Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のロンドンで迎える新年

新年、あけましておめでとうございます。

去年の年越しは大勢で外へ繰り出し、ビッグベンの近くで花火を観たが(過去記事「ロンドンで迎える新年」参照)、今年はゆっくり家でテレビを観ながら年越し。

去年と同じくロンドンアイの花火をテレビでやっていたのだが、テレビの方が圧倒的によく見えた・・・

まぁ、あれは雰囲気を味わいに行ったようなものなので、それはそれでまたよし。

エルトン・ジョンの年明けコンサートがO2アリーナでやっていて、その模様がテレビ中継されていたり、他の番組では、たまたまTingTingsThat's not my nameを歌っていたり(ヴォーカル、ブサイクになった?)、だいたいどこの番組も歌を歌っている。日本のようにお笑いとか格闘技とかいった要素は皆無である。

しかし、一番気になったのは、以前朝のBBCのニュースキャスターを務めていた(今は他の時間帯に移った模様)Kate Silverton(なぜかオフィシャル・サイトがあった・・)が年明けの模様を生中継していたのだが、その時のドレス。

朝いつもニュースで見ていた時は、メガネを掛けて、少し優等生で笑顔が素敵な快活美人(なんだそりゃ)なイメージだったのだが、この時はガバっと胸の開いたゴージャスなドレスで、メガネなし!*笑

個人的にファンだったので、朝出てこなくなってから、何してるんだろうなぁと思っていたので、久々に観ることができて、しかもガラリとイメチェンした彼女を新年から拝むことができ、大満足。
今年も良い年になりそうだ。(あほ)

ちなみに、こんなことを考えていたのは何も自分だけではなかったようで、どうやらイギリス人も皆同じようなことを考えていたらしい。*笑

Kate Silverton ditches her usual demure style for cleavage flashing dress


新年早々、どうでもいいことに深入りしてしまったが、これもこのブログの持ち味ということでご容赦を。

で、去年を一応振り返ると、新年に立てた目標は、こんな感じで、後者2つは一応達成*笑
・もっとまともな(イギリス人になめられない)英語を見につける。
・ギターを華麗に弾きこなせるようになる。
・グラストンベリーに今年も参戦。
・ライブになるべく行く。

ギターは、相変わらず、課題曲のWonderwallCalifornicationをマスターできていないが、以前に比べると、使うコードも一通り覚えたし、大分マシになった(と思う)。

後は繰り返し練習あるのみで、この休暇中は結構時間が取れているのだが、「華麗に弾きこなせる」というレベルには程遠いかもしれない・・・
(相方曰く、やっと「不快な音」から「雑音」に昇格したらしい。。)

あと、「まともな英語」というのはかなりできていない。Still rubbishである。
本当はちゃんと勉強せにゃならんのだが、如何せん仕事の実務が優先になってしまい、、、と完全にいいわけなのだが、とにかくこれはもう地道にやっていくしかない。

今のBroken Englishで仕事もプライベートもなんとかなってしまっている現状が根本的に問題なのかもしれないが、環境を変えるにも、転職するにはまだちと早すぎる。

それに、実は今年から、開発チームのマネージャーに任命されてしまい、今の自分の仕事+部下(といっても年上の人が結構いるのだが・・)の管理、そしてチーム全体をいかに機能させるかを考えなくてはならない立場になり、さらに余裕がなくなりそうな感じである。

加えて、3月に無事第1子が生まれてきてくれた日には、それはもうてんてこ舞いな日々になりそうだ。

実は、今、来るべきマネージャー業に備え、休みを利用して「マネージャーとはかくあるべき」みたいな自己啓発本を読んでいるのだが、結局、部下も自分の子供も同じようなものだと書かれてあった。
洋書なので、日本人の感覚、組織とちと違うかなぁというところもあるが、この部分に関しては、そうかもしれないと思う。

というわけで、今年の目標。

人生のGood Managerになる。

仕事もプライベートも、自分のやるべきこと、やりたいことはやりつつ、他の人が抱えている問題をずばっと解決に導き、良い関係を作り上げていく、かっちょいいパパになる。
そしてギターの語り弾きで子守唄。これがないと子供が眠らない・・・うーん、理想(つか妄想)だ*笑


1年で達成できるとは思っていないが(というか継続しないといけない)、人間的に一段階成長しなければならない時期にきたのは確かだ。
これまでは、ただ文句を言っていればよかったのだが、これからは文句を聞き、諭し、自分がベストと思う方向へ導いてやらなければならない。責任は大きい。特に子供に対して。

今までで一番タフな一年になることは確実だが、振り返った時に、今まで最高に充実した一年だったと言えるように、常に前を向き、一歩ずつ前進していきたい。


最後に、このブログもできる限り更新していきたいと思っていますので、今年も皆様、よろしくお願い致します。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Sleep Through the Static" by Jack Johnson
B000Z0UEU6

関連記事

Comment

みゆきん says... ""
ふみ、おめでとさん♪
2009年は人生変わるなー。
相方と仲良く、ますますがんばってね。

PS ジャック・ジョンソンいいよな。
2009.01.02 09:08 | URL | #- [edit]
京 says... "あけましておめでとです"
fumiさん、先日はレスありがとうございました、、、、って、ぶ、ぶ、ぶ,BLURが出るですと~!?きゃいーん!Blurが見れたら私、全身の毛穴から鼻血が出そうです!あ、質問があるのですが、グラストンに行ったらやっぱり旅人なのでキャンプは無理かなーと思い、周辺の宿を探し中です。オフィシャルサイトで宿情報など書いてあったんですが、イベント中って宿と会場のシャトルバスとか出てますかね?イギリスに電話して聞こうとも思うんですが時差の関係でなかなか難しいですなー。もし、良い宿をご存知だったら教えてください! 失礼しましたー。
2009.01.06 19:41 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>みゆきん
既に2月だけど、おめでとう。
2009年は公私共に本当に激動の年になりそう。
お互い、大変だけど、がんばろーねー
JJ、いつかハワイで聞きたい。

>京さん
BLURファンが言うので、間違いないと思います。(多分)
グラスト周辺に宿があるかどうかは微妙だと思います。あっても、半年以上前から予約必須みたいな感じではないでしょうか。
というか、グラストはキャンプ必須と考えておいた方がよいと思います。
日本からのツアー使うとか、Tippiテント込みのチケット買うとか色々方法はあるので、是非キャンプ、チャレンジしてみてください。本当のグラストを味合うにはテント生活を体験必須です!
2009.02.01 23:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/452-7de07871
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。