Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの相方が!奇跡のライブ(1/27, The Cooper Temple Clause)@FOPP - Tottenham Court Road

この日(1/27)は、The Cooper Temple Clauseインストア・ライブに行ってきた。場所は御馴染みFOPP

この日は土曜日だったため、学校はなかったのだが、リストバンドをゲットするために、早起き。と言っても家を出たのは昼過ぎだったけど。
土曜日だし、名は売れてるし、リストバンドを入手できるか不安だったが、無事ゲット。今回のリストバンドは青色で初。まだ種類があったのか。。

時間をつぶし、開始時間の少し前に到着、案の定行列。
しかし、前回のLarrikin Loveより少なめか。
しかし、その行列の中には、見覚えのある顔がちらほら。どうやら、いつもの面子も来ている模様。(最近本当によく会ってるなぁ。。)

客の入りはぼちぼち。それほど混んでいるという感じでもない。
Larrikin Loveの時は30分も待たされたが、彼らは15分程して、さくっと登場。

今回のライブは、アコースティック・セットでメンバー全員が椅子に座っての演奏。
The Cooper Temple Clauseの大ファンという人の話によると、アコースティック・バージョンを観るのは初めてとのことで、結構貴重なライブになったかもしれない。

ライブが始まって(というか始まる前から気付いていたが)、問題発生。

柱が邪魔で見えない。。

しかも、DCPRGを観た渋谷クワトロ上原ひろみを観たRonnie Scottと同じステージに向かって左側のどうしようもなく邪魔な位置にある。

邪魔な柱は左側に存在するの法則

と名づけよう。

というわけで見えない。
始まる前は、まぁちょこっと見えればいいやと思っていたのだが、いざ演奏が始まるとちゃんと見たくなるのが心情。
そして、無理やり右にずれて、背伸びして手をぐっと伸ばして、やっとのこと撮った一枚がこれ。
The Cooper Temple Clause1

左の柱の影に隠れてるギター(?)にいたっては、ほとんど全く見えない。
キーボードは柱の左にばっちり見えたのだが。。
The Cooper Temple Clause2

上の写真、キーボードと言いつつ、キーボードを弾いていないのだが(笑)、このバンド、やたらと楽器を交換していたのに驚いた。
ドラムを除く、残り4人(特に前3人)は、頻繁に楽器をチェンジし、それがまた新鮮でおもしろかった。

曲としては、ノリのよい曲あり、ハードめな曲あり、しっとりな曲もありで曲ごとに印象が違ったので、楽しめた。
曲調もかなり好みで、「あぁ、これ結構好きかも」と思いながら聴いていた。

軽いMCも交え、7曲ほどやって終了。
ライブ後は恒例のサイン会。
いつも別にファンではないのでさくっと帰るのだが、この日も19時にロンドンに遊びに来ていた友達と待ち合わせしていたので、すぐに帰ろうとしていたところで、事件は起きた

ここのライブは大抵学校帰りに一人で見る事が多いのだが、この日は土曜日ということもあり相方も一緒に鑑賞。

そこで、「サインもらわないの?」と相方が一言。
いや、もう時間ないし、別にいらんやろ?」と返すと、「ふーん」とどっちつかずの返事。
しばらく、他のライブ仲間としゃべって帰ろうとしたところに、「サインもらわんでいいん?」とまた言ってきた。

もしや・・・

自分:「あれ?もしや気に入った??サイン欲しいん?
相方:「うん、ちょっと。。
自分:「CDも買う?
相方:「うん



珍しい・・・

いつもは、ライブ行っても、立ちながら寝るようなやつなのに(いや、この日も途中で「眠い」とか言っていたのだが)、この好リアクション!
かなり貴重である。
2月の怒涛のライブ活動を考えると、ここは是非ともフォローしておかなければなるまい。

さらに自分としても、結構気に入っていたので、CDを買う絶好のチャンス。この貧乏な時期にCD買おうとはさすがに言えず、そのまま帰ろうとしていたのだが、これを逃す手は無い。
なけなしの10ポンドを払い、彼らのニューアルバム「Make This Your Own」を購入。

そして、列に並ぶ。
しかし、これがまた進まない・・・
メンバーが5人机に一列に座り、一人ずつベルトコンベア式にサインしていくのだが、ちんたら話しながらやっているので、全然進まない。

10分ほどして、相方は飽きてきたのか、「飽きたー、帰ろうかぁ」と言い出す始末。

お前はViewか!!

これは、The Viewのメンバー(平均18歳)が、以前サイン会をやった時に、最初ははしゃいでいたのだが、20分で飽きて、残り人数を指差しながら数えるということをやらかしたエピソードになぞらえての発言だが、それにしても飽きるの早すぎ。しかも自分が言い出したくせに。

少しだけまったのだが、明らかに待ち合わせ時間に間に合いそうも無いため、相方にカメラとCDを託し、そして、ライブ仲間に相方を託し、自分は帰宅。
その後、相方は無事にサインまで辿り着いたらしく、こういう写真を撮ってきた。
The Cooper Temple Clause3The Cooper Temple Clause4

そして、ゲットしてきたサインがコレ。(アルバムのジャケット)
The Cooper Temple Clause5

FOPPのインストア・イベントは学校が近いということもあり、散々行っているのだが、今回のライブ、相方がサインをもらおうなどと言い出したことを差っぴいても、今までに観たインストではベストなライブだったことは間違いない。
今回はアコースティックだったので、本来の彼らのライブも是非観てみたい。

Listening to "Make This Your Own" by The Cooper Temple Clause
B000GG4ZVI

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト
関連記事

Comment

EB says... "No Subject"
愛だね 愛。
2007.01.28 16:13 | URL | #- [edit]
yossi says... "No Subject"
まるがすごいライブをしたのかと思ったよ。

このバンドはイケメン君が多いね!
そして愛だね。
2007.01.28 22:46 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>EB
どの辺が??*笑

>yossi
いや、それはありえないから*笑
このバンド、確かにそうかも。音も結構イケメンだし。
2007.01.30 22:11 | URL | #- [edit]
kabi says... "No Subject"
解散するみたいです。。。
2007.04.30 16:49 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
そうみたいですね・・・残念です。
もっとショック受けてる人いっぱいいそうですが・・・
2007.05.01 23:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/223-c66b37a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。