Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイジがロンドンでフリーギグ開催!!

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンRage Against the Machine)が今年6月に、ロンドンのFinsbury Parkでフリーギグを開催することになった。

なぜに、タダ??

これを説明するには、去年のクリスマスまでさかのぼらなければならない。

事の発端は、Facebookで開催された、とあるキャンペーン。

その名も、

RAGE AGAINST THE MACHINE FOR CHRISTMAS NO.1

である。

Facebookのアカウントを持ってなくて、上のサイトが見れない人のために簡単に説明すると、まず、イギリスで放映されているThe X Factorというオーディション番組(日本で言うと、昔のASAYANみたいなもん?若い人は知らないと思うけど・・)があるのだが、この番組がそもそもの発端といってよい。

この番組では、毎年、クリスマスのちょっと前に優勝者が決まり、その勢いでデビュー・シングルがリリースされ、クリスマス商戦でNo.1を取るのが恒例となっている。
(ちなみに、Leona Lewisなんかも、この番組出身。)

で、今年、「けっ、そんなのつまんねー」と言う人たちが、上のキャンペーンをぶち上げ、Rage_Against_the_MachineKilling In The Nameを皆で買って、クリスマスNo.1にして、やつらがNo.1取るのを阻止しようぜ!と祭りを始めたというわけである。

そして、(選曲が良かったのか、アンチX Factorな人が予想以上に多かったのかは知らないが)これがまんまとはまり、本当に去年のクリスマスNo.1シングルの座を勝ち取ってしまい(標的にされた去年の優勝者には気の毒だが*笑)、そのお礼として、レイジがロンドンでフリー・ギグを開催する運びとなったわけである。

ネットの力ってすごいですな。。


で、ロンドンでフリーでレイジときたら、(別に祭りには参加したわけじゃないけど)もちろん行くでしょう!

ちなみに、レイジというと、一昨年のReading Festivalで観たのが記憶に新し・・・くないな*笑
もうそんな経ったのか。(過去記事「The Battle of Reading Festival 2008 レポート」参照)

ということで、早速サイトをチェックしたら、グラストみたいにまず写真付で登録しないといけないらしい。(2月14日が締め切りなので行きたい方はお早めに)

TheRageFactor.co.uk

写真は当然グラストの登録で3年前に使ったやつを流用*笑

その後、送られてくる登録番号を使って、17日の朝9時からSeeticketのサイトでアプライできるらしい。

でも、「rolling lottery」と書いてあるし、抽選ってこと?
17日って普通の平日だしなぁ。相方に頼むとするか。

1人で登録する方、番号教えますんで、2人目には私の登録番号をよろしくお願いします*笑

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Rage Against the Machine by Rage Against the Machine
Rage Against the Machine

おすすめ平均
stars血沸き肉踊る
stars俺たちは、腐っていない
stars「燃えろ!燃えさかるんだ!」
stars少年よ、不条理な世界に怒れ
starsいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/501-39b88d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。