Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal Navy、民間人を運ぶ

最近、世間をお騒がせしているアイスランド火山噴火によるフライト規制だが、どうやら昨日から一部空港が業務を再開し、今日から本格的に再始動した模様。

ウィンブルドンはわりとヒースロー空港に近いので、普段、結構低いところを飛行機が飛んでいくのだが、今日は久しぶりに飛んでる飛行機をいくつか目撃した。

ただ、イギリスはタイミング悪くイースター休暇もあって、国外に出ている人が多く、まだかなりの人が国外で足止めを食らってる模様。
自分の周りにも、休暇や出張で日本へ行ってた人たちがまだ帰ってこれず、なかなか帰りの航空券をゲットできずに、日本に留まっている。

そういう自分も、あと2日帰国日が後ろにずれてたら、同じ運命を辿っていた。
ただ、食べそびれた焼肉や他の日本食を食べれたかと思うと、良かったと思う反面、残念な気持ちもあり、複雑な心境である*笑

そんな中、イギリス政府は、国外でスタックしている人たちがなんとかイギリスに戻ってこれるようにと、海軍の軍艦を使って、スペイン(スペインでは通常通り飛行機が運行している)からイギリスのポーツマスに送り届けることを決断。

そして、昨日、実際にスペインを出航し、今日無事ポーツマスにたどり着いた模様。
イギリス政府もなかなか思い切ったことをしたものだと思ったが、結構決断が早かったと思うし、個人的には評価したい。

ちなみに、昨日の夕刊のフリーペーパーによると、晩御飯はフィッシュ&チップス、次の日はカレーだったらしい。(ただし、No drink)

そこはさすがイギリス*笑

まぁ、でも、運よく乗れた人は、いい経験になったのではないだろうか。

ちなみに、最新情報は以下のサイトでゲットできるようなので、気になる方は要チェック。
Foreign & Commonwealth Office - Latest news

あと、イギリスに旅行等でたまたま来ていて、スタックしている方のために、National Trustがタダで宿を提供しているようなので、該当の方はチェックすべし。
National Trust offers free visits to stranded foreign visitors

火山噴火でキャンセルになった航空券とパスポートが必要らしいので、必ず持参すること。

(追記)
上でタダで宿を提供と書きましたが、「NTが管理しているところを無料で見学できる」の間違いでした。失礼。


火山活動は当初に比べると弱まっているということだが、未だ活動中なので、また噴火が起こるとも限らないし、予断は許さない状況である。

近々飛ぶ予定の方は、お気をつけて。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Congratulations" by MGMT
コングラチュレイションズ

おすすめ平均
starsおめでとう!
stars好きだ
starsこれは・・
stars本物のサイケの再来。
stars待っていた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/513-7e665b90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。