Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/12 Fairport Convention @FOPP - Tottenham Court Road

昨日はまたまたFOPPインストア・イベントに行ってきた。

今回は、Fairport ConventionというUKフォーク界の大御所。

まぁ、そのくらいの予備知識で、もちろん1曲も聴いたことはない。
開始時刻19時の少し前に会場に行くと、既にオープンして人が入っていた。
普通は、19時ちょい過ぎくらいにオープンして、15分から30分して始まるのだが、今日はほぼ19時ぴったりに開始。
こうも時間通りに始まったのは初めてなので、違う意味で感動。

客層は、ほとんどおっちゃん、おばちゃん。
中には子連れもちらほら。
すごい。。

まず、こんな小さなイベントをこの人らはちゃんとチェックしていたのに、驚いた。恐るべし。
そして、子供を最前列に座らせ、一緒に鑑賞。
ある意味、英才教育である。素晴らしい。

自分もこういうのが良かったが、自分の幼少時代は、細川たかしだった。。

メンバーはおじいちゃん5人組。
バイオリン、タンバリン、ギター兼バイオリン、ベース、ギター兼ヴォーカル。
しゃべりも交えて、たっぷり1時間弱やってくれた。(アンコール含む)
Fairport Convention 1Fairport Convention 2

1曲ごとに、曲説明をしてくれるという親切さ。初心者にはありがたい。
そして、曲の方は、今回リリースされる、ニューアルバムからのが中心。

民族音楽っぽい曲調あり、クラシックな曲あり、テンポの早いロックな感じの曲あり、GONTITIを彷彿とさせるしっとり癒し系の曲ありと、バラエティに富んだ楽しいライブだった。

何より観ている人、そして演奏している本人達がいかにも楽しそうにしていたのが良い。
つい、フジ・ロックのホワイトで観たポーグスを思い出してしまった。(メンバー(と言ってもヴォーカルだけ)も客も皆酔っ払っていて、あれは、かなり楽しかった)

このアルバムなら、買ってもいいかもと思った。(買わなかったけど)
興味のある方は是非。
Sense of Occasion
Fairport Convention
B000MCHEBO

そして、この日は、ライブ仲間T氏のお誘いで、Dartz!というバンドのギグに行くため、The Borderlineというライブハウスへ直行。
つまり、はしごである。

続く。。。

Listening to "On and On" by Jack Johnson
B00008NG5V

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/238-15a9dcb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。