Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターに明け暮れる日々、そしてシティから人が消えていく・・・

今朝、美容院に行くために、外に出たら、白かった。
白いと言っても雪ではなく、霧。見るからに寒そうだ。
ただ、今日は風がなかったのと、昼間は晴れていたので、まだなんとか耐えれたが、これに風が加わると、もう最悪。

最近のイギリスは寒い。
日中も5,6度までしか上がらず、0度から5度の間を行ったり来たり。。
おかげで、会社でもゴホゴホいっている人が多いのだが、幸い自分はまだ風邪はひいていない。毎朝&帰宅後にイソジンでうがいしているからかもしれない。イソジン、サンクス!

ただ、勤務時間が長く、ろくに休憩もせず、座りっぱなしなので、腰が悲鳴を上げており、おかげで頭痛が結構ひどいのが曲者。
うーん、接骨院行きたい。誰か良いところ知ってたら教えてください。

で、もうすぐクリスマス。
会社も25日と26日はお休み。つまり明日行けばまた2日お休み。
といっても、何の予定もあるわけではなく、ギターの練習&家で仕事しようかと。。

会社自体は、日本と違って、正月休みがあるわけではなく、クリスマス休暇2日と元旦のみ休みで後はカレンダー通り。
ただ、多くの人は、間を有給で埋めて、日本に帰ったり、旅行に行ったりする。

そんなわけで、先週の後半くらいから、なんだか人が少ない。
通勤電車も比較的すいてるし、お昼にランチに出ても、明らかに人が減っている。

先週の木、金あたりは、帰る人帰る人、「それでは良いお年を~」なんて挨拶をしてオフィスを後にしていくので、カレンダー通り出社予定の自分としては、なんだか取り残された気分がした*笑

恐らく来週はもっと人がいなくなるだろう。
土日とクリスマス休暇の狭間の明日24日にどれだけの人が出社するのか。
噂によると、例年、もう皆やる気がなくなっているので、昼間の3時頃から、じゃあ、パブ行くかとかなって、ほとんど仕事にならないらしい。
それ、どうよ?てな感じだが、これがイギリスにおけるクリスマスイヴの日の正しい仕事のやり方のようだ。(うそ)

自分の場合は、仕事が盛りだくさんなので、休むに休めず、というか、週末もノートPC持ち帰って仕事してたりしていた。
ただし、家で仕事するからには、それなりにリラックスしたいので、テスコでつまみを買ってきて、ワイン飲みながら、音楽を聴きつつ、仕事*笑

家で仕事」なんて言うと、なんだか大変そうだが、自分の場合、半分趣味の世界なので、特に苦になっていないというが実際のところ。
(おもしろくない仕事なんぞ、家に持ってかえらない)

というか、今の開発で一番問題になっているのが、ユーザビリティのところで、時間がないので、後回しというか、やらない方向で持っていこうとしているのだが、実のところ、自分の中ではこういう新しい(と言ってもそんなに新しいというわけではなく、自分の中ではという意味で)技術を使えば実現できるんじゃないかというアイディアがあって、結構というか夢に出てくるくらい*笑、色々頭の中でシミュレーションしてたりしていたので、やってみたいという気持ちは前々からあった。

ただそれをやると他にやらないといけない仕事が遅れるし、なかなか手をつけるところまではいってなかったのだが、相方も日本だし、どうせクリスマスっつっても、何の予定もないしということで、週末とクリスマス休暇の間にやってしまおうと思って持って帰ってきたのだ。

で、これがやってみると、いい具合にいけそうで、なんだか楽しくなってきて、昨日なんぞ、夜中の3時過ぎまでOasisMorning Gloryを聴きながらノリノリでやってしまった。。今日朝から美容院だったので、おかげで寝不足・・・


ただ、仕事ばかりやっているわけではなく、最近ギターの練習にも力を入れている。
楽譜の読み方が少しずつ分かってきて、「禁じられた遊び」とかではなく、もっとロックな曲を練習したくなったので、色々調べた結果、Oasisの「Wonderwall」が初心者にとって簡単で比較的入りやすいということが判明したので、それを課題曲に設定。(つっても昨日設定したばっかりだけど)

ただ、とにかくどういう風に弾けばよいのか、楽譜を見てもあまりピンとこなかったので、Youtubeで検索。
出てくる出てくる*笑
どこぞの誰かが親切にコードの抑え方やピッキングの方法を説明してくれている動画が色々出てきたので(中にはものすごく音痴でお前よくそれアップしたなというのもあったけど)、それを見よう見まねでトライ。

おぉ、なんかそれっぽい!

でも、もうちょっとちゃんと教えてくれるような動画ないかなぁと思って調べていると、以下の動画がヒット。


どうやら、vGuitarLessons.comというサイトの告知動画のようだが、個性的な先生が軽快な語り口調で教えてくれるようだが、なかなか分かりやすそうである(後半の映像はやめて欲しいが*笑)。おまけに英語も聞き取りやすい。(アメリカンだから?)

値段を見てみると、$12.95。まぁクオリティからして悪くない。
おまけにユーザ登録したら、12回分の無料ギターレッスン動画がゲットできるらしい。
早速登録して、第1回分を見てみると、なかなか分かりやすい。
このモヒカンの兄ちゃんも気に入った。(MTVのモヒカンの兄ちゃん(名前忘れた)を思い出してしまった)
そして、そこで紹介されたチューニング用のマシンが自分が持っているやつ(Tottenham Court Roadのギター屋の兄ちゃんが薦めてくれた)と全く同じだったので、運命を感じた*笑

というわけで早速購入してみる。

しかし!

なぜか、支払いは済んだのに、ショッピングカードに残ったままで、一向にダウンロードできる気配がない。
仕方がないので、メールで問い合わせしている最中。。

いきなり出だしからつまずいてしまったのだが、こんなところでめげてはいけないということで、今日は美容院の帰りに、Tottenham Court Roadの近くにあるギター屋さん街へ出向き、一番駅側にあるギター関連の本がいっぱい置いてある店に行った。

ここは入るのは初めてだったが、ものすごい数のギターのスコア集があり、アルバム単位で結構な数のスコア集が置いてあった。ギターを始めるにはロンドンは良い場所なのかもしれない。(ギターは日本の方が安いみたいだけど)

このなものを見てしまうと、あれも欲しい、これも欲しい(弾けないくせに)となってしまうところだが、ここはぐっと絞り込んで、前から欲しいと思っていた、Jack Johnsonの「on and on」のスコア集をゲット。
Wonderwallのスコアは、購入した動画にくっついてくるらしいので今回Oasisは見送り)

あと、DVDも結構置いてあったので、「Learn To Play Easy Acoustic Rock Volume 2」も勢いでご購入。
がんばってる自分へのクリスマスプレゼントと思えば安いもんだろう。(と言い訳)

実は、コード集も合わせて買ってみたのだが、これが見方がよく分からん。
同じコード名でなぜ複数の抑え方があるのか、どうにもこうにも理解できん。。
DVDで教えてるコードの押さえ方とコード集の押さえ方も違うし。。。
これは後で写真付きのメール送りつけて、YASに質問することにしよう。

ちなみに、このDVDに収録されている曲のうち、Pink Floydの「Wish You Were Here」はロドガブのライブで歌詞を覚えて以来、これを語り弾きできたらいいなぁと思っていたので、つい触手が伸びてしまったというのが一番の理由だ。
というわけで、これも課題曲に設定。

あと、レッチリの「Californication」も弾きたいと思っていたので、これでばっちりである。
欲を言えば、ジミヘンの「Hey Joe」が入っていれば、完璧だったのだが、これはもう少し後にとっておこう。
(以前、ギター屋に入ったら、中学生くらいのガキが、試し弾きで、Hey Joeを弾いていて、それがまたやたらうまかったので、非常に悔しい思いをしたことがあるので、将来絶対マスターして、どっかのギター屋で同じことをやるというのが目標→小さい)

んで、さっきまでテレビにかぶりつきで、Californicationを練習。(Wonderwallはどこへ行った!)
若干英語に訛りがあるが(「a」を「アイ」と発音する。これどこの訛りだっけな?)、やはり実際の映像を見ると、すごく勉強になる。そして、ここで新たな発見。
今まで自分はタブ譜通りに一つずつ弦を押さえていたのだが、そうではなくコードと呼ばれるパターンで一度に複数の弦を押さえ、順番に鳴らしていくというのが正しいスタイルのようだ。

さすがに1音ずつ押さえていると、遅すぎて「曲におっつかねえよ!」ということになっていたのだが、なるほど、これだとある程度まとめて押さえられるのでピッキング速度があがる。
よし、これで一つレベルアップしたぞ。(レベル低すぎ・・・)

てな感じで一喜一憂しながら、練習していたのだが、指が若干痛くなってきたので、小休憩。なので、タイピングしている指も若干痛い。。


さて、久しぶりにブログも書いたことだし、もうちょっと練習して、飯食って、もう一仕事すっかな。

それでは、皆様、メリークリスマス!

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "On and On" by Jack Johnson
B00008NG5V

関連記事

Comment

Mai says... "No Subject"
おお友よ!
私もカレンダーどおりに出勤する一人です。
がんばろーぜ。
2007.12.23 21:25 | URL | #- [edit]
ミユキ says... "めざせ ジョニー!"
おじいちゃーーん♪
元気そうですね ヨカッタヨカッタ
あたしは日本でがんばってますょ いや あんまがんばってないかな
ま テキトーに ははは
実はあたしもたまたま家にあったギターをゲットしまして
勉強しようかなと思ってるとこです
いろいろ教えてくださいね、先輩
2007.12.24 09:23 | URL | #- [edit]
Akiko says... "整体&マッサージ"
レポート続きで肩と腰がギシギシになったときはピカデリーのナチュラルクリニックで整体&マッサージを受けてましたよ。大伴先生はストレッチのアドバイスもしてくれておもしろい人です。シティーなどにも支店あり。よかったら試してみてくださ~い。
2007.12.31 12:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/391-a827d718
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。