Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(最終回)スペイン旅行記 - 市場とタパスとハチノス

今日はユーロ2008、準々決勝オランダVSロシア。
これに勝つと、明日のスペインVSイタリア戦の勝者と準決勝で激突。

しかし!来週は水曜日からグラストに旅立つので、見れない・・決勝も見れない・・・(勝手にオランダが決勝まで勝ち残る予定)
誰かビデオ撮ってくんないかな。。
でもグラストのTV中継のビデオも撮って欲しかったりして。(TV中継の方がよく見えるし・・)

と、前置きはこれくらいにして、長かったスペイン旅行記もついに最終回。
つか、疲れた・・・

(参考)
- 念願の夢叶う、スペイン旅行
- スペイン旅行記 - ジローナとナポレオンとライアン・エア
- スペイン旅行記 - ジローナと中世の街並み
- スペイン旅行記 - バルセロナの夜景とアフロと至高のパエリア
- スペイン旅行記 - FCバルセロナとカンプ・ノウとおかん
- スペイン旅行記 - 観光バスとカサ・バトリョとコロッケ
- スペイン旅行記 - サグラダ・ファミリアとステンドグラスとバスケット・ボール
- スペイン旅行記 - 最後の朝食とコロニア・グエル教会堂と自分のルーツ
- スペイン旅行記 - 山とグエル公園と禁じられた遊び

バルセロナ市内へ戻り、車をカタルーニャ広場の地下駐車場へ停め、まずはランブラス通りを下っていく。
Barcelona 7-1

ここは、大道芸人達がたくさんいて、色々見世物をやっていたり、花屋や鳥屋(なぜか(ペット用の)鳥を売っている店がたくさんあった)、お土産屋が立ち並んでいる。

そして、しばらく歩いたところに、サン・ジュセッフ市場Mercat de Sant Josep)というマーケットがある。
Barcelona 7-2

ここはスペイン食べ物市と言っても過言ではないほど、色々な食べ物が揃っている。
Barcelona 7-3Barcelona 7-4Barcelona 7-5

特に大好物の内臓系がたくさんあって、かぶりつきで見てしまった。
木場にある焼肉屋のハチノスが食べたい・・・

ここでは、おつまみ用のイベリコ豚のハムをゲット。
これがむちゃくちゃうまかった。そのせいで、現在イベリコ中毒(なんかやばそうな響きだ)である。

買い物もそこそこにして、ジョワキンと最後の晩餐。
初日にジョワキンが連れてきてくれて、人が多すぎて入れなかったタパス屋へ行く。
時間がないので、ジョワキンにぱぱっと頼んでもらい、ビールをかっくらう。

しばらくして、出てきたのがコレ。
Barcelona 7-6

イカのから揚げ、マッシュルームのガーリック炒め、小魚のフライ、etc。。。
うまい。めちゃくちゃうまい。
日本人の舌分かってるねぇと肩を叩きながら褒めてあげたいくらい、自分達の口にあった。
今回の旅行を通じて思ったが、スペイン料理は日本人の口にすごく合うと思う。

恐らく、スペイン人は食にこだわりがあるのだろう。
ジョワキンもおいしいものを食べることにはお金をかけたいと言っていたし、この辺り、イギリス人とは大違いである。
ちなみにイギリスでおいしいと思うのは、ジャンク・フードだけだ。
イングリッシュ・ブレックファストもフィッシュ&チップスもケバブもWalkersもジャンク・・・(うまいけど)

これなんかも相当うまかった。
Barcelona 7-8

そして、ここで一番うまいと思ったのがコレ。(是非拡大して見てください)
Barcelona 7-7

なんとバゲットにステーキが乗っている。
出てきた瞬間、「なんじゃこりゃぁぁぁーー」と松田優作ばりのリアクションを取りそうになるところをぐっとこらえ、静かに頬張る。
肉がジューシーで柔らかい。うますぎ・・・こんなモン初めて食べたな。

これ食べてて思ったが、スペインのタパスは日本の寿司に似ている。
カウンターにすし屋によくある透明のケースがあって、その中に色んなタパスの具があって、こうやってシャリの代わりにバゲットに乗せて食べる。シーフードも豊富にあるし、なんでもうまいし。


そんなこんなで、怒涛のようにタパスを食べまくり、店をさくっと出る。
いよいよジローナ空港までのバスが出る時間。
ジョワキンがバス・ステーションまで送ってくれ、そこでお別れ。

この4日間本当に色々とお世話になった。この感謝の気持ちは言葉で言い表せるものでもないし、伝えることも難しい。
なので、今度自分を訪ねてきてくれる人がいたら、同じように精一杯もてなしてあげたいと思う。
それがたとえジョワキンでなくて、別の人であったとしても、そうすることで、それがまわりまわって、ジョワキンへ、そしてまた自分に返ってくるんだと思う。

こちらへ来て、気付いたが、こちらの人はすごくもてなすのがうまいし、すごく気を使ってくれる。
彼らはホストのあり方をよく分かっているし、反対にゲストのあり方もよくわかっている。
こういうのってすご気持ちがいいし、自然だと思う。

自分もこの辺りをしっかり学んで、違いの分かるデキる男になりたいと思う今日この頃である。


最後に、ジローナ空港で待っている時に発見したのがコレ。
Barcelona 7-9

荷物をラップみたいなので、これでもかというくらいぐるぐる巻きにしてくれるサービス。
誰がやるんだと思っていたら、結構やっている人がいたのでびっくり。

イギリスへ帰るであろうロンドン行きの列に並んでいた人が(自分含め)皆、興味津々でその様子をじっーと眺めていた。
そして、皆同じことを考えていたに違いない。


後で取るの大変そう・・・

(完)

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "You Can Do Anything" by Zutons
B0018BQURW

関連記事

Comment

Mai says... ""
あっ。

よく、サランラップのようなものでぐるぐる巻きにしたスーツケースを地下鉄で見かけますが。これだったのかー。

自宅でサランラップ巻いてる姿を想像してたんだけどなぁ。
2008.06.21 21:39 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
それ、なんか微笑ましいね。
でも、もしかしたら、イギリス人はそうやってて、そうかぁ、こういうのがあるのかぁ!って驚いていたのかもしれないけど*笑
2008.06.24 23:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/427-fa99547f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。