Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本から戻ったらバスルームが大変なことに・・・

皆様お待ちかね*笑 のフラット・ネタ、第4弾。

(過去記事)
あー腹が立つ!!
いやな予感・・・
急展開!イギリス4度目の引越??

時をさかのぼること、日本一時帰国前。
前の記事に書いた通り、Wandsworth and Merton Law Centreに行ってきた。

しかしここがまたサービスの悪いところで(ボランティアなので文句は言えないが)、時間になるまで入り口で雨の中立って待たされ、しかもその日は3組しか受け付けませんと張り紙。

1時間前に行ったので、なんとか3組目に滑り込みセーフだったが、結局その後に並んでいた人は追い返されていた。
(一人30分くらい猛烈に切れて粘っていた人がいたが、結局なだめられ帰って行った・・)

で、事情を説明し、契約書やメールのやり取りを見せたところ、「法的には何の問題もない。で、どういうアドバイスが欲しいの?」と冷たいお返事。

いや、もうちょっと同情して親身になってくれてもいいやん??

自分「契約書にはUKの住所が書いてあるのに、やつらナイジェリアに住んでて、全く対応してくれないんですよ

ボランティアの人「それは契約の時に、自分で確かめるしかない。法的には問題ない。

自分「どうやって??

ボランティアの人「それは学ぶしかないわね

(マジっすか・・これでも結構学んで来たんですけど・・)

自分「でも、修理とか依頼しても、全然対応してくれないんだけど

ボランティア「でも、メールでは対応するって言ってるし、お金も次のデポジットから払うって言ってるから何の問題もないじゃない

(まぁ、そりゃそうなんだけどさ)

自分「じゃあ、契約期間より早く終了させることはできる?もう早く出たいんだけど。

ボランティア「(契約書の該当箇所を指して)"Landlord's Break Clause"しか書いてないし、Tenant(借りてる方)に契約を終了させる権利はないわね。契約書に書かれてる期間が終了するのを待つしかない。

(くそぅ、気になってはいたが、やっぱそうかぁ・・次からは要チェックや!by 彦一)

まぁ、ボランティアの人が言っていることももっともだと思ったので、とりあえずその場は渋々あきらめて帰ってきた。

ボランティアの人が最後に言っていたが、「Language barrier」というものは思いのほか大きいと実感。
普段生活している分にはあまり気付かないかもしれないが、こういう問題が起こった時の根本的な原因は、やはりここにあるのかもしれない。
これは自分でもうすうす気付いていたことであり、そこをずばりと指摘されたことで、妙に悔しい気持ちになった。

働き出してから、特に英語の勉強もしてないし、積極的に使っていこうという気持ちもあまりなかったし、それがツケとなって返ってきた感じ。
最初にイギリスへ留学しようと思ったモチベーションの一つに「英語でけんかできるようになりたい」というのがあったが、まさにそれが今の自分からすっぽり抜け落ちていたのに気付かされたという意味でも、余計悔しい。


と、若干脱線してしまったが、結局、そんなこんなで、とりあえず、大家も自分達が日本へ戻っている間に直すと言っているし、いっちょやらせてみるかということで、帰国。

で、日本滞在中、大家から以下のような趣旨のメールが来た。

ちょっとあまりにもダメージが酷いから、もっと時間かかるし、お金もかかるから、とりあえず今は応急処置だけしておいた。これはこれまで貸してきて一度も起こらなかった問題だし、あなた達の使い方に問題があると思う。なので、とりあえず、契約は6月で終了し、その後にちゃんと直すことに決めた。

つまり、「おまえらのせいでこうなったんだから、あんた達のデポジット(日本で言う敷金)から修理代を出してもらう」ということである。

契約期間前に終了するのは大歓迎だが、デポジットは「ちょい待て!」である。
いいがかりにも程がある。

幸い、今のイギリスの法律では、デポジットは第3者機関に預けることになっているので、大家が独断でそのデポジットを使うことができないようになっているので、ここはこれまでの経験上、戦う術は知っていて、そのための証拠もきっちり残してあるので、そんなにごっそり持っていかれることはないだろうが、やつらがどんな難癖をつけてくるかは要注意である。

そんなこんなで、半信半疑で日本から単身帰国し、フラットに戻って、目に飛び込んできた光景がこれだった。
大変なことになっていたバスルーム

応急処置」どころか、悪化してますけど・・・

つか、床のタイル全部引っぺがして、バスの横のしきりを取り外してむき出しにしただけやん。。

半分そんな予感はあったが、期待以上の働きに脱帽*笑


fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "ジブリ・ジャズ" by ALL THAT JAZZ
ジブリ・ジャズ

おすすめ平均
starsガールズポップ&フュージョン風味
starsJAZZっぽっぷす。
starsちょっと違ったかな…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

Comment

ara☆you says... "oh!"
ひどいっすね。。。でも頑張って戦っているふみさんはとてもたくましいですね~。すっかり日本でだらけた生活をしてる私には遠い国のお話しすぎて。。。
でもやっぱりイギリスは最高です! 応援してます!是非この続きのイイ報告待ってますゼぃ!
2010.04.16 07:56 | URL | #hLzpGkQo [edit]
mama says... ""
本当にイイ仕事してくれましたねv-31。。で、キッチンは?どうでしたかv-31? イギリスらしいとは言えヒドイ。。頑張ってください。。
2010.04.16 11:35 | URL | #- [edit]
公太郎 says... ""
さすがー!これを応急措置と言うとは…笑
きっちりデポジットは守ってください! (^O^)
2010.04.16 12:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>ara☆you
まぁ戦っているというか、必要に迫られてという感じなんだけど*笑
いい報告ができるように祈っといてくれ。

>mama
はい、God Jobです*笑
キッチンはとりあえず、まともになってました。
イギリス全部こんなんなわけじゃないんですけどねぇ~。
まぁ今回はずれを引いたということで諦めてます。

>公太郎さん
デポジットは死守します。
なんか気付いたら毎年引越ししてて、かなり引越し貧乏なので*笑
2010.04.18 19:29 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/511-71061490
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。