Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際送金手数料の甘いワナ

本記事は以下のサイトに移植しました。

Fumirock.com: 国際送金手数料の甘いワナ

関連記事

Comment

AKI.S says... ""
日本のシティーは、外資にあたるため、つぶれた場合、日本の銀行のような保証がありません。

さらに、アメリカ資本だから、アメリカの保障があると思えば、これまたありません。

結果、つぶれることはないと思いますが、シティーはかなりリスクが高いです。同じお金を入れるのであれば、ハワイ銀行がお勧めです。(ハワイに行かないと作れませんが、パスポートがあれば、在住でなくても作れます。)
2006.06.02 13:21 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
おぉ、早速コメントが!

はじめまして。
コメントありがとうございます。

なるほど、そういう観点でいくと保証なしというリスクも考える必要がありますね。
ちなみに、ハワイ銀行にすると、シティより色々とうれしいことがあるのでしょうか?

次、ハワイに行くの、いつになるだろう・・・
2006.06.02 13:29 | URL | #- [edit]
AKI.S says... "BOHの特徴"
詳しくは、HP(https://www.boh.com/personal/)を見てもらうとして、ポイントだけ。

①$100から開設可能。
②$300/日以上お金があれば口座維持手数料が取られません。
③つぶれても、アメリカ政府に保護されます。(アメリカ国外の支店は対象外。CITY JAPANはこれに該当)
④利息に税金がかかりません。
⑤外国人でも簡単に口座開設が可能。

こんなところでしょうか。
2006.06.02 15:19 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
ありがとうございます。
頂いた情報参考にさせてもらいます。

なるほど、ハワイは(当然)アメリカ国内なので、保障されると。
利息に税金がかからないというのも大きいですね。

ただし、その前に、まずはもっと稼がないとですね・・・
2006.06.04 16:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/37-52236287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。