Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭のさばき方、そして相方帰国

本日、相方が日本へ帰国した。

と、その前に。。。

実は昨日、フラットメイト(ファッションデザイナーの卵)が、ロンドンの築地とも言うべきBillingsgate Market(一般的にはフィッシュマーケットと呼ばれている)に行ってきたらしく、そこで鮭を丸ごと一匹ゲットしてきた。
鮭のさばき方1

しかもお値段、なんとタダ!
話によると、普通は10ポンドくらいするブツらしいが、そこの店の店主が女の子好きで、かわいいからタダでくれたとのこと。(本人談。真偽不明。)

しかし、この鮭、一体だれがさばく?

残念ながらプロはこの家にはいない。

ということは自分達でやるしかない。
困った時はGoodle頼み。

早速検索し、何件かのさばき方サイト(そんなものないけど)をチェックし、一番簡単そうなさばき方を参考に実践することに。

幸い、この鮭、内臓部分の処理は済んでおり、一番グロテスクな部分はやらずに済んだ。
しかし、恐らく、この部分に白子(メスならイクラだが、顔がとがっているのがオスで、丸い感じがメスらしいので、恐らくこいつはオス。よって白子。)があったと思われる。残念。

まずは、うろこ取り。
この鮭をゲットしてきた彼女が特攻隊長となって、うろこ取り役を志願。
この後姿、男前だ。(特に足の角度が)
鮭のさばき方2鮭のさばき方3

うろこ取りが終わると、水できれいに洗い流し、ついでに中の方に残っている血なども洗い流す。ばっくりおなかを開けるとこんな感じ。
鮭のさばき方4

ここからは自分の出番。
まずは各ヒレを切り落とし、さらに頭を切り落とす。
どの辺りから包丁を入れればいいのか分からなかったので、適当にざっくり。
若干、見た目がえぐい。
鮭のさばき方5

この切り落とした頭は4等分に切って、他のヒレや尻尾の部分と一緒に鍋にぶち込んで、味噌を混ぜ、汁物に。最高。

また、氷頭(ひず)と呼ばれるオデコに当る部分は透明でコリコリした珍味らしく、スライスして酢に漬けたり、醤油に漬けて頂くと美味らしい。次回(あるかどうかは不明だが)は是非チャレンジしたい。

お次は3枚おろし。
まずは、中骨に包丁を押し付けるようにして、中骨から上の身をそぐように切っていく。
鮭のさばき方6

さらには、中骨の下に包丁を入れ、同じように下の身もそぐように切る。
できあがりがコレ。
鮭のさばき方7

とても見せられたものじゃない、無残な3枚おろしになってしまったが、初めて&包丁の切れ味が悪かった(出刃包丁ではなく、引き出しの奥にあった古い包丁を使ったため。決していいわけではない。)ということを考慮すれば、こんなもんだろう。すし屋の板前も、最初はこんなんだったはずだ!

上の写真の白い部分がハラス。脂身の乗った一番うまい部分だ。
ハラスと言えば、あぶりハラス。
さすがにバーナーはなかったので、オーブンで軽くあぶって、頂く。
脂がとろんとしていて最高。言うことなし!

中骨に残っている身は、オーブンで軽く焼いた後、身をスプーンで取り除き、鮭フレークに。
味付けは、醤油、塩、酒、砂糖。その後レンジで何回かチンして混ぜて、チンして混ぜてを繰り返していた。(捌いてる間に後ろで相方がやっていたので詳しく覚えていない)
鮭のさばき方8鮭のさばき方10

中骨以外の身の方は、まず皮を剥がす。尻尾の方の皮と身の間に軽く包丁を入れ、そこから皮を剥がしていく。包丁でそぎながらやるときれいにはがれる。

その剥いだ皮も捨てずに、きれいに洗い、塩を表面にかけて、オーブンで焼く。
すし屋では、結構これも高級料理で、寿司ネタの一つになっているらしい。
今回はそのままバリバリと頂いたが、酒のつまみに最高。
鮭のさばき方9

皮を剥いだ身のうち、ハラスの部分は切り落とし、上で書いたようにあぶり焼き。
その他の部分は、刺身用にある程度の大きさに切って皿に盛り付けていく。
捌く過程で小さく取れた身等は洗って器にまとめて、丼用に。

そして、最終的な完成品がコレ。
鮭のさばき方11

豪華、サーモン尽くし。素敵すぎる・・・
完成したのが、相方出発1時間半前。
帰国直前に何やってんだという感じだが、ロンドン最後の日に、こんな豪勢な食事を食べれて、相方もかなり満足していたようだ。

まさかイギリスまで来て鮭をさばくことになろうとは思ってもいなかったが、最終的にはなんとか形になったし、皆でわいわいやりながらやったので、かなり楽しめた。
サーモンをタダでゲットしてきてくれたフラットメイトの美貌に乾杯。


その後、帰国する相方をヒースロー空港まで送っていったのだが、あまりにも早く着き過ぎて、空港内(ターミナル3の1Fの出発ゲートの奥)にあるパブで時間を潰すはめに。。
ヒースロー空港内のパブ2ヒースロー空港内のパブ1

このパブ、以前にも空港まで人を送りに来た時に利用したことがあるのだが、落ち着いてて、そんなに混んでなくて、ソファでゆったり座れるので結構お気に入り。ビールもそんなに高くない(カールスバーグ2.8ポンド)し、個人的にお勧めである。


そんなこんなで日本へと旅立って行った相方だが、乗り継ぎの関係で日本到着が火曜日の早朝。日曜の夜に出発しておいて、到着が火曜って。。。

とにかく無事に到着することを祈るばかり。

Listening to "Rings Around the World" by Super Furry Animals
B000060MMJ

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

関連記事

Comment

名無し says... "No Subject"
おお・・・奥様一時帰国か。。。
男なんだから泣いちゃだめじゃないか~
鮭☆うん~☆
2007.07.23 05:17 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
おつかれっした!
私、鮭のウロコ取りできるよー!ウロコ落としっていう道具が必要ですが。腹の方をしっかり落とすと、包丁がさくっと入ります。もちろん包丁の切れ味も大事だけど…
2007.07.23 06:45 | URL | #- [edit]
エミちん says... "No Subject"
また買ってきます!!!!!!
にしても、相方帰ってさみしくなりましたね~
ってか寂しいでしょ~
2007.07.23 07:25 | URL | #- [edit]
yoっ氏 says... "No Subject"
後姿がかっこいい!
イギリスの鮭はホンットおいしいよね!!
ただとは、すばらっすぃ。
2007.07.24 00:02 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>名無しさん
いや、泣いてませんから!
とにかく、日本には無事到着したようです。
そして焼肉&ホルモンを食べたそうです。うらやましい。。。

>Mai
そう、そのウロコ取りってのがなかったので、仕方なく包丁でやったんよ。
日本で今度ゲットしてこようかな。。どんなのか形知らないんだけども。
あと、出刃包丁があれば完璧?

>エミちん
是非また買ってきてーー
つか、またまかないありがとう。今日はライブで食べれなかったので、明日の朝頂きます。あと、米0.5合借りてしまいました。今度絶対返します。
(って、こんなところで連絡すなって。。)

>yoっ氏
もっと言ったって。喜ぶと思うから*笑
イギリスの鮭はほんと身がぷりぷりしてて肉厚がある。うまいよ、ほんと。
刺身はあっという間になくなってしまいました。。
2007.07.26 00:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/334-689ce5a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。