Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド料理!Bengal Cuisine@ブリックレーン

昨日、今月末に帰国するという日本人の友人の送別会と称して、ブリックレーン(Brick Lane)にあるBengal Cuisineというインド料理屋に行ってきた。

ブリックレーンにあるインド料理屋、というかブリックレーン自体、初挑戦。
相方がカランスクールという英会話学校のトライアルに行ってた時に先生にお勧めしてもらったらしい。
ブリックレーンというのはストリートの名前。このストリート沿いにはインド系などエスニックなお店が多く、安くておいしいということで多くのイギリス人で賑わっている。ただし、いわゆる下町なので、ちょっと通りを外れると、薄暗く人通りも少ないので危なげ。
ジェントルマンは女の子の送り迎えをするように。

昨日行ったBengal Cuisineはビールを置いていたが、宗教上の理由からか、インド料理店は基本的にお酒を置いてない店が多い。その代わり、酒類を持ち込んでもOKな店が多いとのこと(先生情報)。以前、Bayswater近くのカーンズ(Khan's)というインド料理屋に行った時はお酒もなく持ち込みも不可だったが。。(ただし、味はBengalよりおいしく、値段も良心的でお勧め)

というわけで、持ち込みOKであることを信じ、まずは、リバプール・ストリート(Liverpool Street)近くのテスコでビールとワインを購入。
友人の旦那(イギリス人でビール通。この前ヨーロッパのスーパードライは実はチェコ産ということを教えてもらった)曰く、チェコのバドワイザーは、アメリカのバドワイザーと違って、おいしく(確かにおいしかった)、こちらの方がオリジナル(両社は版権争いでもめているらしい)ということで、そのビンを4本ゲット。その他ハイネケン×6、赤ワイン1本。

ブリックレーンは北のほうが賑わってると思うのだが、このお店は少し南のほうにある。リバプール・ストリートから歩いて10分程のところにあるが、駅的にはオルドゲート・イースト(Aldgate East)の方が近いと思う。

店に入ると怪しげなインド人が出てきた。このインド人、英語が通じない。
イギリス人が話しても通じないくらいだから、本気で通じない。
なんとか英語の分かる店員をつかまえて話を聞くと、「酒は持ち込みOK、でもファースト・ドリンクはオーダーしてね」とのこと。まぁ、致し方あるまい。

サモサやかき揚みたいな前菜をオーダーし、ビールと共に会話を楽しみながら食べていると、「メインはまだか?」と店員が催促。
5分待って!」と言って、メニューとにらめっこしてると、「まだ?」ときっちり(多分)5分後に催促。

うるせー!

ここの店員、しつこいくらいに色んな催促をしてくる。食事が終わってないのに、「もう終わり?」としつこく皿を下げようとする。(5回くらい催促されたような気がする)
でも、ワインのコルク抜きやワイングラス貸してくれたし、許すとしよう。

それはともかく、各自カレーやらフライドライスやらナンやらを注文。
こちらでは、シェアはあまりいい顔されず、基本的に一人一つのメインを注文しないといけない。(シェアOKな所ももちろんあるが、あまりいい顔はされない)
そしてテーブルに各種料理が並ぶ。
Bengal Cuisine1Bengal Cuisine2

明らかに頼みすぎで、おなかいっぱい。。
しかし、味はなかなか。チキン・ティカ(写真中央の鉄板焼きみたいなやつ)はおいしかった。フライドライス(名前忘れた)やほうれん草カレー、えびカレーもGood。ナンはカーンズの方がおいしかったかな。

お値段は5人で、1人15ポンド。他のブリックレーンの店に比べると、どうやら少し高めらしい。酒は持ち込んだので、その分安くすんだかも。
まぁ、アリかな。

また機会があれば、今度、他のブリックレーンの店も行ってみたい。

Listening to "Independent Thinkings: Modular Records" by NME(のおまけについていたModularというレーベルの特集CD)

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ ニンキブログ ブログランキングサイト

関連記事

Comment

Mai says... "No Subject"
おいしかったねぇ。チキンティカは、ほんとにおいしかったし、エビカレーもよかったですね。あのピラフみたいなのは多分「ビリヤニ」です。今度はカーンズ行かなきゃ。
2006.12.20 00:06 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
あぁ、ビリヤニっていうのか、さんくす!
今度行ったときに注文しよう。
カーンズ、是非行きましょう。酒が飲めないというのが唯一の欠点だが・・
2006.12.21 23:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/198-0d830a74
インド料理。奥はサンバールインド料理(インドりょうり)とはインドで作られ食べられている料理の総称。一般に多彩なスパイスを使うことが特徴とされる。その種類は地域・民族・宗教などによって多種多彩だが、大別して北インド料理と南インド料理に分けられ、それぞれ菜食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。