Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人員不足て・・・

ロンドンの地下鉄があてにならないことは、ロンドン在住の人にとっては、いわば「常識」である。

理由は色々あるが、ほぼ毎日のようにどこかの路線が止まったり、遅れたり。
朝のBBCのニュースで、交通情報を教えてくれるのだが、たまに何の問題もないと、「今日はGood Newsがあるのよ」とうれしそうな顔で教えてくれる。

そして、止まる理由で、よく目にするのが、「信号機故障」とか「工事」とか。
この工事とかいうのも曲者で、ひどいときは半年くらいその駅に停まらなくなってしまったりする。

だが、この手の理由は、まだ理解できる。
そもそも、ロンドンの地下鉄は、一部は100年も前に作られたものだから、もうかなりガタがきているといってよい。かといって、大々的に作り直しということもできない。なので、そこをだましだまし使っているため、よく壊れたり、問題が起きる。

以前どこかで聞いた話だが、内部事情を知る地下鉄職員の話では、「あんなものいつ事故るか分からないギリギリのところで走ってて、普通に走っているのがほとんど奇跡だ。」みたいなことを言っていたとか、言わないとか・・・*汗

東京でも特に朝はよく止まっていたが、「人身事故」がやけに多かったと記憶している。
それはまた違う意味でよろしくないのだが・・・


で、地下鉄の話に戻すと、たまに見慣れない理由で電車が止まる事がある。
それは・・・

Staff shortage

直訳すると、「人員不足」。
って、おい!

そう、この国では、こんなふざけた理由がまかり通る。
誰かが風邪をひいて、「すんません、今日風邪ひいたんで休みまっす!」とでも連絡を入れてきたのだろうか?
それに対し、何の予備人員も確保していないのだろうか?

しかし、ロンドンにしばらく住んでいると、こんな理由でも、「やれやれ」で済ませてしまうようになってくる。(恐らくそうでない人は、この国には住めない)

また、自分は遭遇したことはないが、「」ではなく「車両不足」という素晴らしい理由で電車が来なかったりすることもあるらしい。
もはや意味が分からない・・・


そして、先日、ある人から、さらに上をいくトラブルの話を聞いた。

その人は、BA(British Airways)で日本行きのチケットを予約していたらしいのだが、フライトの前日に「あなたが予約していたフライトがキャンセルされました」と電話がかかってきたらしい。

そして、その理由が・・・

Staff shortage

って、おい!

って、おい!!!

どんだけ、ギリギリの体制で臨んどんねん!!

操縦士が集団食中毒にでもかかったのだろうか・・・
まさか、風邪とかじゃないだろうな。。いや、二日酔い?でも全部あり得るから怖い。。。

結局その人は別の日のフライトをまた予約するハメになったらしいのだが、「これだからブリティッシュなんとかという名前の会社は信用できねぇんだよ!」と豪語していた。
そして、深く頷いてしまう自分がそこにいる。

つい先日も、ヒースロー空港に新しくターミナル5が華々しくオープンしたと思いきや、荷物管理システムがトラブって、結局初日からかなりの便がキャンセルし、思いっきりずっこけたことは記憶に新しい。

そして、このターミナル5BABritish Airways)が独占的に使っているターミナルであり、管理しているのはもちろんBAABritish Airports Authority)である。

あぁ、ブリティッシュ・・なぜ、貴方はそんなにブリティッシュなの・・・?

まさに、起こるべくして起こったトラブルである。
その失敗、一昨年のクリスマスの霧大発生の時もやったし、その後もなんかトラブってたよね?
どうして、そう進歩がないんすかね。。。

その時のBA(かBAAのどっちか)のスポークスマンが吐いた「今がんばって対応しているから、今後トラブルも収まってくると思うけど、でも、しばらくは保障できないっす」というコメントがまたなんというか・・・ため息しか出てこない。。


このトラブルのおかげで、予定していた、このターミナル5がどんなに快適で素晴らしいかをアピールするCMは一時?取り止めになったらしい。
まぁ、その状態でそのCM流したら、その根性を褒めてあげたかったのだが、さすがに常識はあるらしい。

先日久しぶりに飲んだジェームスにこの話をしたところ、イギリス人ですら、「電車はまぁ普通だけど、飛行機はさすがに聞いたことないね」と言っていた。。


もうすぐでこちらへ来て2年になろうとしているが、改めて・・・イギリス恐るべしである。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Urban Hymns" by The Verve
B000000WF0

関連記事

Comment

Mai says... ""
Staff Shortage って週末とか連休前に多いよね。絶対サボりだと思う。

ターミナル5はBAとBAAで責任の擦り付け合いしてて、もうなんかグダグダ。

何かココまでくるとすがすがしいね。
2008.04.14 06:23 | URL | #- [edit]
Youth Killing says... ""
出ました英国クオリティー。。
出国前に色々本を読み漁りましたが、やっぱり事実ですね、レイジーなのはKINKSだけでいいよって。。
でも会社に忙殺されて家庭壊して電車に突っ込んで自分壊して、挙句の果てに他人に迷惑かける日本よりいいのかな。しかもそれは、忙殺させた社会システムが払うべきツケだと、自殺に関する人身事故は社会が生み出した事故だ、個人の問題じゃない。
なんて思います、失礼しました。
2008.04.14 17:24 | URL | #eDwyEylU [edit]
YAS says... ""
ああ、そういうところも懐かしいな、イギリス。
そういえば僕は自分ちの電話番号が突然変わっていた事がありました。
あ、BTのBはブリティッシュだ。
2008.04.15 01:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>Mai
長距離路線のターミナル5への引越は延期だとか。もうほんとぐだぐだですな。
絶対BA使いたくないっす。

>Youth Killingさん
人身が異常に多い中央線、そしてそれは決まって朝の通勤ラッシュ時。通勤に使ってたときはほんと勘弁してくれと思ってました。以前どっかであの挑発的なオレンジ色がいけないんだという話を聞いたことがあり、つい最近そのオレンジ色の中央線がなくなるという話を小耳にし、もしや?と思ったのですが、単に新しく車両を一新するだけで、今はやりのメタリックな車両になるだけらしいです。どうでもいいっすね。。すんません。

>YAS
電話番号は突然変わるとは。。
なかなかの上級者ですな。
そう、「B」は要注意です。
2008.04.26 15:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/414-ef687242
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。