Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・イヴに出社したら・・・

今日は月曜日。そしてクリスマス・イヴ。
イギリスでは、25日のクリスマス、26日のボクシング・デイは休日である。
つまり、今日休めば、5連休となる。

しかし、特に休む理由もなく、仕事もあるので、普段通り出社。

予想はしていたが、駅に向かう時点で、明らかに人が少ない。
電車に乗っても、座れてしまう。
駅を降りて、会社に向かう途中も、あまり歩いている人がいない。

快適すぎる*笑

会社にはどれくらいの人が出社してるかなと思いつつ、オフィスに入ると、まばらではあるが出社している人はいるようだ。
まぁ、普段よりは明らかに少ないが、それでもぼちぼちいる。

しかし、どこかそわそわしている。
向かいでは、何やら買いだしの話なんぞしている。

何かと思って聞くと、どうやら昼からクリスマス・パーティーをやるらしい。
そして、これは後で誰かが人事に確認して分かったことだが、実は今日は昼までで仕事は終わりらしい。
つか、何で誰も知らないんだ*笑

というわけで、しばらく仕事をしていたら、12時になった瞬間、強制的にキッチンに集合、そして強制的にシャンパンでカンパイ。そしてワインを飲みまくり。

結局、この日はこれで仕事が終わった。何しに来たんだろう・・・*笑

まぁ、でも有給使わずに済んだのでラッキーか。
本当は仕事やりたかった(というかやらなければならなかった)のだが、シャンパンやワインを結構飲んでしまったので、もはや仕事にならず。

しかも、噂によると、チューブは、17時くらいから間引き運転になり、19時くらいには止まってしまうらしい。アナウンスでは一応夜までやるとなっているのだが、19時頃に運転手もやる気をなくして、もうええかみたいな感じでいつの間にか電車が完全に止まってしまうとのこと。(本当かどうか知らないけど、あり得そうなのが怖い)

さらに17時からの間引き運転も、「Severe Delay」(事故等で電車が全然来ない状態)って考えといた方がいいよと言われ、酔っ払ってるし、寝不足のせいか眠気が急激に襲ってきてどうにもならん状態だったので、しばらく雑談して結局15時には会社を出た。
今日何もしてないに等しい、というかパーティーに来たという方が正しいかもしれない*笑

帰りにSt. Paulをぐるっと囲むように、先が見えないほどの列が出来ていた。
何事か分からなかったが、St. Paulでお祈りするために来た人なのかなと勝手に想像してみる。(日本で言う初詣みたいなもんかなと)

帰りにテスコによって、買出しをし、16時前には帰宅。
テスコも明日は休みとあって、賞味期限があるようなものはほとんどないか、叩き売りをしていた。普段とは違う雰囲気でなかなか楽しい。

実は今、フラットメイトが2人とも一時帰国していて、自分一人状態。
なので、誰に気兼ねすることもなく、自由な生活を送っている。
トイレのドア開けっ放しにしたり、まっぱで風呂に行ったり(したいのだが寒いのでバスローブで)。

今日もギターをみっちり練習。
昨日の日記で書いたvGuitarLessons.comへの問い合わせの回答が返ってきて、恐らくブラウザの問題らしく(Operaを使っていた)、他にも同じような人がいたようで、選択肢は二つ。
・購入時に特別なコードを入れると0.01ドル(Paypalの仕様上、0にはできないらしい)になるので、それで再購入。
・払い戻し

向こうの問題なのに、0.01ドルとは言え、お金を払うのはあまり納得のいくものではなかったが、払い戻して、また購入という手続きも面倒だったので、0.01ドルで再購入。
今回は念のため、IEでやってみたので、特に問題なく購入できた。

実際、内容を見てみた感じ、なかなか分かりやすく、期待通り。
若干画質が悪いのが気になったが、特に問題なく見れたので、まぁよし。

このビデオを繰り返し見ながら、みっちりWonderwallを練習。
やっぱり、最初は教えてもらいながら練習するのが一番だと思った。
Ben先生がギターの師匠になりそうだ*笑

練習後はご飯を食べて、TVでやってたパイレーツオブカリビアン(1番最初のやつ)を観て、今に至る。
明日はDoctor Who(イギリスに来て、Devonのホームステイ先の自分の部屋で初めて観たドラマで、英語が全然分からないながらも結構かぶりつきで観てしまったという思い出のドラマ)のクリスマス特番を観ようかなと。。

ちなみに、クリスマス・ディナーは以下。
・焼きそば
・冷奴
・ブロッコリを茹でたやつにブルサン(にんにくチーズ)
・チョリソー
・ビール(Foster's)

まぁ、普通のディナー(?)、つうか全然クリスマスっぽくないし*笑


明日のクリスマスはどのくらい街の機能が停止してしまうのか密かに楽しみ。
去年はパリで過ごしたので、噂に聞くロンドンのクリスマスは今回が初だし。
この模様はまた明日レポ予定。(つっても何もないから何もレポすることがないと思うけど)


ちなみに去年のクリスマスはすごい霧で飛行機がオール・キャンセルになって(その時住んでたフラットのランドロードがしょんぼり帰ってきた)、バゲージ・システムが対応しきれなくって、どれが誰の荷物かがわからなくなり、大量の荷物がヒースローの倉庫に眠っているという状態(あれ、どうなったんだろう?)だったのだけど、今年も昨日、今日と霧で飛行機がキャンセルになって、客が立ち往生しているらしい。

なんか毎年恒例になりそうだな。。


飛行機ついでで行くと、来年1月に3日程、BAAの空港のストが予定されているらしい。
空港が、しかもヨーロッパの主要空港がストで閉鎖ってどういうことよ?って感じだが、本当にやりかねない雰囲気なので、1月に渡英予定、もしくは該当の空港(ヒースローだけじゃない)を使う予定の人は要注意。
BAA airport workers vote to strike in January over pensions row

今のところ、こんな感じらしい。

Trade union members at Heathrow, Gatwick, Stansted, Southampton, Glasgow, Edinburgh and Aberdeen airports will stage 24-hour walkouts from 6am on Jan 7 and 14 and a 48-hour stoppage on Jan 17 against plans to close their final salary pension scheme to new members from Dec 1, the Unite union said.



17日、もしかしたら客先訪問のため、ヒースローに行くかもなのだけれど、ストやった場合、空港にも行けないのかなと心配してみたり。
もし、本当にストが実施されたら、どうすんだろうな。。


今、TVでどっかの教会(St. Paulかな?)でお祈りの儀式(パイプオルガンの伴奏で歌ったり、聖書の朗読したり)の模様が放映されている。
夜中にそんなのを見ていると、なんだか、大晦日にどっかの神社でやっている儀式をTVで観ているような気分になってきた。年越しそば食べたくなってきた*笑

そして、そんな延々と続く厳かな儀式の様子を眺めていたら、去年は偶然クリスマスにモンマルトルの丘にあるサクレ・クール寺院に紛れ込んでしまい、同じような儀式をやっていたのを思い出した。
その時も地元の人は初詣みたくお祈りしに来てたな。。

ほんと、日本でいう正月。
この時ばかりは皆実家に帰っちゃうし。(ジェームスも帰るって言ってたな)
こっちの人と日本人のクリスマスと正月に対する考え方が全然違う(というか逆?)のがしみじみ分かっておもしろい。

こっちの人と付き合ってる日本人の女の子が、クリスマスに実家に帰るからという理由で彼氏にほったらかしにされるというのも、それが正月だと思えば納得できる話だ。
(本人は納得いかないかもしれないが)


とかなんとか、透き通るような声のきれいな合唱を聞きながら、色々物思いに耽りつつ過ごす、こういう静かなクリスマス(イヴ)もいいなと思った。


それでは、皆様良いクリスマスを。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "どっかの教会のクリスマス・セレモニー"
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/392-0090c79d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。