Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪。ワーク・パーミットがリジェクトされる・・・

7月にワーク・パーミット(Work Permit)の申請をして以降、随分と待たされたが、本日、最悪の結果が出てしまった。。

来週に一時帰国を控え、今日がワーク・エクスペリエンスの最終日。
同じくワーク・エクスペリエンスで働いていたスペイン人のラモンも今日が最終日。
実は水曜日に皆で(ボスはホリデー中なので不在)、インド料理を食べに行ってたらふくご馳走になったのだが、今日はインド人ヴィジェイが飲もうぜといって、スペイン人ラモンと3人でオフィスの目の前にあるパブへ繰り出した。

しかし、そのパブではイングランド対インドのクリケットの試合がやってて、ヴィジェイはその試合に釘付け。
クリケットのルールが全く分からない自分は、とりあえずルールの説明をしてもうらうも、訳が分からず(英語だし)、ぼーっと試合を見ていた。

で、しばらくして、自分の携帯が鳴った。

自分:「はい
相手:「○○の××です。
自分:「あ、こんばんは
相手:「実は、この度残念なお知らせがありまして・・・

え???

相手:「実は、ワーク・パーミットの申請なんですが、リジェクトされました・・・

は???

話によると、昨今のワーク・パーミット事情は予想以上に厳しく、特にIT業界に関しては、この申請中に法改正が行われたらしく、一段と厳しくなった模様。

で、そのリジェクトされた理由と言うのが、、、

タイトルに対して、給料が水準より低い

ということらしい。

ちなみに、自分のタイトルは、「システム・アナリスト」である。
もし自分が「プログラマー」として申請していたら、今の年収でもいけたようだが、「システム・アナリスト」というタイトルは、もう少し高い給与を期待されているらしい。
(確かにそれだけの仕事量と責任はあるのだが)

ただ、話によると、別途同じ会社でプログラマーとして申請していた人も同じくリジェクトされた模様。
理由は不明だが、もしかしたら同じ理由かもしれない。

まぁ、給与がUKの水準に比べたら低いというのは分かっていたのだが、まさかこんなところで、しかもホーム・オフィスの方からそれを指摘され、さらにリジェクトまでされるとは思ってもいなかった。
恐らく、エージェント、そして会社の方も全くそんなことは考えていなかっただろう。

しかし、このホーム・オフィスの方もそんなに細かく職務内容をチェックしているわけではなく、要は「タイトル」のみで判断しているらしい。
このタイトルだったら、このくらいの年収でしょうみたいな。。


とにかく、これで振り出しに戻った。

来週に一時帰国を控え、この土壇場でこのどんでん返しはきつい。

残された道は、「給与UP」、もしくは「タイトルの変更」のどちらか。
さもなければ・・・


当然この話は先方の会社にもいっていて、最低レベルまでの給与UPを前向きに検討するという話らしいのだが、そのためには社長と、副社長、人事担当者の許可が必要で、来週の月曜日はよりによってバンクホリデーなので、結果は火曜日(つまり帰国日前日)に分かるとのこと。

さらに、それから再度オファーレターを発行してもらい、それにサインした後、再度ワーク・パーミットの申請に入ることになる。

エージェントのビザ・スペシャリストの人曰く、自分の場合、キャリア、スキル、学歴共に問題がないため、給与さえ上がれば、恐らく1週間程度で許可が下りるのではないかという話らしいのだが、それもアテにならない。

そもそも、会社が給与UPにNGを出してしまった場合、全くの白紙になってしまう可能性も無きにしも非ず。

結果的に給与UPでワーク・パーミットが下りれば、万々歳だが、逆に白紙になってしまった場合、就職はおろか、本帰国になってしまう可能性すらある。
それこそ、最低最悪の結末だ。考えたくもない。

全く持って笑えない。

明日、Reading Festivalだというのに、コレだ。

もう、勘弁して欲しいなぁ、マジで。

絶対ライブ観ながら、考えてしまいそうだ。。。

つか、へこむ。。。
パブでクリケットの試合を観ている時に、クラプトンが流れてきたのでさらに悲しくなった。。

基本的に火曜日まで「待つ」しかないので、どうしようもなく、楽しむしかないのだが、あまりにも直前、かつ予期せぬ出来事だっただけに結構厳しいものがある。

というか、もう本当にずーっと待ってる状態で、自分で何も動きようがないだけに余計ストレスだ。
自分で能動的に動けるなら、もっと精神状態は違うと思うのだが。。。


と、ぐちぐち言ってても仕方ないのだが、とりあえず相方も傍にいない今、ブログに吐き出してしまおうと酔っ払って気持ち悪いながらも書いているわけである。
(結局何も食わずに3パイントくらい飲んでしまった)


もうこうなったら、明日のレッチリで暴れてきてやるーーーー

あー、でもへこむなぁ。。

どうでもいいけど、今日の試合でクリケットのルールはなんとなく分かった。
インドが勝ったのでヴィジェイはご機嫌だったのだが、「ルールもだいたい分かったし、なかなかおもしろかったよ」と伝えると、さらに喜んでいた。

どうでもいいんだけど・・・


以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

関連記事

Comment

yoっ氏 says... "No Subject"
あわわわ・・・

待たすだけ待たしておいてそりゃねーだろー!!って感じだね。。

給与UPでワーク・パーミットが下りる事を遠くから祈っております。
2007.08.25 06:35 | URL | #- [edit]
タカ says... "No Subject"
うわぁ~、絶対考えてしまうから、フェスも楽しめないですね、100%は・・・。

最悪のケースはこっちに戻って来れないって事ですのん?

それは避けないと!ってこう言っても、自分ではどうこうできないのが辛いっすね
2007.08.25 16:32 | URL | #- [edit]
Hanna says... "No Subject"
ああ、なんて「イギリス」的な展開。こういう時外人である自分がすごいくやしいですよね。日本だったらそういうことは絶対ないのに。。そしてこんなときにかぎって「バンクホリデー」。

おっしゃるとおり、
自分の力では努力のしようがどうしようもないので、フェス楽しんできてください。

笑い話でおわることを日本から祈っております。。。

2007.08.25 17:35 | URL | #- [edit]
名無し says... "No Subject"
だいじょーぶだよ~、アントニオ猪木曰く’険しい道も、笑って進め’ってさ、あのアゴが言ってんだから!!!
2007.08.25 21:16 | URL | #- [edit]
assa says... "No Subject"
あ然です。
なんでこう次から次へと…。
へこむでしょう。
へこみましょう。
ただし軽めに。

本へこみは、まだ早いです。
考えたくない結末は、今、考える必要はありません。

果報は踊って待ちましょう。
フェス、楽しんできて下さいね。



2007.08.25 23:39 | URL | #- [edit]
mad says... "No Subject"
はじめまして。
ロンドンつながりできました。
Home Officeは年々厳しくなってると聞きますから、WorkPermitはさらに大変なんでしょうね。
余計なお世話かもですが、再申請はまたこちらでするのですか?
日本の大使館に行ってはどうでしょう?
Home Officeは移住者制限のためにかなり厳しいと効きますが、逆に日本の大使館はEasy にとれると聞いたことがあります。(特に日本人には)
実際私も今回学生ビザ、まとめて3年もらえました。普通は3年コースにApplyしても1年ずつで、毎年更新しなければならないらしいのですが。
それではよい結果が出るようお祈りしております。
2007.08.26 06:02 | URL | #- [edit]
yuki says... "No Subject"
はじめまして。
9月はじめに、学生Visaですが、エントリークリアランス行きます。こりずに社会人辞めて再度ロンドンに行きます。
昔、Visaが甘かった頃に留学してて、ホームオフィスで延長したときも、あまりにも簡単だったので、テロがあったからにせよ、世の中変わったんだな・・・って思います。
ワークパーミット、なんとかなるといいですね。
2007.08.26 13:58 | URL | #- [edit]
ゆ says... "No Subject"
あー、状況的には私の時に似てますね。
私の場合は、アピールすることは決めてから帰ったのですが
そのアピールが通るかどうかは神のみぞ知る状態でしたから
戻ってこられるかもわからないまま、荷物を置いていったん帰国しました。
アピールもすぐには出さない方がいいという弁護士さんの判断で、その間一ヶ月ちょっと。もしアウトだった場合、荷物を片付けに帰ってくることすらままならない(ビザが切れてからすぐに観光で戻ってくると入国拒否されることがある)わけで、そっちの方が心配でした。だれかに荷物を送ってもらえるように荷造りだけして帰国。でも、ほら。ワタクシいまこうしてここにいるわけですから :-)

ワーパミの場合、学生ビザとはまったく性質が異なるものなので自分ではどうにもならない分余計に歯がゆいと思いますが、果報は寝て待て! 日本で英気を養ってる間にいい知らせが届くといいですね。
2007.08.26 21:30 | URL | #qbIq4rIg [edit]
名無し says... "No Subject"
うわあ。
ひどいっすね。
俺に出来る事は祈る事だけです。
2007.08.27 22:25 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>yoっ氏
まぁ、これが現実なのかと思っております。
とりあえず、結果が出てから次のアクションを考えようかと。。

>タカ
フェスは楽しめたけど、そっちはそっちで大変だった*笑
最悪、戻れないってことになるけど、まぁその時はその時で別の手段を考えようかと。どうなるかねぇ。。

>Hanna
そう、まさにイギリス的展開。
つーか、外国人って大変だなぁと思う。日本に帰ってきて、入国審査素通りした時に「あぁ楽」と思ってしまったよ*笑
ほんと、ネタで終わって欲しいっす。。

>名無しさん
猪木。好きなの?*笑
なんとか笑って進めるように、日々鍛錬しております。

>assa
ねぇ、ほんと何なんでしょうねぇ。。
聞いたその日はへこみましたが、その後はもう、なんというか、フェスもあれだったし*笑、へこんではないっす。まぁ不安ではありますが。。

>madさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
ワーク・パーミットは日本の大使館では申請できないと思います。
恐らくそれは、ワーパミを取った後に取るエントリークリアランスのことをおっしゃられてるのではないでしょうか?
どちらにしよ、ワーパミは本当に年々厳しくなってきているようですね。身をもって体験させて頂いております*笑

>yukiさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
再度ロンドンということは、以前も??
学生ビザも厳しくなっている昨今、ワーパミはさらに厳しさを増してる状態ですね。テロ以外にもEU諸国の影響もあるのでしょう。
ほんとEUがうらやましくなります。。*笑

>ゆ
アピールってなんですか??
とりあえず、荷物、帰ってこれるか分からないのに、放置したまま来てしまいました*笑
ゆさんは身をもって体験してらっしゃいますし、その言葉心強いっす。
ほんとに、日本で英気を養いすぎないうちに早く良い知らせがくることを祈ってます。

>名無しさん
こればっかりは如何ともし難いっすね。。
祈っておいてください*笑
2007.08.31 01:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/353-e0276b51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。