Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23 Album Chart Show(Maroon 5, Manic Street Preachers, 他) @KOKO

月曜日(7/23)に、久しぶりにAlbum Chart Showの収録に行ってきた。
前シリーズの1月の最後の収録以来なので、およそ半年振り。
そう考えると、月日が経つのは誠に早い。

実は既に今シリーズの収録は何回か終了しているのだが、応募はしたものの、ことごとくはずれ。前回よりも当たりにくくなっている?
今回も、M氏にお誘い頂いて、なんとか行くことができた。(M氏に感謝!)

今回のラインナップはこちら。(出てきた順)

Manic Street Preachers
Akon
Dizzee Rascal
Maroon 5



事前に発表されていたリストには、Super Furry AnimalsAqualungの名前があったのだが、彼らの出演はなく(2組ともグラストで観たからいいけど)、なぜかManics(リストになかった)が出てきた。

そもそもあんなマイク(下の写真)使うの誰だよ?という話になり、あんなの使うのミッチーくらいなもんだろとは言っていないが、Maroon 5ではなさそうだし、Super Furry Animalsでもなさそうだし、ヒップホップ勢でもないし・・謎・・となっていた。
Album Chart Show 2007/7/23 12

で、蓋を開けてみれば、いきなりなぜかManic Street Preachersの登場。
なんだか分からないけど、得した気分。

グラストンベリーでもちらっと彼らのステージを観たが、ほんの数曲で、しかも遠くからだったので、こんな近くでちゃんと観れるとはありがたい。
そういえば、確かにグラストでもあんなマイク使ってたような。。
Album Chart Show 2007/7/23 2Album Chart Show 2007/7/23 1
Album Chart Show 2007/7/23 3

たった3曲だったが、十分に堪能できた。文句なし。

次、Akon

誰??

ライブが始まる前にステージにスクリーンが下りてきて、インタビューの模様が放映されていたのだが、どうやら黒人ラッパーのようである。
ちなみに、この日は、AkonDizzee Rascalとヒップホップ勢が続いた。
どうりでいつもと客層が違うなぁと。。

この日の客層は、黒人多し。彼らは当然ヒップホップ勢目的。なので、Dizzee Rascalが終わった時点でほとんど帰っていった。
彼らはManicsが出てきた時に「あれ誰?」と言っていたのだが、まぁ、自分らがAkon出てきた時に「誰?」と言ってるのと同じようなものか。
だって、そこら辺の客がステージに上がっても区別つかないし。。

あとは、さわやかポロシャツ系。彼らはMaroon 5狙い、と思われる。
でも、一部のMaroon系の方々は相当酔っ払っておられたようで、騒ぎまくって、うるさいし、(野郎同士で抱き合いながら)踊るし、最後は曲にあわせてビール一気して帰っていった。
なんだったんだろう。。

基本的にヒップホップが苦手な自分は間2組は興味なし。
というか皆興味なし、アレ誰?状態で、端っこのくぼみにスペースがあったので、引っ込む。
そこから見た会場の様子はこんな感じ。くぼみと言いつつも基本的にステージは目の前なのでよく見えるし、しばらくの間、じーっと耐える眺める。
Album Chart Show 2007/7/23 4Album Chart Show 2007/7/23 5

まずは、Akon
Album Chart Show 2007/7/23 6Album Chart Show 2007/7/23 7

お次はDizzee Rascal。よく動くので、ぶれまくり、まともな写真が撮れず。
彼はグラストのArctic Monkeysのステージでゲスト出演していたのだが、その時に限ってマイクの音が全く出ず、何も聞こえないまま終わってしまったというかわいそうな人。という知識しかない。。(ファンの方、気を悪くされたらごめんなさい。)
Album Chart Show 2007/7/23 8

くぼみに入っていたせいか、音がこもり、重低音のズンズンという振動がもろに伝わってくる。
それがあまりにもひどくて、途中、頭痛がしてきた。。

なんとか嵐をやり過ごし、(くぼみの)外へ出る。
ヒップホップな方々はあらかた帰ってしまったので、ステージが見やすくなってうれしい。

今シリーズから、NGの出しすぎで(かどうか知らないが)、司会がJoe Maceから、Sara Coxという女性に交代。
Album Chart Show 2007/7/23 9

一緒に行ってたJoeファンの女性陣はがっくし。でも、彼女がNGなしで一発で撮り終えると、悔しいけどやるじゃん的な声が漏れていた*笑
彼女も当然NGは出すが、客はそれに対しわりと寛容。Joeだとブーイング食らうところだが、この辺りはキャラの違いか。それとも単に女性だからか。。

ちなみに、いつもライブ前に客席を盛り上げてくれるおっさん(名前なんだっけ?)は健在だった。彼はいつもいい仕事してる。

そして最後はMaroon 5
Album Chart Show 2007/7/23 10Album Chart Show 2007/7/23 11

初めて彼らを直に観たが、意外にさわやかではなかった。
ヴォーカルはともかく、両脇がロンゲで、なんとなくSchool of Rockに出てくる、ジャック・ブラック扮する主人公デューイがバンドを追い出され、その代わりに入ったくねくねギターを弾く人を思い出してしまった。どうでもいいけど。

本当は1stの曲聴きたかったけど、一応TV収録なので、ニューアルバムから中心に4、5曲くらい。まぁ、でも普通に楽しめた。

次の収録は、8月6日の月曜日。チケット当たらないかな。
つか、その頃まだロンドンにいるのだろうか。。
いたとしてもそれはそれで問題なのだが。。

Listening to "Send Away the Tigers" by Manic Street Preachers
B000NJLQUQ

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/338-66ae2d65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。