Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am Tokyo!! 1/19 Athlete @Roundhouse

去年の後半はライブ・レポすらさぼっていたので、今年は真面目に、そして面倒くさくならないように簡潔に書こうと思う。
(と言いつつ、どうせ長くなるんだろうけど)

AthleteのライブはAlbum Chart Showでちらっと観たくらい。
その時に、結構いいじゃんと思ったので、今回行くことにした。
それと会場がRoundhouseだったというのも一つある。
ここは、大分前にCalexicoを観に行って以来だが、個人的に気に入っている。きれいだし、大きさも丁度いいし、なんつったって丸いし*笑

入って階段を上がると、物販があるのだが、ちらっとのぞくと、「I am Tokyo」の文字がでかでかと入ったTシャツが目に入る。いらねぇ*笑
彼らの最新アルバムに「Tokyo」という曲が入っていて、その一節でそう歌っている箇所があるのだが、あまりにもダイレクトすぎて、ちょっとねぇ。。
そこら辺で売ってる「I love Tokyo」みたいなTシャツとほとんど変わらないし。。


で、この日の前座は、Boy Kill Boy
Boy Kill Boy 1Boy Kill Boy 2

彼らを観る(聴くのも)のは初めてだったが、曲はまぁあり。悪くない。
ただ、目の前のギター君の太ももぴっちりのスキニー・ジーンズがすごく気になってしまい、マイナス5点。
あと、動きも若干いただけなかったのでさらにマイナス5点。
さらに、ギターをやたら上に掲げながら演奏するので、むちっとしたおなかが見え、マイナス5点。
全部見た目じゃねぇかという話だが、相方も同意見だったので、仕方ない。
ヴォーカルはまともだっただけに残念だ。


あと今回、ギターを弾き始めたということもあり、結構ギターをじっくり見ていたのだが、今まであまりそういう見方をしたことがなかったので、新鮮だったし、おもしろかった。
視点を変えて見れば、物事の見え方はがらっと変わりますな。
そして、エレキギターが欲しくなった・・・


んで、メインのAthlete
Athlete 5Athlete 4Athlete 2

もうほとんどが大合唱で、キャッチーな曲が多くで、こうなんか王道というか正統派というか、そんな感じ。結構好きかもしれない、こういうの。
でも、こういうライブは歌えないと楽しさ半減だなぁと思った。歌詞覚えないと。

横からごり押しで割り込んできたおばちゃん二人は、ほとんどの曲を熱唱していたが、恐らく相当なファンなのだろう。
基本的に客層は十代の若い女の子が多く、「(せぇーの、)I love you~(はぁと)」という黄色い声援も聞こえた。

自分ももっとギターが弾けたら・・・


ちなみに、相方は目の前にいたちょっとぽっちゃり気味のベース君が気に入ったようだ。
彼は体に見合った服を着ているとのお墨付き。(そんなんばっか)
Athlete 3

そんな彼にこの一枚を捧げよう。(結構気に入っている)
Athlete 1


さて、次は念願のLinkin Parkだ!

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Minutes to Midnight" by Linkin Park
B000OCXMAE

関連記事

Comment

ミュウ says... ""
音楽のブログを別につくりました。
よろしくお願いします。

写真変えたんですね。
オアシス風かな?
ジミヘンバージョンも良かったですよ。
今回のもいいですね。
2008.02.11 08:02 | URL | #JVzQ4Aco [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/400-bc223619
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。