Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ブライトンでトップレスの・・・

今週の水曜日、気温が30度と久しぶりに夏らしい夏が訪れた。
(そして多分これが最後だろう。。)

その2日前の月曜日、相方から「水曜日30度になるんだって。ブライトン行きたい。会社休めない?」という趣旨のテキストが入った。
まぁ一日くらいならバチはあたるまいということで、水曜日休むことに。

そして、水曜日。
こっちの天気予報当てにならんし、外れたら、家で寝て過ごすかと思っていたら、ちゃんと晴れた。

んなわけで、買いたてほやほやのプジョーでちょっくらブライトンまで日帰りで遊びに行ってきた。

ちなみに、パンクしたタイヤは日本でいうJAFみたいなサービス会社に頼んで一旦スペアタイヤに換えてもらい、近くのお店で後輪2つだけ新しいやつに履き替えた。

タイヤ自体は特に状態が悪かったわけでなく、車を持って帰ってきた日に、そのままバーベキューに行って、その帰りに、運悪く何かの金属片を踏んづけてしまったらしく、タイヤにばっちり食い込んでいた。
まぁ、とりあえず走れる状態に戻ったのでよしとしよう。


で、話を元に戻すと、ウィンブルドンからブライトンまで、車で1時間ちょいで到着。
距離にして50マイル(80キロ)。
特に渋滞することもなく、拍子抜けするほど、すんなり到着。
(帰りは意味不明の渋滞に巻き込まれ、結構大変だったけど)

行きの車で聞いていたラジオで、しきりに「Hot」を連発していたのが笑えた。
終いには、「The hottest day of the year」とか言い出す始末。それはもうお祭り騒ぎである*笑
まぁ、その日に会社休んでブライトンに繰り出した自分も人のことを言えた義理ではないが。


到着後、駐車場を探すが、ビーチ沿いの路上駐車上は既にいっぱい。
もっと早くくるべきだった。(ちなみに到着したのは9時半くらい)

仕方なく、少し離れた街中の立体駐車場に停める。
24時間で15ポンド。(ビーチ沿い駐車場は9時間で10ポンドだったかな。)

駐車場からビーチまで少し街の中を歩いたが、市内にあるお店はほぼロンドンと同じ。
ブライトンに限らず、イギリスってどの街に行ってもそうなのだが、ある店は基本的に同じ。
昔ながらの個人商店はほとんどがチェーン店に取って代わられ、全く個性がない。

高速のサービスエリアも日本なら、その土地の名産物が食べれるという楽しみがあるのだが、こちらはどこに行っても、あるのは決まって、KFCマクドバーキンスタバ。そしてWHSmitsh。。
と、こんなところで愚痴っても仕方がないのでこれぐらいにしておこう。
まぁ、KFC好きだし。結構楽しみだったりするし。(どないやねん)


センターを通り抜け、ビーチ近くのカフェで腹ごしらえ。
そのお店は相方が地球の歩き方で見つけた「Mock Turtle」というクリーム・ティーが食べれるお店。
内装もかわいらしく、店員も愛想がよかったので(皆うちのGabyに悩殺され釘付けだった)、なかなか気に入った。
クリーム・ティーとイングリッシュ・ブレック・ファーストもおいしかったし。

腹ごしらえの後は、いよいよビーチへ。
日差しが強かったので、パラソルと、あと寝転べる椅子を2つ調達。(10ポンド)
よく日焼けし鍛えられた体のバイトのにいちゃんがパラソルを設置してくれる。
自分もあんなぼでぃが欲しい。。

ビーチには既に結構な人がいる。
平日なので、混んではいないが、朝っぱらからビーチということを考えれば、それなりに人がいると言ってもいいだろう。
とりあえず、特に泳ぐ気もないので(つか、水冷たいし)、椅子に寝転がり、人間観察。

堂々とトップレスで寝転んで携帯でしゃべっている中年の女性や、競泳用の帽子をかぶり泳ぐ気満々の2人組の太ったおばあちゃんや、ナイスバディなおねえちゃん(そうでない人の割合が断然高いのだけども)など、退屈はしない。
(注:下の写真は上記と関係ありません)
Brighton 1


帰るまで時間があるので、ビールでも飲みたかったのだが、なぜかビーチ沿いのお店にはフィッシュ&チップスは売ってあってもビールは売ってなかった。
もしかし、イギリスのビーチって飲酒禁止だったりする?
(ご存知の方、教えてください。)

なので、泣く泣くコーラで我慢。
と言っても、暑い日に、きりっと冷えたコーラ。ある意味ビールよりうまいかもしれない。

持参した村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読みつつ、眠くなったら昼寝。至福の一時である。


ちなみに、我が愛娘、Gabyにとっても、初の遠出。

夕方になって、かなり潮が引いてきたので、これまた初の海水浴にチャレンジ。
さすがにまだ泳げはしないので、水辺で足を水につけると、一瞬ぴくっとなり、その後時間差でうわーんとなってしまった。やはりイギリスの水は冷たすぎたか。。


ちなみに、ブライトンにはブライトン・ピアBrighton Pier)という大きく海に向かって飛び出した遊園地のようなところがある。
Brighton 2

あまりそういうところに興味がないので、別に足は運ばなかったが、子供が大きくなったら、そういうところへ行こうとせがまれるのかなぁと思いつつ。


たまには、こういう休みの使い方もいいですな。
せっかく車が手に入ったので、これからは、これまであまり行った事のない近場のところを攻めてみることにしよう。

次はセブン・シスターズかな。
あと、ドーバー海峡渡って、フランスに牡蠣&ワインの旅に出るのも悪くないな。

最後に、今日(じゃないけど)の一枚。
Brighton 3


そういえば、今日からVフェス。
23時35分からテレビで今日のダイジェストやるらしい。起きてられるかな。。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Dig Out Your Soul" by Oasis
B001DNZ954

関連記事

Comment

おゆり says... "最後の夏日"
平日にビーチ!たまにはそんなご褒美もないと、これからやってくる長い冬を越えられませんよね。
たしかイギリスのビーチは、アルコール禁止だったと思います。場所によるのかもしれませんが、うちから一番近いWeston-super-mareは、禁止でした。あと犬を綱なしで走らせるのも禁止でした。

Gabyちゃん、相方さんもお元気そうでなによりです。わたしはいまだ事故のためのむち打ちで、整体に通っています。
2009.08.23 13:01 | URL | #mQop/nM. [edit]
fumirock says... ""
あぁ、やっぱりアルコール禁止なんですか。どうりで酒好きのイギリス人が格好のビール日和なのに一人も飲んでなかったわけですね。

というか、事故大丈夫ですか??
ムチ打ちは結構後遺症になったりするので、ちゃんと治療しておいた方がよいと思います。お大事に。
2009.09.08 22:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/485-ac664fd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。