Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・ギグ決定? 2/6 Wolfmother @Hammersmith Apollo

遅くなったが、2/6に行った、Wolfmotherのライブ・レポを。

その前に、このライブのチケットでゴタゴタ(またかい)があったので、それについて。

まず、チケットが届かなかった*笑

1週間前になってもチケットが届いてなかったので、おかしいなぁと思って、チケットを購入したStargreenに電話で問い合わせると、「明日送るから、前日になっても届かなかったら電話して」とのこと。
この日が木曜日なので、明日というのは金曜日。で、ライブが翌週の火曜日。
既にこの辺で届かないような気配がしていた。。

翌週の月曜日、案の定チケットは届いていなかった。
早速電話し、届いてない旨を伝えると、「明日の朝になっても届いてなかったら、電話して。その時アレンジするから。」との回答。

自分は朝から学校なので、相方にお願いすることにしたのだが、なんと相方が家を出るときに不在通知が落ちていたとのこと。
で、そのまま相方が受け取りに行ったら、今度は「トラックが今走ってるから、受け取りは明日以降」との回答。はぁ。。

もう、勘弁してくれと思いつつ、仕方なく、届いてないと再度電話すると、「じゃあ、直接会場行って、その時に名前と住所を伝えて」との回答。
非常に不安だったので、「それだけでいいの?他に何もいらんのね?」と念のため聞くと、「行って、名前と住所を伝えるだけでいい」とのこと。

なんか心配だなぁと思いつつ、とりあえず直接行くことに。。

今回の会場は、Hammersmith Apollo。初である。
Hammersmith Apollo

会場へ行くと、既に人が並んでいた。
それを横目に、ボックス・オフィスへ行き、事情を説明すると、「チケ買った時のクレジットカード見せて」と言われたので、カードを見せると、それを見て、「じゃぁ、19時(開始時刻)に直接ここに来て。列に並ばなくていいから。」との回答。

おいおい、今お前ただカード見ただけやん、それで何が分かる??

と突っ込みたかったが、どうせまたいつもの適当だろうとあっさり引き下がる。
19時まで時間があったので、近くのマクドへ行き腹ごしらえ。
すると、ライブ仲間のM氏とばったり遭遇。
この方、前日(ロンドンでは2日間やった)も行ったらしく(しかも最前)、こともあろうに、横入りしてきたガキをとっ捕まえて喧嘩してきたらしい。
すげぇ、さすがM氏、やることが違う*笑
(詳しくは、M氏のブログ参照)

その後、一旦M氏と別れ、19時に再度ボックス・オフィスへ。
またカードを要求されたので、見せると、今度はちゃんとしたチケを渡してくれ、そこには「Duplicate Ticket」と書かれていた。
Duplicate Ticket

なるほど、こうやって臨時のチケットを発行してくれるのか。
ここまで来て、ようやく一安心。
さらには、そのまま会場へ入ることができた。外には寒い中、かなり人が並んでいたので、ちょっと得した気分。
がんばれば、最前まで余裕で行けたのだが、危険そうなのでやめておき、少し後ろの辺りでビールを飲みつつ待機。

会場は、横に広く、後ろにいけばいくほど、なだらかに高くなっているので、後ろでも結構観やすい。さらに、2F席もあり、こちらはシート席で、落ち着いて観たい人には最適だ。
Hammersmith Apollo 2

まずは、前座。
Wolf & Cubというバンドで、Wolfmotherと同じくオーストラリア出身のバンド。
こっちも名前に「Wolf」が入ってるのは単なる偶然なのだろうか?

このバンドの特徴は、なんと言っても、ツイン・ドラム
(4人なのに、そのうち2人がドラムを叩く)
Wolf and Cub

さすがに、ドラムが2つあると、音の迫力が違う。ビシバシきますな。
音はかっこよいのだが、曲がいまいちな単調な感じだったので、せっかくのツイン・ドラムが少しもったいない気がした。もっとメリハリのある曲作れば、もっと良くなるんじゃないかと。
あと、ヴォーカルももうちっとがんばってくれると尚良し。


そして、待ってました、Wolfmother
どうでもいいが、彼らのMyspaceのトップのコメントが「isshoni ofuroni hairo」となっているのはなぜだろうか?謎。。

それまで一緒に後ろの方で聴いていたM氏は臨戦態勢を整え、さらに準備運動をし、前方へ消えていった。御武運を。
自分らはというと、人が増えてきたため、横へ移動し、見えそうな位置を確保。

彼ら曲自体は、アルバムは持っていないので、それほど聴きこんだ事はなく、NMEの付録CDと後はMyspaceで聴いたくらいで、なんとなく、Mars Voltaっぽいなぁと(アフロだし)思っていた程度。
ただ、オーストラリア出身だが、こちらではかなり人気があり、きっとライブはすごいに違いないという思いで、チケットを取ったというのが実際のところだ。

彼らは、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)や、AC/DCという、クラシックなロック・バンドにかなり影響を受けており、実際彼らの曲にもそういうテイストが入っている。

そして、曲だけではなく、パフォーマンスにもそれは如実に現れている。
膝をついてのけぞりながらギターを弾いたり、ジャンプしたり、キックしたり、パワー・スタンス(大きく足を広げて立つスタイル)で手を挙げ、客席を眺めたりと、お前はいつの時代の人間やねんと突っ込みたくなるようなパフォーマンスをこれでもかと繰り出す。
そして、絶対、この人、ジミヘンの影響受けている。(アフロだし)
Wolfmother 1Wolfmother 2Wolfmother 3


ライブの方はとにかく最高。初っ端から、エンジン全開。
なにか、こう久々にまともなライブを観た気がする。
フジで初めてサンボマスターを観て興奮した時のことを思い出してしまった。

ライブってこんなんだった。

そう思い出させてくれたのが、彼ら、Wolfmotherだ。
とにかくかっこいい。
曲もパフォーマンスも全て。

彼らは、ツェッペリンの曲も披露してくれたのだが、そのイントロが始まった時に、前の中年二人組みの男性が興奮気味にハイタッチを交わしていたのが印象的だった。
今回のライブは、クラウド・サーフはもちろんのこと、色んなもの(水とかビールとか誰かのジャケットとか)が飛び交い、肩組んで飛び跳ねるやつ、エアギター(要はギター弾く真似。さも自分が弾いているかのように。)野郎も多数。とにかく客が皆かなり興奮していた。

こんなライブを観てしまっては、しばらくそこら辺のバンドのライブが観れなくなってしまうのではないかと心配になってしまうほどだ。
横の外れたところで観ていたのだが、前へ行って、暴れたい、そんな熱い血が久しぶりに騒いだ、そんなライブだった。
(M氏についていけばよかったとちょっと後悔)

そう言えば、ここでもMCで「Mind the gap」と言っていた。(何のことか分からない人はこちらの日記を参照のこと)
前日のBowling for Soupのライブでも、同じことを言っていたのだが、このネタは外国からロンドンに来た人の間で本当によく使われる。
というか、皆車ではなく、チューブに乗っているのだろうか?と、そっちの方が気になるのだが・・

そんな彼らだが、先日、日本でもライブを行った模様。
まだ聴いた事の無い人も、是非このバンドはチェックして頂きたい。
本当にかっこいいので。
まさに「ロック」そのものと言っていいくらい。

ちなみに、彼らのアルバムがめちゃくちゃ欲しいのだが、金欠で買えず。
貧乏って辛い・・・

Listening to "BBC Sessions" by Led Zeppelin
B0000TAPOC

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト

関連記事

Comment

EB says... "No Subject"
堪能したようだね。アフロマザー。
そういえば、FRF2006での模様をDVDにして送ってあげなきゃ!
2007.02.12 04:10 | URL | #- [edit]
mie says... "No Subject"
うるさぁーーーーーーーーーーーーーーーいいいいい(笑
す、好きで喧嘩したわけでないわいっ。ちゃんと反省もしてるし(笑
やはりピットは楽しかったわぁ。落ち着くし。
次回は是非死ぬ気でご一緒に。

Fumirockさんのお母さぁーーん、息子さんは元気ですよぉーー。
毎日飲んだくれてませんよぉーーーー。
子供相手にマジ切れするようなお友達もおりませんから、ご心配なくぅーーーー!!(笑
さ、次はMaximoだ。
2007.02.12 22:33 | URL | #jQwVeQNU [edit]
fumirock says... "No Subject"
>EB
いやぁ、かなり堪能してきたよ、アフロ、じゃなくてウルフ*笑
そういや、フジにも出てたんやんね?
是非DVDプリーズ、マジで観たい!!!

>mie
あ、本人のお出ましだ*笑
ピットが落ち着くって、絶対普通じゃないっす。。
つーか、うちのおかんへのメッセージなんかいらないし。。*笑

Maximoの時は、とりあえずがんばる方向で・・・
2007.02.13 17:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/237-3cdc862f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。