にもドイツ系のAirBerlinとかいろいろあります。
BAなどの最大手の航空会社もEU内では価格競争にでていて、安いときがあります。
ただ、空港税などのその他費用がEasyなどより圧倒的に高いので、トータル価格と空港の便利さなど総合的に比較するとよいと思います。

■バス
NationalExpress: http://www.nationalexpress.com/home/hp.cfm
GreenLine: http://www.greenline.co.uk/
MegaBus: http://www.megabus.com/uk/

Londonベースで使える基本3社です。
NationalExpressは行き先の欄でEuropaを選ぶとEurolineになり、EU内の長距離線がチェックできます。

■鉄道
GNER: http://www.gner.co.uk/GNER/default.htm
National Rail: http://www.nationalrail.co.uk/

GNERは国内の長距離線のサイトだと思います。
Advanceで購入するとLondonEdingburhが最安片道£25から購入できるはずです。
National Railは元国鉄の路線すべてを網羅していると思います。

■オンライン旅行会社
Expedia: http://www.expedia.co.uk/defaultb.aspx
AndersonTours: http://www.andersontours.co.uk/

Expediaは有名なオンライン旅行サイトです。
Andersonは昨日話にでた、学校などでよく使っている格安のツアー会社です。

■Transport for London
TFL: http://www.tfl.gov.uk/tfl/

London市内の交通はこのサイトですべて確認できます。
Bus&Undergroudの乗り換え案内もあります。
ここに定期代が載ってます。
http://www.tfl.gov.uk/tfl/fares-tickets/2006/season/travelcard.shtml
StudentPhotoカードというものが作れれば、学生料金で購入可能です。
これは、学生証をもっていればOKではなく、学校の学生生協などで申請書をもらってTFLに申請する必要があります。申請には14週間以上の在学証明が必要です。
また、在学期間きっちりしか有効期間がもらえないので、うまいこと細工して申請してください。

ずいぶん、長くなっちゃいました。ごめんなさい。
なんだか、情報を押し付けるのが好きみたいです。(笑)

Good Luck!



ついでに、以下の質問をしてみた。

おみやげ
ホームステイ先とか友達(になるであろう人)へのおみやげとして何を持っていきました?
喜ばれるもの(喜ばれそうなもの)、
逆に喜ばれないもの(嫌がられたり、既にもらってそうなもの)
があれば教えてください!

変圧器
変圧器って持っていきました?
PCはThinkpadなんですが、アダプタあるからいいかと思っていたら、
以下のような書き込みがWebにあったので少し気になっています。
-------------------
PCには内蔵変圧器がついていますが、110vと240vですから長期でお使いになる予定があるのであれば変圧器を使用する事をおすすめします。いくら変圧器内蔵とはいってもPCへの負担が大きいので、一年も使えば壊れてしまう確率がかなり上がるみたいですよ。私のIBMもイギリスに持ってきて一年ちょうどで修復不可能なまでに壊れました・・・。それからはずっと変圧器使ってます。
-------------------



すると、以下の回答が返ってきた。

お土産
 → 私は歌舞伎座で買ってきた歌舞伎のちっちゃいかけ軸みたいなのを持っていきました。
  そのときは喜んでくれてましたよ。
  ただ、ホストファミリーの人たちは日本人をたくさん受け入れたことがあるだろうし、お土産慣れしているので、すぐフリーマケットとかに売っちゃうって話も聞きました。
  なので、微妙なところですが、気持ちの問題ですし、やっぱり、最初は肝心だと思いますから、安くて軽くてもっていきやすい、日本の文化っぽいものをもっていってあげるといいのではないでしょうか。
  基本的に何をあげても喜んでくれると思いますよ。
  食べ物は苦手な人とかもいるので納豆とか危険な選択はだけ避ければ大丈夫と思います。
  (生ものだからやらないと思いますけど。)

変圧器
 → PCに関してはAdapterが変圧してくれるので、問題ないと思います。私のPCも妻のPCも今のところ問題ないですよ。最初から、PCを変圧器を使用して使うつもりはなかったのですが、念のため、小さい変圧器は持っていきました。ですが、使ったのは、日本の携帯から、友達のアドレス情報を取り出すために携帯を充電したときだけで、1回しか使わなかったです。日本からいろいろ電化製品をもっていくのであればいると思いますが、僕は必要なかったですね。

  変圧器はいらないですが、コンセントの口の形を変えるものはいるので、忘れずに。歯が三本あるタイプです。
  1個ではなく、何個かもっていったほうがいいと思います。たとえば、PCつなぎながら、デジカメの充電もしたかったりするので。



オランダいいなぁ。
後半もがんばれ!!!

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/56-f77b94f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。