Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これにて完了?キャッシュカードとチェックブックが届いた

(参考)
どうなる銀行口座開設?ついに物語は終盤へ・・
PINコード(そして、色々なモノ)が届いた

先日のPINコードに引き続き、昨日、ついにHSBCからキャッシュカード(デビットカード?)が届いた。
本来ならば、先週末(申し込みから2,3日。つまりカードが一番早かった)に届いていたのだが、知っての通り、こちらの郵便事情は不便極まりないものであるため、結局昨日の受け取りとなった。(それもほぼ一日中待機させられた)

そして、こちらは普通郵便だが、同様に昨日、インターネット・バンキングのIDも届いた。
せっかくなので、早速ログインしてみる。
ログインするためには、IDの他に生年月日とパスワードが必要。
パスワードは、申し込み時に決めた6桁の番号のうちのどれか3桁を入力(その時指定される)。

おぉ、(当たり前だけど)ちゃんとログインできた・・・

ただし、(当たり前だけど)口座は0円・・・

む、むなしい・・・

ちなみに、キャッシュカードの方はこんな感じ。
HSBCキャッシュカード

一応、ソート番号とか口座番号の他にカード番号も書いてあるし、デビットカードとして使えそうな感じ。

よしよし。

そして、これでもう終わりだろうと思ったら、今日また2通何やら届いた。
開封すると、今度はチェックブック
しかも、BasicアカウントSavingアカウントの両方分。(2通というのはそういう意味)
中身はこんな感じ。
HSBCチェックブック1HSBCチェックブック2

使い方がよく分からん・・・

まぁ、それはおいおい。

あと、せっかく口座ができたので、今日いままで溜まったいたチェック(オイスターカードの払い戻し×なぜか3、バイト先の給料×1)を口座に入金してきた。

やり方がよく分からなかったため、窓口(本日は黒人の若いにーちゃん)に行って、「これ口座に入金したいんですけど」と言うと、「じゃあ、この紙に名前と口座番号、ソート番号と金額を書いて」と言われた。
これがその用紙。
HSBC入金依頼票

書いた後に、「これでいい?」と確認すると、「うーん、多分OK」と言って処理を始めた。
その「多分」て何やねん!と突っ込んでも仕方がないので、おとなしく待つ。
処理が終わると、さっき書いた紙の左端に判子と金額を入れて、それを控えとしてもらい、終了。

意外とあっさり。
うーむ、本当にちゃんと金入ってんのかな・・

ちなみに、念のため、パスポートなどの証明書を持っていったのだが、特に何も求められなかった。一旦口座を作ってしまえば簡単なのかもしれない。
それとも、今日たまたま訳があってスーツ姿だったのが功を奏したのかもしれない。

こちらのサービスは個人の裁量で結構いけたり、ダメだったりするので、こういう一見小手先のようだが、身なりをきちんとしておくというのは、結構大事なような気がする。

というわけで、これにて銀行口座は完了。(多分)
せっかくなので、今後のために、申し込みから書類が届くまでの簡単な流れを以下にまとめておく。

1. 口座開設申し込み
↓申込から2、3日後(2、3営業日後)
2. キャッシュカード到着(by Secure Mail)→受け取り時に要ID
↓申込から一週間後(5営業日後)
3. キャッシュカードのPINコード到着(by Royal Mail)
↓申込から9日後(7営業日後)
4. インターネット・バンキングのID到着(by Royal Mail)
↓申込から10日後(8営業日後)
5. チェック・ブック×2到着(BasicとSavingアカウント両方)



最後に、銀行の口座開設するに辺り、色々アドバイス頂いた方々、ありがとうございました。
何とか無事に開くことができました。多謝!!

Listening to "cure jazz" by UA×菊地成孔
B000FVQNAU

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
関連記事

Comment

no name says... "No Subject"
はじめまして。
ちょくちょく遊びに来てる者です。

これ、残念ながらデビットカードじゃないです…。
デビットカードの場合、カードの中央左側にチップが埋め込まれてます。
あとSELF SERVICE CARDと書かれてる場所に、
Debit Cardと書かれてるはずです。

多分、半年くらいしたらデビットカードに変えてもらえると思います。
2007.04.13 16:10 | URL | #- [edit]
tomo says... "No Subject"
まずは、Congrats!
おめでとうございます。。

"no name"さんのおっしゃるとおり、このカードでは、ショッピングなんかはできないです、残念ながら。でも、銀行側に、どれくらいでデビットカードが発行してもらえるのか?っていうのを聞いておいた方がいいですね。口座の入金とか、そういうのによっては、早めに発行してもらえる場合もあると思いますし。
(あ、ちなみに、僕は、HSBCでインタの口座をアプライし、その「Leafletには、デビット発行まで数ヶ月待て、と書いてなかったじゃないか!最低でも、どこかに記載するべきじゃないのか?これだと話が違う。」と強気に怒鳴りこみ(笑)に言ったら、すぐに発行の手続きをしてくれましたよ。結局最終的にはHSBCは解約したんですけどね。)

2007.04.13 20:04 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
おお、チェックブックがもらえたんだ!
私が最初に開いたベーシック口座は、デビットカードはもらえたけどチェックブックがありませんでした。

写真のPaying-in slipは、小切手や現金の入金のときに使います。同じものが多分、チェックブックの最後の方にも数枚ついてるはず。あと、入金のときはウルサイこと言われないよ。笑。ポンポン、ってはんこ押して、ハイ終わり!

…というようなことを、最近仕事をするようになって学びました。
2007.04.13 20:22 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>no nameさん
はじめまして?コメントありがとうございます。
そして・・・これデビットカードじゃないんですか・・・残念・・・
半年待つ必要があるんですね。道のりは遠い。。
とにかく、ご指摘ありがとうございました。これですっきりしました。

>tomoさん
口座の入金の額によって、時期が早まったりするんですか。
今のところ、無理そう・・・*笑
かといって、強気に怒鳴り込んでまで作る意欲もないので、ひとまず諦めようかと。
グラストも電話のみになっちゃったし。。

>Mai
えぇ、そうなんだ?銀行によってまちまちだね。
でも、チェックブックもらってもなぁ。使う日が来るかどうか・・
Paying-in slip、チェックブック見てみたけど、なかったっす?銀行によって違うのかな。
まぁ、でも入金は文字通り金を入れてくれるんだし、銀行もそんなにうるさくないか*笑
2007.04.14 12:47 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
追加情報!

銀行の窓口で現金をおろすとき、高額だとIDの提示を求められることがあります。今日、500ポンドおろそうとしたら、ID必要でした。(Woolwichの場合、300ポンド以上で必要)銀行によって違うかもしれません。

私もチェックブック、しばらく使うアテがなさそうなんですが、何だか悔しいので、ロブ宛に切ってみました。で、同じ額をロブにも切ってもらう。アホ夫婦ですが、まぁ練習だと思って…。
2007.04.14 13:05 | URL | #- [edit]
ゆ says... "No Subject"
ともあれ、口座開けてよかったですね。
これでチェックをもらっても安心です :)

ところで、上の写真(チェックブックが2冊ある写真)
右がチェックブックで、左はペイイングインブック(Paying-in Book)です。
Paying-in Bookの方は、入金する時に使います。

2007.04.14 21:28 | URL | #qbIq4rIg [edit]
fumirock says... "No Subject"
>Mai
チェック切りあう夫婦・・・おもろい*笑
でも確かに、いい練習だね。自分は練習相手が・・・

>ゆさん
はい、ありがとうございました。
左のやつが、入金用でしたか。
確かになんとなく銀行で使ったやつと似てるなと。。
今度使ってみようかな。
2007.04.15 13:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/285-e267c25c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。