Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sex Pistols & 65 Days of Static

全然意識せずにチケを取ったのだが、気が付けば、木、金とギグ2連チャン。
明日は、Sex Pistols再結成@Brixton Academy、そして明後日は、前から行きたかった65 Days of Statics@Camden Electric Ballroomでごわす。
どっちかと言うと、後者の方が本命。


実はワーパミ取って戻ってきてから、ライブ行くのは初。
今までフラット関連でゴタゴタあったし、最近ほんと仕事で帰りが遅く、飯も適当になってきて、体が段々お疲れモードになってきているのだが、これがいい薬になると思う。
とにかく楽しみ。

実はチケが1枚ずつ余分にあったのだが、先日の荷物運び出し&運び入れの手伝いに来てくれたイギリス人のジェームスと、Ian氏(日本人)に、お礼代わりにプレゼント。

Sex Pistolsのチケは、1枚40ポンドくらいするけど、ジェームスは2日とも来てくれたし(1日目遅刻して、ほとんど役に立たなかったけど)、ストレージで料金の件でもめてる時に、一緒になって(というか自分より)怒ってくれたし、もうほんとこれは気持ち。

Ian氏も実はまだ1回、共通の友人との飲みで会っただけなのに、しかもこの前家でお好み焼きパーティした時に、サマータイムが終わったのを知らずに1時間前に来て、結局合流できずに帰ったというのに、わざわざグリニッジから手伝いに来てくれて、こちらもほんと感謝の気持ち。

別に金がありあまっているわけではないが、こういうのはお金じゃない。と思う。
特に今回は八方塞の状態だったし、二人が手伝いに来てくれたのが本当にうれしかった。
二人とも音楽が好きなので、こういう形でお礼しようと、来てくれると分かったときから考えていた。
特にジェームスは困ってると言ったら、用事ほったらかして来てくれたし。
いい友達を持ったもんだ。

つーわけで、明日、明後日と仕事になんとかケリをつけ、定時帰りで楽しんでまいります。


全然関係ないけど、昨日自分の実家から荷物が届いた。
こちらも船便で1ヶ月半くらいかかったけど、無事?到着。

正確に言うと、なぜか自分が住んでいる裏にあるマンションの全然関係ない人(部屋番号も全然違う)に届けられたのだが、運良くそこに住んでいる人が日本人で、わざわざ教えに来てくれたおかげで、今日なんとか取り戻すことができた。

話を聞くと、その住人も船便でちょうど日本から荷物を受け取ったらしく、配達した人がてっきりその荷物もその住人宛だと思い込んだのだろうとのこと。
つか、ほんまに適当やな・・・

これが外人のところに届いてたら、間違いなく中の食料、食い荒らされてただろう。
よかった・・・(持って帰ってくるの重かったけど・・)

自分のバイオリズム、上がってるのか下がってるのか分からないけど、気分的にはなんとなくゆっくり上昇中(ような気がする)。

お疲れちゃんのクリックをお願いします!
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols" by The Sex Pistols
B00000G6PJ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/382-16c3d2ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。