Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続編)Abbeyよ、おまえもか・・・

銀行口座の開き方1(Abbey編)」の続き。

タイトルと、ここ数日の日記を見ていれば分かると思うが、えらそうに、「銀行口座の開き方」と書いたわりに、銀行口座が開けなかった。。*笑

土曜日に、Abbeyから郵便が届いた。
薄っぺらい紙切れが一枚入った封筒だ。
この時点で、いやな予感はあった。
中に入っている紙を見てみると、このような文章が書かれていた。

Thanks for asking us for an Abbey account. However, we're unable to open an account for you this time.

Our decision was made by using a system called Credit Scoring, which looks at all of the information you provided.

Abbey's Credit Scoring System allocates points to the details that you gave us in your application. The total point score for your application was below the minimum needed to offer you the facilities that you asked for.

We have a leaflet, which explains more about our credit scoring method.
You may want to read our leaflet; "Your application and credit scoring" which is available at www.Abbey.com, from your local branch or by writing to us at Underwriting Support, (住所).



出たよ、「However」。
この単語が出てきた瞬間、「あぁ、ダメだ」と思った。
ジョブ・インタビューの結果のメールの時もそうだった。

それにしても、なんなんだ、その「Credit Scoring System」っつうのは。
気になったので、書いてあった通り、そのWebサイトをチェックしてみた。
Your applications and credit scoring

けど、文章が長くて、途中で読むの諦めた・・・
たいして、情報書いてないし、何がいけなかったのかも、これじゃあ分からん。

ただ、このシステムの場合、どこの支店に行っても、同じシステムを使っていると思われる。
つまり、支店を変えても、無駄ということだ。
よく、こちらの銀行は支店によっていけたり、いけなかったりすると言うが、Abbeyに限っては(限らないかもしれないが)ダメということになる。

はぁ、次どうすんべか。。

というか・・・

悪い事は重なりますな。
今の自分のバイオリズムは間違いなく下降線を辿っているに違いない。
願わくば、今がどん底であって欲しい。

(最近、ネガティブな内容ばっかりで、すんまそん)


全然関係ないが、今日3月26日は父の誕生日。
もう日本はとっくに日付変わってると思うけど、とりあえず誕生日おめでとう。
あんまり、無理せんと、そろそろ、適当に仕事して、ゆっくり休んで、体を労わってやってください。健康には気をつけて。

Listening to "Chronicles of a Bohemian Teenager" by Get Cape. Wear Cape. Fly.
B000H30938

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
関連記事

Comment

Hanna says... "No Subject"
>今のフラットは学校経由ではなく、自分個人で契約したため、学校では証明できないと言われ、レターを発行してくれなかった。

っていうのがそもそも変ですよね。
学校が身分証明してくれなきゃ、どこも身分証明してくれないとおもうんですけど。学校に所属しているわけですし。学校がレターを発行すべきだとおもいます。必要だったら、BILLとかをみせて、この住所に住んでいるから発行してくださいと頼んでみたらどうですか?私の学校は自分で探しても発行してくれました。
私はちなみにNATWSESTでもってます。レターさえあれば簡単かと。
2007.03.27 12:35 | URL | #- [edit]
Hanna says... "No Subject"
nationwideのほうが簡単みたいですよ、家主によると。ためしてみてはいかがですか?
2007.03.27 20:45 | URL | #- [edit]
YAS says... "No Subject"
こんにちは。
いつも楽しく読ませてもらってます。
私はイギリスに来てすぐにHSBCで口座を開きました。
たしか「Internatilnal Student」として作りました。

とても簡単だったのでよく覚えてませんが、
住所は別に証明せずに書き込んだだけでした。
2007.03.28 09:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>Hannaさん
数々の情報&アドバイス、サンキューベリーマッチです。
とにかく、レターを無事ゲットしたので、コレ持って銀行に乗り込みまっす。
結果はまた後日・・・

>YASさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
やはりHSBCですか。今まで聞いた中では、一番多いですね。
ちなみに、その口座って、口座維持手数料とか必要でした?

証明がいるのかどうかは人によるのかもしれません。最近は以前よりさらに厳しくなっているようですので、その辺りも関係しているのかと。
とにかく、トライしてみます。アドバイスありがとうございました。
2007.03.28 23:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/268-e023f2d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。