Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続編)シックス・ネイションズのチケットの行方

前回の日記に書いた通り、フットボールの試合だと思って買ったラグビー・チケットを、試合の前日である昨日、eBayに売りに出したわけだが、とりあえず、その結果がどうなったかを報告しておこうと思う。

まず、結果から言うと、、、

儲かってしまった*笑
(最終的な結果はこちら)

今回のオークションは、3時間強の短期決戦。(ということにした)
チケット代金は、1枚/£65 + 5.2(手数料)が2枚、プラス送料£2で、合計£142.20
オファー額は、2枚で£120。かなり良心的な金額である。

で、開始30分以内で、いくつかの入札が入り、£132まで上がった。
と、ここまでは、前回の日記に書いた通り。

その後、しばらくは、少し額上がった程度で、そのあたりの額で落ち着いていた。まぁ、オークションにありがちな光景である。
(この間に、その時の最高額入札者からの質問があり、色々やりとりをしていた。自分じゃないけど。)
このままの額では、もちろんマイナスなのだが、とりあえず入札があったので、一安心。

その後、ラスト1時間あたりで、いきなり額が跳ね上がる。(£197)

そして、ラスト5分・・・

ついに大台(£200)を突破。
最終的に、£206.36で落札。。。
(落札履歴はこちら)

しかし、この額を丸々もらえるわけではない。
eBayに出品して、何かを売るためには色々と手数料がかかるらしい。
今回かかった手数料は以下の通り。

・出品手数料:£2
・落札手数料:£7.29
・Paypal受取手数料:£7.22



出品手数料とは、何かを出品するだけで取られる手数料。
これは、出品後キャンセルしても戻ってこない。
この額は、出品する商品のオファー額によって変わってくる。
eBay.co.uk Fees

落札手数料とは、さらに落札された時に支払う手数料。
この額は、最終落札額によって異なってくる。(上記リンク参照)

さらに、支払いにPaypalというネット・オークションではメジャーな送金システムを使った場合、これまた手数料が取られる。(受け取り側が払わなければならない)
もちろん現金手渡しの場合は、一切手数料はかからないが、行って商品だけ受け取り、お金を払わないという可能性もあるため、少々リスクが高くなる。
今回は、そのリスクを避けるため、Paypal支払いのみを受け付けることにした。

というわけで、最終的な損益は以下のようになった。


元値  : -£142.20
落札額 : +£206.36
諸手数料: -£16.51
---------------------------
最終損益: +£47.65(現レートで11,302円)


さらに、日本円によるカード払いだったため、当時の対ポンド為替が234.874円で、現在237円前後ということは、今現金でポンドを受け取れば、若干の為替利益が生まれるということになる。

段々投資の話みたいになってきたので、この辺りでやめておく。

で、見事元値より高い額で落札されたわけだが、ここで安心はできない。
この後、取引を完了するためには、

・落札者による振込み
・振込み確認後、受け渡し場所、時間のアレンジ
・チケット受け渡し


という手続きを踏まなければならない。

しかし、肝心の振込みがなかなか行われない。
ここで、振り込まず、そのまま放置という例も結構あるらしく、すこし不安。。
ただ、落札者の評価はまずまずなので、とりあえず、その日はそのまま様子を見ることになった。

次の日、つまり今日の早朝、振込み完了報告を受けたとのテキストが入る。

おぉぉ・・・

つまり、これでお金は受け取ったわけである。
後はチケットを渡すのみ。
自分に代わって、出品してもらったため、「本人が忙しいので、代わりに持ってきた」ということにして、場所と時間をアレンジ。(してもらったのだが)

それで、今朝、無事チケットを渡してきたということである。
ちなみに、落札者は50歳くらいの熟年カップルで、いい人そうだった。
事前情報として、イングランドのユニフォームを着た太った(体重120キロ)男性ということだったので、すぐに分かった。(改札の中にいるかと思いきや、外にいたので、電話で若干手間取ったが・・)

というわけで、間違って買ってしまったチケットをギリギリ前日(というかほぼ当日に)売却できたばかりか、幸運にも利益が出てしまった。
災い転じて福となす」とはまさにこのことだ。

オークションを使って、チケットを売買して、お金を儲けようとする人の気持ちが分かった。
確かに、すぐSoldOutしてしまうようなチケットを持ってさえいれば、簡単にお金を稼ぐことができるような気がする。
逆にグラストンベリーのチケットがそれを防止するために、事前登録制にしたのもうなずける。

しかし、こんなあぶく銭はぱっと使ってしまった方がよい。(貧乏なくせに)
なので、この利益で今度何かおいしいものでも食べに行くとしよう。
(もちろん手伝ってくれた友達と一緒に)

最後に、M & R、重ね重ねありがとうございます。
おかげでめちゃくちゃ助かりました。
そして、相方の機嫌もすこぶる良いです。

余談だが、Twickenham Stadiumと言えば、ラグビーなのだそうだ。
それさえ知ってりゃなぁ。。

Listening to "A Certain Trigger" by Maximo Park
B0007Z23SA

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト
関連記事

Comment

名無し says... "No Subject"
わははは!
おめでとうー!
ほんとよかったね。。。

しかしラグビーも熱狂的なファンがいるんだねー!
さすがお国柄。
2007.02.11 04:28 | URL | #- [edit]
名無し says... "No Subject"
イギリスでラグビー見るなんて、私は憧れちゃう!のにー。
儲けなくてもいいから、一回本場で見てみてよ!
ちなみに、今シーズン同志社はダメダメでした。
2007.02.11 14:22 | URL | #- [edit]
fumirock says... "皆様、名前をお忘れなく!!!"
>名なしさん1
ういーす、ありがとー!
気付いた瞬間は、変な汗が出たけど、結果オーライ。
この時ばかりはイギリスで良かったと思ったよ。
日本なら絶対売れないだろうし、そういう意味で、Mixiとか他の日系サイトで、こっちに住んでる日本人に売ろうという選択肢は最初からなかったな。

>名なしさん2
うん、ラグビー好きな人にとっちゃ、たまらんだろうなぁと思うよ。本当に。
本場はおろか、日本でも観たことないんだけど・・・
相方が興味を持てば、いつか行きたいと思います*笑
2007.02.13 17:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/236-2b258535
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。