Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宅訪問:ペルー人の豪邸

ここ3日間、ロンドンは鬼のように寒い。
一日中街は霧に覆われ、まるでスキー場にいるような気分。
その霧のせいで、昨日今日と飛行機がキャンセルになっている模様。
明日の早朝、ユーロスターでパリに行く予定なのだが、電車は大丈夫なのだろうか・・

ちなみに、以前このブログで脱税してるんじゃないかと書いたここの大家は今日飛行機でおでかけの予定だったらしいのだが、キャンセルになって戻ってきたらしい。
そして、なぜかクリスマスプレゼントを部屋に持ってきてくれた。
中身はチョコと白ワイン(赤の方がよかった)だったのだが、こういう気配りはこっちでは常識なのだろうか。
それとも、単に大家が細かいだけなのだろうか。こういう細かさは歓迎なのだが・・・

ちなみに、昨日は相方の友人のペルー人のお宅を訪問してきた。
そして、夜通しビールやらワインやらウィスキーやらを飲んで(自分はすぐに撃沈したが)、そのまま雑魚寝して、今日の朝方帰ってきたので、正直しんどいっす。

そのペルー人の家というか、マンションなのだが、今まで訪問した中では、一番ゴージャスかつ、イギリスっぽくない近代的な造り。
まさか、これじゃないだろうと思っていたら、そこだった。。

何でもガーキン(正式には、30セント・メリー・アクスという名前のロンドン・シティにある超高層ビル。ピクルス用の小さいキュウリを意味する「ガーキン(The Gherkin)」に形が似ているため、そう呼ばれている。現在テロ警戒のため、一般人は中に入れないらしい。)をデザインしたノーマン・フォスターという有名な建築家がデザインしたマンションらしく、確かに形がユニーク。
(ピンぼけしてます)
ペルー人のお宅

受付には警備員が24時間体制で待ち受けており、一度部屋に電話で確認してからでないと入れない。
マンションというより、オフィス??

尚、気になるお部屋は、こんな感じ。
ペルー人のお宅2

これまた広いバスルームにはなぜか2つも洗面台がある。
一介の留学生がなぜこんなゴージャスな部屋に住めるかというと、実はこのペルー人のボーイフレンドが銀行マンで、その人と同棲しているからである。
イギリスの銀行マンはかなり金持っている模様。

そんなラッキーな彼女はこちら。
ペルー人


ノリはもちろんラテン系。。。

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト

関連記事

Comment

Mai says... "No Subject"
う、うらやましい…。私も、がんばって仕事見つけて、がんばって働いて、お金ためます。先は長そうだけど。もっといいところ住みたいよぉおおお。
2006.12.21 22:25 | URL | #- [edit]
じゃむ says... "No Subject"
…ずびっ…どうもじゃむですが。今日本で流行っているノロウィルスではなく、先週末からうっかり普通の風邪をひいてしまい、これから忘年会あるのにカラオケには当分行けなくて凹んでいる私。今回の風邪はなかなか治らないらしい。イライラ↓でも今日から3連休。ハピハピ↑
このマンション?お住まいの窓が斜めに見える。気のせいかな?イスも可愛いー!!いいなー金持ち!好きだ金持ち!
年明け春に、シーズン2のDVDが出るって、ラリーズショーで言ってた☆
2006.12.22 01:44 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>Mai
え、でも今度引越しするんでしょ?また新居に寄らせてもらいます。
豪邸はそのうちロブがなんとかしてくれるはず!?

>じゃむ
マジ?年明け春にシーズン2??
とまずこっちに反応してみる*笑

窓は察しの通り、斜めになってるよ。マンション自体が円くなってて、上の階の方だったからね。

風邪お大事に!
2006.12.27 00:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/200-553b77b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。