Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記 - ジローナと中世の街並み

(参考)
- 念願の夢叶う、スペイン旅行
- スペイン旅行記 - ジローナとナポレオンとライアン・エア

食事を終え、ジローナGirona)市内へ観光に繰り出すことに。
市内へ車で移動し、城下町へ。
Girona 5

ここは、まだ情緒溢れる中世の街並みが残っていて、観光客はいるが、それほど混雑しているというわけでもなく、程よくいい感じである。
石畳をズンズン進んでいくと、大聖堂が見えてくる。
Girona 6

ここの階段に使われている石は特別で、なんと化石が含まれており、それは直接目で確認することができる。これらの石はジローナの城壁にも使われているが、高価な代物であるため、人々が削り取っては盗んでいったため、今では城壁の半分はなくなっているらしい。
(こういうのは、説明してくれなかったら、絶対気付かなかっただろうし、すごくありがたいと思う)

大聖堂の中は、まぁ普通だったが、その裏手にある庭園みたいな場所は、天気も手伝って、すごく気持ちのいいところだった。
Girona 7

ここは高台になっているので、眺めは抜群。
ジローナだけではなく、バルセロナでもよく目にしたが、こういう尖った木が多かった。(名前不明)
Girona 8

さらに奥へ進むと、まっすぐに伸びた城壁が見えてくる。
ラキエルは中国にあるアレみたいでしょう?と言っていたが、「万里の長城」を英語で何て言うのかが分からず、「あぁ、アレねアレ」みたいな返ししかできず。。
(万里の長城は、英語名で、「The Great Wall」と言うらしい。なんかありきたりだな。。)
Girona 9Girona 16

その後、街を探索。細い路地が迷路のように入り組んでおり、イタリアのヴェニス程ではないが、うっかり迷いそうになる。
Girona 11

途中、いきなり民家(マンション)の中に入っていき、真っ暗闇の中、上を見上げて、あれ見てみ!と教えてくれた。おいおいと思ったが、こういうのも普通の観光ではありえないので、これも一つの貴重な体験である。
Girona 10

細い路地を抜けると、大きな橋が見えてくる。
その橋からは、カラフルな建物が一望でき、どこかイタリアのフィレンツェのそれと雰囲気が似ている。
Girona 12Girona 15

川沿いの並木通りには、オープン・カフェやお店が立ち並び、人で賑わっている。
Girona 13

かなり歩き、喉がからからだったのと、バルセロナ行きの電車の時間が迫っていたので、しばしの間、カフェで一休み。
下は、その時に教えてもらった、コーヒーにベイリーズBaileys)というリキュールを混ぜ、それを氷入りのグラスに入れて飲むという夏には持ってこいの飲み物。(冬は氷を入れず、そのまま飲むらしい)
ほどよく甘く、疲れた体を癒し、乾いた喉を潤すには最適な飲み物だ。
Girona 14

こうしてジローナ観光は幕を閉じた。
個人的には、その街並み、そして程よい活気があり、いい街だと思う。
Ryanairでバルセロナへ行かれる方はちょっとだけ足を止めてゆっくりしていくことをお勧めする。

最後に、厚いもてなしをしてくれたラキエルとその周りの人たちに感謝。


(バルセロナ編へ続く)

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Third" by Portishead
B0016HNOXQ

関連記事

Comment

聰子 says... ""
絵も文もとてもいい。
行きたくなりますね。
2008.05.13 22:41 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
ありがとうございます。
是非今度一緒に行きましょう。
2008.05.18 22:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/420-01b2960e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。