Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったよりすごかった観光地ベスト3 inパリ&イタリア

最近、音楽ネタばっかり書いているので、大分時間が空いてしまったが、ここら辺で旅行ネタを一発。

今回は、思ったよりすごかった観光地ベスト3
思ったより」というのがミソで、最初からすごいと期待してたわけじゃなくて、何気に行ってみたら、すごかったという感じ。
そして、今回はパリイタリアの両方からピックアップ。

では、ベスト3の発表。

ベスト1: サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)@ヴァティカン
Basilica di San Pietro 1Basilica di San Pietro 2Basilica di San Pietro 3
ローマに行ったら一度は行くであろう、サン・ピエトロ大聖堂
こともあろうに、相方は別に行かなくてもいいんじゃない?とほざいていたのだが、なんとか説得して(モデナで会ったイギリス人友達フランチェスコの勧めもあり)、行くことになった。

そして行って、まず、前のサン・ピエトロ広場の広さにやられた。でかい。
そして、そこに待っている人の行列がこれまた長い!!
しかし、この日はものすごく天気が良く、しかも春?と思えるほど暖かかった(Tシャツでも平気なくらい)ので、それも苦にならず、近くで英語で説明してくれていたフリーガイドの人の話に耳を傾けつつ気長に待つことができた。

そして中に入った瞬間、さらにやられた。
Basilica di San Pietro 4Basilica di San Pietro 5Basilica di San Pietro 6
なんじゃこりゃぁ!!!
ここに来る前に、うんざりするほど数々の教会に入ってきて、正直教会はもういいや的な気持ちになっていたのだが、ここは格が違った。
さすがはカトリックの総本山というだけのことはある。
他の教会とはスケールもゴージャス感が違う。金の使い方が半端ない。1センチもハンパねぇ!である。
窓から入る光も心なしか清らかで、まさに聖なる光だ。(よう分からんが)

ちなみに、ここにはミケランジェロの傑作「ピエタ」が置いてあるのだが、ガラス張りでしかも遠くからしか見れないようになっており、こちらはちょっとがっくし。(どちらかというとこれを見に来たような感じだったので)

ベスト2: 凱旋門シャンゼリゼ通り@パリ
シャンゼリゼ通り1シャンゼリゼ通り2凱旋門

基本的にシャンゼリゼ通りは、観光客向けの場所で、凱旋門もシャンゼリゼ通りも名前をよく聞くので、特に期待もせず、ベタだが、とりあえず行っておくか的な考えの下、寒風吹きすさぶ中出向いた。

が、行ってびっくり。意外にきれいやん。。
間違えて少し手前の駅で降りてしまったので、凱旋門までかなり距離があったのだが、これが逆に良かった。
凱旋門の反対側には観覧車(乗ってないけど)があり、その間のシャンゼリゼ通り沿いのライトアップが思いのほか綺麗だった。
(その周りをびゅんびゅん車が走っているのだが)

パリは冬が良く似合うかもしれない。

ベスト3: フォロ・ロマーノ(Fore Romano)
フォロ・ロマーノ1フォロ・ロマーノ2フォロ・ロマーノ3
はっきり言って、自分は他に行きたいところがあったのだが、相方が行きたいというので、コロッセオ(上の真ん中の写真の奥の方にさりげなく写っている)を見たついでに(隣にあるので)仕方なく行ったという感じの場所である。
しかし、これがまた驚いた。数々の遺跡。
そしてこれがなんと紀元前後に造られたものだというのを聞いて、さらに驚いた。
なんというスケールの大きさ。これがローマか。。。
まさに「ローマは一日にして成らず」である。

この場所は誰でも行ける無料ゾーンと、お金が必要な有料ゾーンがあるのだが、ケチらずに有料ゾーンへ行くことをお勧めする。(と言っても、コロッセオの中に入るチケットを買うと、自動的にこちらのチケットも含まれるのだが)
それはなぜか・・・
フォロ・ロマーノ4フォロ・ロマーノ5フォロ・ロマーノ6
中へ入り、しばらく進み、階段を登ると・・・
そこには緑が広がり、小川が流れ、なんともピースフルな場所に出る。

こ、これは・・・

そう、ラピュタの世界、そのままである。
宮崎駿はこれを参考に、あの世界観を作り出したのではないかという程、イメージがぴったりな場所だ。

この場所は、丘の上にあるため、ローマの市内が一望できる。
また、街の喧騒からも離れているため、静かだ。
辺りをゆっくり歩きつつ、遺跡に手を触れ、約2000年前に、ここで人々が生活していたことを想像すると、なんとも感慨深いものがある。



結局、ローマが2つもランクインしてしまったのだが、ベタな観光地とは言え、その想像を絶するスケールの大きさが、この結果を物語っている。

すごいっす、ローマ。

ちなみに、あの有名な「真実の口」は、あまりにもツーリスティックな場所と化していてがっくし。
行った時は日が落ちる間際の夕方であるにも関わらず、200人くらいの行列ができていた・・・
というわけで、柵越しに、人が交代する瞬間を見計らって、下の写真一枚撮って帰ってきた。
真実の口

Listening to "Structure Et Force by Date Course Pentagon Royal Garden
B0000BHOHF

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト
関連記事

Comment

Mai says... "No Subject"
おぉ!!多分それ3つとも行ったことあります。5年くらい前、まだユーロじゃなかった時代に。

凱旋門の近くの観覧車も乗りました。回るのがやたら早かった記憶があります。こわかった。ルーブル美術館からエッフェル塔まで歩いたこともありました。2時間くらいかかったかなぁ。若気の至りです。あーなんか懐かしくなってきた!今度写真見せあいっこしましょう(笑)

2007.01.15 15:02 | URL | #- [edit]
名無し says... "No Subject"
フォロ・ロマーノはかっこいいよね。
柱だけが建ってるのが妙にかっこいい。
俺みたいな素人が適当に写真を撮っても絵になるんだよね。
フォロ・ロマーノから真実の口まで歩いたんだけど、近いはずなのに迷いまくってすっごい時間かかった。。
2007.01.16 03:50 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>Mai
そうか、5年前はユーロじゃなかったのか・・
と別のところに反応してみたり*笑
観覧車、なんか2周するらしいですね。乗ってないですけど。
写真アホみたいに撮ったのでよろしければ。

>名無しさん
そうそう、なんか味があっていい感じ。まさに世界遺産に出てきそうな。(これ世界遺産なんだっけ?)
自分もフォロ・ロマーノから真実の口まで歩いたクチ*笑です。
すんげー疲れて、相方が使い物にならなくなってたな・・
つーか、誰だっけ?
2007.01.17 01:25 | URL | #- [edit]
じゃむ says... "すげー!!!!"
きっれーッ!!!!画像だけでも綺麗~行ってよかったなー。映画の画像見てるみたい。あ、あと相方、昨日やけど誕生日おめでとうね。デーブイデーはTシャツ付きの買うわ。ぐふー♪
2007.01.17 20:29 | URL | #- [edit]
yossi says... "No Subject"
すんません。名無しさんは俺っス。

おいらのベスト1はバチカン美術館!
やっぱりバチカン。
ミケランジェロすげーーって思った。。
2007.01.17 22:38 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>じゃむ
お、ちゃんと覚えててくれたんやね。さんくす。
写真、そういってもらえると、載せたかいがあるってものです。
本当は他の場所でもっときれいな写真があるんだけど、それはまた別の日記で。
Tシャツ付き、到着したらどんなんか写真撮っておせーてください。

>yossi
あ、やっぱり?念のため、一応確認してみた。
ミケランジェロのあの天井画すごいよね。首疲れるけど・・
絵もすごいけど、4年かけて描いたその根性に脱帽っす。
2007.01.19 17:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/213-67002ae2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。