Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fが弾けねぇ!初心者の壁、バーコード

今年もあと2日。(というかほぼあと1日)
昨日はスペインとイタリアから語学学校時代の友達が遊びに来て、一緒に食事&飲み。

久々に会ったけど、近況や昔の思い出話など、色々話したし、彼らのお気に入りの韓国料理屋でがっつり食べて、Marble Archにあるウィスキーバーでボウモア12年ものを3杯ほど頂き、かなり楽しい一時を過ごすことができた。

しかも、韓国料理屋では、久々に会えてすごくうれしかったし、わざわざ会いにきてくれたからということで、全部おごってくれて、感激。
本当なら、こっちがおごるところなのに、払うと言ってもがんとして聞かず、お言葉に甘えてしまった。いいやつらだ。
彼らは1月1日に帰ると言っていたので、今年の年末年始は彼らと一緒に過ごすことに決定。
(というか、今日もこれから会って食事するんだけど)


話題変わって、ギター。
週末を中心にBen先生と共に練習を続けているが、まだまだ人に聞かせられるレベルにはなっていない。

そんなにすぐに上達するはずがないのは分かっているが、なかなか難しい。
特に今練習している曲の一つにレッチリCalifornicationがあるのだが、その曲の中で、「F」コードがでてくるのだが、これがどうにもこうにも音がうまくなってくれない。

俗に言う、「バー・コードBar Chord)」(セーハとも言うらしい)と呼ばれる、初心者の壁となるコードだ。
例のBen先生の無料コースのうちの一つにそのバー・コードがあったのだが、これを見てもできる気がしない。。
(ビデオ見たら、すげー簡単そうにやっているのだが・・)


どうやっても、特に1弦と2弦が「ポスッ」と気の抜けた音になってしまう。。
ネットで調べると、色々Tipsが出てきて、人差し指の側面を使って、手首をひねるようにして押さえると良いと一般に言われているようだが、それでも音が出る時と出ない時がある。
しかも、ずっとやってると、手首とか支えている親指、押さえている人差し指が痛くなる。。

やはり地道に練習するしかないのか。
つうか、地道に練習すればできるようになるもんなのだろうか。。
ずっとやっていれば、指がごっつくなって、パワフルになれるのだろうか。。

とか色々考えながら、ふとFacebook仲間のトルコ人の友達からメッセージが届いたというメールが入ったので、ログインして見たところ、どこにどういうメッセージが入っているのか分からず(Facebookはプラグインがいっぱいありすぎて分かりづらいと思う)、なぜかビデオトップランキングというページに辿り着き、とりあえず、最近はどういうビデオが人気あるのかを調べるための市場調査という名目でビデオ鑑賞。

そして、「Kid Zeppelin」という興味深いタイトルのビデオを発見。


負けた。。。


そして、こっちにも、、、


完敗。。。

明日もがんばって仕事します。ウス!

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "無音"

関連記事

Comment

名無し says... "No Subject"
あけましておめでとうございます。
ギター弾き続けてるみたいで
俺も嬉しいです。

Fなんか弾けなくたっていい!
未だに俺はFは弾かない!
俺はずるをして6弦を弾きません。
人差し指で1弦と2弦を押さえるだけで、
ほかは一緒です。
ジミヘンやレッチリのギターのジョンは
このやり方で親指で6弦の1を押さえます。
でもそうしなくたって音はちゃんとFですよ。
2008.01.01 10:06 | URL | #- [edit]
YAS says... "No Subject"
名前書くの忘れた↑
YASでした。
2008.01.01 10:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/394-4b07b89d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。