Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oyster photocardが壊れた・・・

先週の月曜日、突然オイスターカード(Oyster card)が壊れた。

バイトへ行く時はちゃんと動いていたのに、バイトから帰るときに、いつものようにカードをセンサーにかざしたら、何の反応もない。
うんともすんとも言わない。
係りの人に尋ねると、とりあえず窓口へ行って見てもらえと言われる。

いやな予感

自分が持っているオイスターカードは、普通のカードとは違い、学生割引で全てのチケットが購入できる、Oyster photocardというオイスターカードで、14週間以上こちらの学校に通う学生のみに発行されるスペシャルなやつだ。
(詳しくは、以前の日記「Student Oyster photocard」参照のこと)
Oyster photocardには、自分の写真も貼り付けてあるため、通常のOyster cardとは違い、すぐにその場で新しいやつと交換というわけにはいかない。

バイト終わった直後なので、夜遅いし、疲れてるし、面倒くせぇなぁと思いつつも、しぶしぶ窓口へ向かう。
夜10時半過ぎということもあり、開いている窓口は一つ。
それに対し、同じようにトラブルを抱えてそうな客が5,6人既に並んでいる。
最悪。。

ようやく自分の番になって、「これ動かないんだけど」と伝えると、センサーか何かにかざして、色々試した後に、「これは、ここでは処理できないから、明日今から教える特別な電話番号にかけて聞いてくれ。今番号書くからちょっと待って。」と言って、奥に引っ込んでいった。

さらにいやな予感

出てきたのは、小さなカードに記された一つの電話番号。
0870 443 1045

いやいやいや、もっと言うことあるだろうよ。
じゃあ、今日どうすんだよ!?」と言うと、「俺にはどうすることもできない」とばっさり。

でたよ

リアクションが予想通り過ぎて、もはや反論する気も失せた。
夜遅いし、とっとと帰りたかったので、チケットを買い、そのまま帰った。
こういう時、JRだったら、どうしてくれるだろうか。
間違っても上記のリアクションはないだろう。

で、次の日、言われた番号に電話をかけて、事情を説明する。
すると、「今からあなたのPINコード教えるから、再度この電話番号にかけて、音声ガイダンスの後に、2,1,3の順で選択して、このPINコードを教えて、対処してもらって」と言われる。

たらいまわしかい、と思いつつ、仕方ないので、言われた通りにする。
しかし、音声ガイダンスで、2,1,3なぞ選べない。
結局また同じようなオペレータにつながってしまい、おかしいと思って、その電話番号を聞くと、どうやら違う電話番号だったようだ。

0845 330 9876

再度電話。
今度はちゃんとつながり、事情を説明し、名前やオイスターカード番号(カードの裏の右上にある10桁+2桁の番号)、住所、そして先ほど教えてもらったPINコードなどを伝えると、「じゃあ、今から手続きして、新しいOyster photocardを発行するから、恐らく5日以内に届くと思う」と言われる。

じゃあ、その間どうすんの??前のオイスターカードの入ってたトップアップとか定期券とかどうなんの?」と念のため質問。
新しいオイスターカードと一緒に払い戻し用のフォームも送るから、それと一緒に、その間買った切符も一緒に送ってくれたら、全て払い戻します」との回答。

極めて常識的な対応だが、「あ、ちゃんとやってくれるんだ?」とちょっと感動。
こんなのに感動を覚えてしまうなんて、何か間違ってる気がする。
いいのか、自分?

5日以内とは言ったが、はっきり言って5日以内にちゃんと手元に新しいカードが届くことなんぞ、期待できるわけがないと思っていた。

が、しかし!!!

なんと、新しいOyster photocardが、3日後に届いた。

やるじゃん、やればできるじゃん!!

まぁ、普通にあの後処理してくれたら、このぐらいに届いても全然おかしくないのだが、イギリスにおいて、当たり前のことを当たり前のように処理してくれるサービス機関なんて、皆無に等しいと思っていた(そして、恐らく大部分はその通りなのだが)ので、これには、かなり感動してしまった。

封筒は2通届いており、一つは新しいオイスターカード
もう一つは以下のような払い戻しフォーム。
(クリックで拡大可能)
Oyster photocardの払い戻しフォーム

どうやら、これで古いオイスターカードと、その間に買った切符を送り返せば、切符代と古いカードに入っていたトップアップ、定期代を、チェックかクレジットカードで払い戻してくれる模様。
普通なら返信用封筒も同封するべきだろうが、そこまでは望むまい。(甘い?)

明日送り返す予定だが、果たしてちゃんと返金されるのか。
見ものである。
(何か間違ってる・・)

Listening to "Neon Bible" by Arcade Fire
B000MGUZM0

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

関連記事

Comment

Mai says... "No Subject"
へぇー!なるほど、そんな対応だったのね。ちなみに、信号機の故障とかで電車が15分以上遅れた場合、オンラインで申告すると4ポンドもらえるって知ってた?15分っていうのが、なかなか微妙なんだけどね。
2007.03.20 07:42 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
え?電車15分遅れたら、4ポンドくれんの?定期持ってても??
なんかよくわからん、仕組みだな。。
初めて聞いたけど、ちゃんと申請してる人いるのかな?*笑
2007.03.21 01:27 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
そうだよ。オンラインで申請できるらしくて、オイスターのナンバーを入力してナントカ…ってロブが言ってた。TUBE側にとっては損になるから、大きく宣伝はしないんだろうね。今度URL送ります。
2007.03.21 11:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
へぇ、そうなんだ。
確かに遅れるたびに一人4ポンド払ってたら、かなりの大損害だよね。
そら宣伝せんわな。
でも、15分遅れたって、自分で計らないとダメなのかな・・・
2007.03.21 23:30 | URL | #- [edit]
Mai says... "No Subject"
遅くなりました。コレコレ。一度くらいはやってみて(笑)
10分くらいでも、まぁダメもとで申請してみたら?

https://www.tfl.gov.uk/tfl/tickets/refunds/tuberefund/default.asp
2007.03.31 09:47 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
おぉ、素晴らしい!サンクス!!
是非今度試してみます。
つーか、よくこんなもん見つけたな*笑
2007.04.01 18:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/262-9f2e4bc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。