Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ(1/15, Album Chart Show[Bloc Party, The View, 1990s, The Magic Numbers])@KOKO

昨日は、以前紹介したAlbum Chart Showの収録にまた行ってきた。
(Album Chart Showについて知りたい方は、こちらをまずご覧ください)

今回のラインナップは・・・

Block Party
The View
1990s
The Magic Numbers


という「若干」豪華な布陣である。
しかし、この面子を「タダ」で一度に見れてしまうとは、なんともありがたい。

実は先週の月曜日も収録が行われた(噂によるとフューチャーヘッズ(Futureheads)が演ったらしい)のだが、抽選に外れてしまい、今回も外れてしまっていた。
しかし、運良く他のライブ仲間(と言ってもまだ2回しか会ったこと無いし、1回は偶然。そして明後日飲む予定*笑)から、チケットが余ってるからということで誘ってもらい、自分と相方、そしてなぜか学校のドイツ人の友達ジュリアの3人分の枠をゲットしたわけである。(M氏サンクス!!)

結局この日は自分らの他に、日本人ライブ仲間ネットワークが炸裂(意味不明)し、総勢12名
会場の一角をアジアで占領してしまった。
(後ろには韓国人が数名いたので)
もしかしたらアジア枠あるんでないの?」と近くにいたイギリス人が不思議に思ってしまうほど(想像)、結構目立っていたのではないだろうか。。

で、今回は前回のSugababesとは違い、最前端っこを(数にものをいわせて)キープ。
おかげで、各アーティストの演奏を間近で観ることができた。

トップバッターは、The Magic Numbers
ここに出てくるのは、だいたい最近アルバムを出したか、これから出すバンドが多いのだが、彼らも去年の暮れにニューアルバムを出したばっかりである。
The Magic Numbers
彼らのライブは、その時のプロモーション活動の一環であるFOPPのインストア・ライブで去年12月(だっけな?)観たのだが、リストバンドを持ってないせいで、遠く(といってもそんなに遠くない)からしか観れなかったのだが、今回は目の前。
彼らの曲はガツンとパンチのある感じではないけれども、じわじわといい感じに効いてくる。いいっすね。

ちなみに、このAlbum Chart Showという番組の司会をやっているのがJoe Maceという結構人気のある(?)人で、会場(KOKO)のあちこちから、各バンドの紹介をする。(しゃべり終わると、もちろん拍手で盛り上げなければならない。何回この練習をやらされたことか・・)

この収録もその時にやるのだが、今回はNGを連発し、終いには客からブーイングを食らっていて、見ていておもしろかった。
下の写真は2階からしゃべっている時で、中央でマイクを持っているのがJoe Maceなのだが、自分はどちらかというと右端にいる赤のミニスカの子の方が気になっていた。
Joe Mace

お次は、1990s
彼らのライブは、去年のBarflyで一度経験済み。
今回も耳に馴染みのある曲でノリやすかった。
1990s

今回もギターが、ぎゅいーんと言わせるやつを落としまくっていた。
(あれはそういうもんなのか?)
横から見ると、本当に出っ歯なのがよく分かる。(M氏は笑いをこらえながら観ていた・・)
基本的に各バンド、3曲ずつ演るのだが、結局彼らは2曲程やり直し(撮り直し)をしたので、かなり長く演っていた。
やはりテレビとなると影響度が違うので、ちゃんとやりたいのだろう。
(逆説的に、真のバンドの姿を見るには、ライブに行けということだ)

3番目は、The View
今売り出し中の若手注目株のバンドで、来週1月22日にファースト・アルバムを出すらしく、発売日にはHMVでインストア・イベントをやるようだ。
The View

彼らの曲は聴いたことがあるが、ライブは初めて。
見た目は本当に若く、ピチピチ感が漂う。
しかし、それとは裏腹に演奏はうまく、ほほぅと感心。
彼らのファーストがどれだけ売れるか、そしてどれだけビッグになるか見ものである。

最後は、Bloc Party
Bloc Party
彼らは2年前(多分)、日本のサマソニでちらっと観て以来。
その時はほとんど売れてなかった(イギリスではどうか知らないが)ので、ふーんという感じで、まともには観ていない。
そして実はこの時まで、曲もまともにちゃんと聴いたことがなかった。
なぜかはよく分からないが、どうも話題先行っぽくて敬遠してたところが大きいのかもしれない・・

そして、今回初めてまともに聴いた気がするのだが、同年代に出てきたいわゆるニューウェーヴなバンドとはちょっと毛色が違うような印象を受けた。
あと、演奏はやはり前にやった若手に比べるとうまい。特にギター。
彼らも2月頭にニューアルバムを出す予定なのだが、その前にファーストをもっとちゃんと聴いてみようと思わせる、そんなライブだった。

余談だが、ライブ終了後、KOKOの目の前にあるパブ(ビール1パイントが1.95と激安)に行くと、なんとThe Magic Numbersのヴォーカルが普通に飲んでいた。(しかも、ドア開けたら、ドアに一番近い目の前の席にどかんと座っていたのでびっくり)
なんか、こういうのイギリスっぽくていいなぁと、最後に少し得した気分になった。

Listening to "Silent Alarm by Bloc Party
B0006OR288

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト
関連記事

Comment

Hanna says... "私もいきたいでーす!"
ええ!テレビの収録!!わたしもすごくいきたーいです。今度いくとき声かえてもらえませんか??わたくしロンドンまでおりてきます。。やっぱロンドンか。。
2007.01.18 15:03 | URL | #- [edit]
fumirock says... "ロンドンに引っ越せば??"
誘惑が多くて困ることになるけど・・*笑

もし、チケが当たって、さらにチケが余ったときは、声かけますねー

Hannaさんも、是非応募してみてください。
Album Chart Showに関しては、前のブログに書いたので、そちらを参考にしてみてください。
http://fumirockin.blog65.fc2.com/blog-entry-192.html
2007.01.19 17:45 | URL | #- [edit]
ASA says... "No Subject"
はじめまして。
ついトラックバックさせていただきました。

Londonにいらっしゃるんですね。
私の親友もそっちでライブやクラブに浸って、音楽三昧に生活しております。
私がKOKOへ行った時はIDを持っていなくて入れませんでした。
君はヤングだ!なんて言われちゃって。
成人なのに…悔しかったです。
それにしてもタダでその布陣は素晴らしい。
またLondonの音楽事情を綴ってください。
楽しみにしています。

私もグラストンベリーに行きたいなと思っています。
2007.03.13 01:49 | URL | #1Y/3ajD. [edit]
fumirock says... "No Subject"
>ASAさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
アジア系は若く見られるので、クラブでID見せろと言われる人は結構いるみたいですね。自分はさすがにないですが・・・
店によっては、国籍チェックしてるところもあるみたいです。クラスメイトのコロンビア人は2時間並んだ挙句、入れてもらえなかったそうです。。

最近、あまりライブ行けてませんが、時間の許す限り、ライブに足を運んで、こちらの音楽情報についても色々書いていこうと思っていますので、また是非遊びにきてくださいね。
2007.03.19 21:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/214-a0be82f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。