Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初出張はシンガポール

ポジションが変われば、入ってくる情報も違うし、視点も違うし、頭を抱える問題の質も違う。
組織ががらっと変わり、マネージャーとして他部門との調整、部下の抱えている問題解決、そして、新チームの立ち上げ、、、この2週間で、去年1年分くらいのミーティングをしたかもしれない。

おまけに自分が持っていた作業はまだ人に振れず、持ったままなので、仕事量は倍、いや倍以上か。。
ただ、やりがいのある仕事なので、若干寝不足でしんどい部分もあるが、それ以上におもろいので、日々は充実している。

自分の場合、楽でもつまらん仕事をしている方がよっぽど苦痛なたちで、おもろいことを猿のようにやり続ける(ドラクエやFFなんか寝ずにやって、戦闘中に力尽きて寝てしまう)タイプなので、今のところ特にストレスはない。

やることはたくさんあるので、年が明けてから、怒涛のように仕事。平日も残業、土日も出勤。
土日は割り込みが入らないので、iPodで音楽を聴きながら、頭を軽く縦に振りつつ、ノリノリで仕事をすることができた。自分の仕事に集中できるって素晴らしい。


で、なぜにわざわざ土日出てまで仕事をしていたかというと、実は、そのプロジェクトの関係で、今日から1週間シンガポールに出張することが決まっていて、その準備時間が絶望的に足りなかったからである。

今までお客さんのところに行くといっても、ロンドンから出たことがなかったのだが、今の会社で働き出して1年ちょい、ようやく出張らしい出張の機会が巡ってきた。
そして、その行き先がシンガポール。
ロンドンで働いているくせに、なぜかアジア。まぁよし。

シンガポールは初めてだし、旅費も全てお客さん持ちだし、ホテルも結構いいところを取ってもらったし、プール付いてるし、何より職場にいるより、集中できる*笑
ロンドンとシンガポール間の往復はしんどいが、幸い弾丸出張ではなく、1週間と少し期間もあるので、逆にリラックスできるかなと思っている。(何も問題が起きなければ)

常夏の国で、今の季節は、雨季らしく、かなり蒸し暑いということだが、ロンドンからのギャップに果たして身体がスムーズに順応してくれるかが、やや心配。。
というか、そんなところで、スーツ着たくない。。

ちなみに、シンガポールに行くと言ったら、皆に「あのエアバス乗るの?」と聞かれ、???となっていたのだが、どうやらシンガポール航空がどでかいエアバスをゲットしたらしく、巷では評判になっているようだ。(なぜ皆知っている?)
しかも、シンガポール航空はお客様満足度No.1?らしく、かなり評判が良いらしい。

不幸にも、自分が旅行会社に問い合わせた時は、シンガポール航空は満席で、あの悪名高きBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)で行かざるを得なくなってしまった。
荷物がなくならないことを祈るばかり。。


現地で観光する時間はあまりないだろうけど、世界3大がっかりのうちの1つ、マーライオンでも見てくるとするかな。


ちなみに、昨日からバルセロナでお世話になったジョワキン&ステファニアがロンドンに遊びに来ているので(なぜこんなタイミングに・・)、本当は夜がっつり飲みたかったが、今日の夜にロンドンを発たなければいけないので、準備もまだ終わってないくせ、ランチにこれから行って、バタバタでヒースローに向かう予定。

というわけで、行ってまいります。


あ、そういえば、今日は相方の誕生日。(そして、すまぬ相方・・・)
誕生日おめでとう。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Movies: Greatest Hits" by Leo Nucci Gunter Missenhardt Samuel Barber
B000002AVY

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/453-76a34701
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。