Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Battle of Reading Festival 2008 レポート

3日前に、マダーナ(あ、マドンナね)姉さんのギグを観に、ウェンブリー・スタジアムまで行ってきたのだが、その前に、まず、今年のReading Festivalのレポートを。

Readingは今年で2回目で、あまりいい思いではない。

というのも、ご存知の方もいると思うが、去年は、レッチリ目当てで行って、場違いな最前2列目のど真ん中に紛れ込んでしまい、汗臭い上半身まっぱの筋肉野郎共にもみくちゃにされ、死に掛けそうになって、人生初のクラウド・サーフで前から脱出し、その時に片方靴をなくした挙句、帰りに道に迷い、終電を逃し、会場で野宿するというとんでもない経験(今となってはネタでしかないが)をしたからである。

興味のある方は去年の日記を是非。
- 8/25 Reading Restival 2007 - Day 2(フェス満喫編)
- 8/25 Reading Restival 2007 - Day 2(怒涛のレッチリ編)


そして、今年の目的は、Rage Against The Machine
本当は、3日目のメタリカの直前(トリ前)に大抜擢されたジャック・ブラック率いるTenacious Dも観てみたかったのだが、夏フェス貧乏で、さすがに3日券を買う資金力はなかった。
(結局テレビで観れたけど)

直前まで雨が心配されていたのだが、この日は曇りのち晴れで、念のため履いていった長靴も出番がないくらい、地面も乾いていた。
今年、グラスト、V、そしてこのReadingと3つのフェスに行ったが、ほとんどの日が晴れという、イギリスにしては、かなり貴重な年(特にグラスト)になったのではないかと思う。

去年も行ったし、今年もフェス既に2回行ったということで、あまり意気込みというのがなく、やる気ない写真を何枚か撮っただけというだらけ具合だが、とりあえず雰囲気こんな感じ*笑
Reading Festival 2008 1

今年はどっかのWebのチケット販売会社が、金だけ取ってとんずらして、大量に犠牲者が出るというとんでもない事件があったおかげで、Readingの駅前には大量にチケットを求める人で溢れていた。
かわいそうに・・・

そんな人たちを横目に、今年から始まった(?)駅から会場までへのシャトルバスに乗り込む。
Vでは、往復タダだったのに、こちらはなんと1ポンド。
しかも、「え?ここまでっすか?」と目を疑ってしまうくらい手前でバスを降ろされ(現に客全員、最初そこがが終点だと気付かずにしばらく乗っていた)、二度と乗るものかとふてくされつつバスを降りる。

長い道のりを歩き、ようやく会場に入る。
まずやることは決まっている。Tシャツだ。
そして今年は勢い余って、レイジ帽子も購入。(相方に中国の人民帽みたいと言われたが・・・)

今年のフェスの過ごし方は、Vもそうだったが、かなりやる気ない感じのまったりムード。
昼過ぎに行って、ビール飲んで、飯食って、後ろで適当に観て・・・と、去年のようなフェスを満喫しまくってやるぞー!的な勢いはない。まぁ、良くも悪くもリラックス。。
まぁ、レイジ以外たいして興味のあるバンドもいなかったし・・・

とりあえず、観たのはこんな感じ。

・Pete and the Pirates
・Blood Red Shoes
・Be Your Own Pet
・The Duke Spirit
・One Night Only
・The Enemy
・Friendly Fires
・MGMT
・The Wombats
・Rage Against The Machine



Be Your Own Petは、デビュー当時に日本のサマソニで観た以来だったが、なかなか良かった。
あと、Friendly Firesなんかは、初めて観たけど、お祭り騒ぎな感じで、楽しめたかな。
Wombatsも名前はよく目にするけど、観る(聞く)のは初めてだったのだが、まぁ悪くなかった。つか、結構人気あるのね、この人たち。(かなり人入ってたし)


ちなみに、Pete and the Piratesから、One Night Onlyまではずっと同じステージだったのだが、動くの面倒くさくって、ほとんど同じ場所にいたという噂もある*笑

グラストで観てかなりライブが良かったMGMTは、かなり人気のようで、客も溢れていたが、個人的には、グラストの方が盛り上がっていたかなぁという感じ。
Reading Festival 2008 2

そういえば、途中、酔っ払いのおっさんが近寄ってきて、「おまえら、今日Queens Of The Stone Age観るんか!?」と言いつつ、そのおっさんが着ていたTシャツを「これを見ろ」と言わんばかりに指を差す。
よく見ると「Rage Against The Machine」と書いてある・・・

関係ないやん・・

と思いつつ、仕方なく自分がかぶっていたレイジ帽の横に書いてある「Rage Against The Machine」の文字を指差しつつ、見せてやると、にっこりして、ハイタッチを求めてきた。
よくわかんねぇやつだ。。。


そんなこんなで、レイジ。
今年は、去年のトラウマというわけではないが、絶対前で観てやる!という勢いもなく、かなり後方で、まったり鑑賞。
Reading Festival 2008 3

ライブ自体は、初っ端のBombtrackからエンジン全開。あぁ、レイジだぁという感じで、かなり満喫。
アンコール前最後の曲がWake upで、間奏の時に、これを言うために来たんだと言わんばかりの、長いスピーチ。
当然内容は現在のブッシュ政権に対する批判がメイン。(あまり聞き取れなかったけど)

アンコール時には、後方の出口付近まで後退し、撤収準備。
この日は金曜日ということもあり、終電が遅くまであったので(なぜか土曜日の方が金曜、日曜より終電が早く、そのせいで去年は終電を逃した)、今回は無事ロンドンまで帰れた。(家に着いたの夜中の2時過ぎだったけど)

たいして内容のないレポートになってしまったが、まぁ、去年がかなり強烈だったし、2年目ということもあり新鮮味もあまりなかったので・・・
つか、あれ以上のネタはもう書けないっす*笑


fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "The Battle of Los Angeles
Rage Against the Machine
B00002MZ2C
関連記事

Comment

UGLY MUG says... "はじめまして"
fumirockさま
はじめまして。

Glastonburyからヒットしてお邪魔してます。
2009年初参戦を目論んでいて
情報収集していました。

fumirockさんのブログ、3時間近くかかって
全部、拝見させていただきました。
ワタシも年97年にイギリスから帰国して
再上陸を考え続けて10年。
なんだかパワーをいただきました。
行動あるのみですよね~思い出しました。。

ココロは英国です!!!




2008.09.16 14:33 | URL | #- [edit]
yossi says... ""
ひさしぶりーー!

いいなあ
VとReadingもいってみたいなあ・・
今となっては夢のまた夢・・・

でも行きたい!!

関係ないですが、fumiroっ君のYahooメールにメールしましたので、宜しくです。
2008.09.17 10:19 | URL | #- [edit]
fumirock says... "久々にレスを・・・"
>UGLY MUGさん
はじめまして。3時間も私如きのブログに貴重な時間を頂戴致しまして、ありがとうございます。
10年も再上陸を考え続けていらっしゃるとは、かなりの熱意ですね。それはもう再上陸するしかないです!
とかなり無責任な発言をしてしまいましたが、お待ちしております*笑

>Yossi
VとReadingはねぇ、ほんと都市型だね。サマソニよりは、もっとオープンだけど。行きたいと思えば、行くべし!こっちはファミリー多いよ?*笑
2008.09.21 20:03 | URL | #- [edit]
UGLY MUG says... "Glastonbury2009"
本日、GlastonburyFes09チケットを無事getしました!!!

fumirockさんは今年も行かれますか?

参戦予定でしたら是非、乾杯いたしましょう!!





2008.10.05 10:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/438-0f2111fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。