Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの税金は40%!?

今日、バイト先でのこと。

一人の日本人の女性(おばさま)がふらっと入ってきて、メニューについてあれこれ質問を受けた。
(山掛けうどんは、チューブのやつ?それともちゃんと山芋を摩り下ろしてるの?というマニアックな質問まで)

その流れもあり、あまりにも暇だったので、席についてからも、しばらくしゃべっていた。
その方は20年もこちらに住んでいるらしく、見た目はデザイナーっぽく、普通のおばさまではないオーラが出ていた。

そして、こちらの物価は高いとか色々話していると、途中から税金の話になった。
その話によると・・・

イギリスでは、給料の22%は税金でもっていかれるらしい。

さらに、年収が2万5千から3万ポンド?(正確な金額は不明)くらいを超えると、一気に40%に税金が引き上げられるらしい・・・

40%て・・・

仮に3万ポンド稼いだとして、40%税金で持っていかれると、残りは1万8千ポンド。
日本円に換算(単純に1ポンド230円で計算)すると、690万円稼いで、手取りが414万円

で、日本だとどのくらいになるかというと・・・

知らない。。。

ので、Wikipediaで調査。

すると、2007年から以下のようになる模様。


195万円以下 5%
195万円超 10%
330万円超 20%
695万円超 23%
900万円超 33%
1800万円超 40%



つまり、同じ額くらい稼いで、23%
全然違う・・・


じゃあ、なんでこんなことになるのか?
それはヨーロッパと日本(アメリカも?)のシステムの違いに他ならない。

日本の場合、会社で働いていれば、それ相応の福利厚生がついてくるが、もし会社を辞めてしまった場合、今度はその恩恵を受けることができない。

例えば、会社に属している限り、健康保険は会社が折半してくれるが、今の自分のように会社を辞めてしまった場合、国民健康保険に加入する必要があり、会社勤めの時より自己負担率が高くなってしまう。
つまり、企業(特に大企業)に勤めていた方が色々と恩恵を受けることができるシステムとなっている。

では、イギリスの場合はどうなるかというと、NHSを使えば、会社勤めしていようが、していまいが、皆平等に無料でサービスを受けることができる。
つまり、会社勤めしている人が、働いていない人の分まで税金を納めており、弱者にやさしい社会というわけである。

おまけにイギリスでは、失業保険が永久(?)に出続ける。
日本がどうなのか正確には分からないのだが、1年やそこらで打ち切られると思う。(どなたか詳しい方がいらしたら、是非教えてください!)

そのため、イギリスでは、へたに低賃金で働いて税金を払うより、わざと失業して失業保険をもらう方が裕福な生活が送れるというあべこべな現象が起きており、そういう人たちがホームレスを装い、駅前などで座り込んで、寄付を募り、かなりの額を稼いでいたりするらしく、今結構問題になっている。

この間の新聞によるとホームレスの平均収入は一般的な英国人の一日の平均収入よりも多い55ポンド(約1万1千円)らしい。中には280ポンド(約5万6千円)稼ぎ出す人もいるとか。
(確かにホームレスのくせに、携帯片手にタバコ吸っているやつとかいるし、やつらは絶対に金持ってる!)

あと、聞いた話では、中東系の人が難民扱いでイギリスに入国し、12年も住んでいるくせに、いまだに難民手当てをもらい、さらに日本人と結婚し、その奥さんの分まで難民手当てが出て、さらにはその子供(産めば産むほど受給額が増える)の分まで手当てが出るため、働かずして、ノッティングヒルの豪華なマンションに住んで、裕福な暮らしを送っているらしい。
(絶対、何かが間違っている・・・)

どちらのシステムが良いかは賛否両論あるようだが、とにかくこちらで働こうと思うと、この現実を念頭においておく必要がある。


ただでさえ、ロンドンの物価は東京の約2倍の感覚だというのに、こんな税率の社会で生きていけるのか若干不安になってきた。


というか右足がまだ痛い・・・
(何のことか分からない人は昨日の日記参照のこと)

Listening to "The Essential Miles Davis" by Miles Davis
B00005JA24

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
関連記事

Comment

なぎ says... "No Subject"
おは~☆
そうなのよ!!!こっちは働き者が損するんだよ!!
おまけにBenefitはヨーロピアンも賄われるから、私のブライトン友達ヨーロピアンはべネフィット生活者がほとんど。それで、自家栽培のマリアちゃん。大金持ちだよ、皆。
私の彼は、貧乏暇なしだよ。。。いいのかな~・・・
2007.04.19 06:33 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
初めてもらったお給料の明細を見て、めんたま飛び出ました。あれはひどい。最低で2割持ってかれるんだからねぇ。泣きたいよ!
2007.04.19 16:25 | URL | #- [edit]
ゆ says... "No Subject"
いや、ホントに。(皆さん仰っていますが)22%の所得税だけならまだしも
そんな汗水垂らして働いている自分より、なにもしないでベネフィット受けている人の方が収入多いなんてありえませんよね。
もう、いっそ亡命したいぐらいです(ちょっと違)

現在絶賛自営中なのですが、日本とのシゴトがどうしても多くなります。
こちらの銀行に直接振り込んでもらうこともできるのですが
通常(日本国内では)10%の源泉税が、海外在住者(w/現地の銀行口座)に対しては20%というわかるようなわからないような仕組みがあります。
2007.04.19 17:33 | URL | #qbIq4rIg [edit]
fumirock says... "No Subject"
>なぎ
働き者が損をする。まともに考えるとやってられませんなぁ。。
つか、自家栽培のマリアちゃんって、何を栽培してるのかが気になるんですけど。。
ITは貧乏暇なしの代表だからなぁ。。自分もやはりそうなるのだろうか・・・

>Mai
給与明細なんか見ないほうがいいよ*笑
日本ではほとんど見てなかった。だからどのくらい引かれてんのか、よく分からなかったんだけどね。。

>ゆさん
ほんと、なんだかなぁの世界。でも、皆こっちの人は文句言ってないのかな。
なんで、こんなに放置されてるんだろう。もうちょっと何とかしてもよさそうなものなのに。。

日本からの振込みは20%の源泉税?
すんません、よく分かりません・・・それ、どっちが得なんでしょうか?*笑

関係ないけど(なくもないけど)、イギリス在住だけども、国外で稼いだお金は、心のふるさとは自分が生まれた国(例えば日本)だと主張すれば、その分は税金かからないんですよね、確か。
それが理由で、マドンナとかロシアの大富豪とかがイギリスに住んでるとか。
マドンナなんか、イギリス以外のコンサートの収益丸儲けじゃんね。。
2007.04.19 21:15 | URL | #- [edit]
名無し says... "NHS"
sickoというマイケル・ムーア監督の映画を視ましたが、
その映画の中でもイギリスが取り上げられていて、
医療費が無料なんですよね
そんで、こいつあなんかあんぞ、と思って検索したらこちらのブログに来ちゃいました
やっぱり沢山の税金を納めないといけないようですね
でも、私としては重病になった時の不安から解放されるのでNHSは良い制度だと思います
2009.06.19 13:52 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
コメントありがとうございます。
Sickoという映画は観たことないですが、イギリスの医療制度が取り上げられているのでしょうか?
NHSもよしあしで、というかあしの方が多いのですが、出産に関しては定評があるようです。それでも、おいおい大丈夫か?、ということもありますが・・・
2009.06.20 22:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/290-5c2580eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。