Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのフラットはなぜこう揉めるかな・・・

最近さっぱりブログを書いていないが、それにはいくつか理由がある。
・フラット問題
・最近やたら知り合いが日本に帰国するので飲みで忙しい
・仕事で帰りが遅い

とまぁ、色々あるが、一番大きいのはフラット問題。

一難去って(ないけど)、また一難。
以前ここで書いた水漏れ事件は結局どうなったのか音沙汰がないので知る由もないのだが、今もめているのは、10月に新しい契約を切ったばかりなのだが、今月末で一人帰国するため、代わりの人を入れようとして、その契約に関してだ。

今回はかなり状況が複雑でここに書くのもやる気をなくするような感じなのだが、一番の焦点は、3年前くらいにやったっきりのインベントリー・チェックをここにきて、新しくやり直すと不動産が言い出したこと。
今月出るのが、今の契約者で一番古株だからというのと、法律が今年4月から変わり、デポジットの管理を不動産ではなく、第3者機関がやるようになったので、その関係で、色々と厳しくなったこと等が理由として挙げられるのだが、もう面倒くさいことこの上なし。

実は先週末一度インベントリーチェックをやったのだが、チェックしにきたおっさんが、元の場所にモノが全然ないし、入らないモノをを全て空き部屋に押し込んでいるので、どこに何があるのかさっぱり分からず、こんなのやってられないと言って、途中で帰ってしまったこと。

おっさんは、物置や開かずの間に山積みになっている荷物を見て、「nightmare」とか「ludicrous」という単語をしきりに連発していたが、てめー金もらってるくせに、少しは努力しろよと言いたくなる。それがおまえの仕事だろ!とどつきたくなる。文句ばっかり言ってんじゃねぇ!!
これが日本人だったら、すごいがんばってくれそうな気がするのは自分だけだろうか。。

ちなみに、モノを動かしたりしたのはうちらではなく、2004年のインベントリーチェックをやった後に、その時の住人がやったことなので、そんなの知らんし、全部元に戻せと言われても、それこそ知るかボケ!ってな感じである。

さらに、今部屋にある私物を全部出せとか言い出す始末。
おまえ、どうやってやんねん!てな感じだが、向こうの反応は、「スーツケースとかに入れて、一時的に廊下に出しとけば?」という極めて安易な回答。

しかも、インベントリーチェックを途中で、というかほとんど初っ端で放り投げたくせに、金はちゃっかり請求するし。この辺りは、ほんと抜かりがない。
相手がその調子なので、こっちも言いたいことは思いっきり主張していくしかない。
相手の言うことをほいほいと聞いてたら、ほんと損するだけだしね、特にこの国では。

もう、最近、フラット問題、全部まとめて面倒見てる感じがする。。
仕事も結構やることがあるので、夜10時過ぎに仕事から帰って、ビール飲みながら飯食って、風呂入って、夜中に不動産への抗議メールを書くというのが最近の日課。
いけませんな、これは。


しかし、最近やたら契約書熟読してるので、法律関係の単語に詳しくなったかも。
あと、抗議のメールをやたら書いてるので、英作文のスキルアップ。
でも一番欲しいのは、理路整然と啖呵を切れる英語力。単に切れるだけではなく、「理路整然と」というのがポイント。まだ無理だなぁ。だから相手になめられるんだよなぁ。。

つーわけで、明日不動産に行って、直接対決してきます。
(対決っつっても、既に埒が明かない状況なので、どれだけ双方の納得のいく妥協案をまとめられるかという感じだけど)


全然関係ないが、相方の実家から送ってもらった、ダンボール2箱が昨日、1箱が今日届いたので、一応ご報告。(ありがとうございました)
しかも、我慢しきれずに、15ポンドのジャケットをPRIMARKで土曜日に買ったばかりという絶妙なタイミングで・・・

船便なので仕方ないのかもしれないが、ダンボール穴あきまくりで、何か盗まれても絶対分からない状態。
まぁ、何を入れたかも覚えてないので、なくなってても気付かない可能性大だけど。

でも、楽しみにしていたたこ焼き用の鉄板が入ってなかったが、ちとショック・・・


とりあえず、早く平穏に暮らしたいと切に願う今日この頃・・・
(たまのブログが、こんな内容で申し訳ないっす。。もっと書きたいことや山のようにあるのだけど。。)

ストレスフルな毎日を送ってる自分に応援クリックをお願いします!
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

REPORT FROM IRON MOUNTAIN" by Date Course Pentagon Royal Garden
B00005MMDX

関連記事

Comment

namajo says... "明日の直接対決の幸運を祈ります"
ブログの更新がないのでどうされたのかなぁと思ってました。フラット問題大変そうですね。私も仕事関係で役所に抗議するとき、こちらのバリシターに抗議の手紙を書いてもらったことがあります。ドラフトを読み終えたとき「いいぞ、ロバート(バリシターの名前です)!」と日本語で歓声を上げるほどの名文でした。名文章のおかげで役所は私たちにたいするクレームを取り下げました。明日の直接対決でいい結果ででることを願っています。
2007.10.31 00:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/378-b72bf93a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。