Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ(Holloways、その他)@ロンドン大学

予告通り、今日はHollowaysを観に(というわけでもないけど)ULUへ行ってきた。
ULUとは、University of London Unionの略で、ようはロンドン大学なわけだが、大学にライブ施設があって、定期的にライブをやっているというのがすごい。

それで開始時刻の14時の少し前に到着し、それらしき建物に入るも、何やらそれらしき気配がない。不安になってレセプションで尋ねると、なんと開始時刻は15時で、誤った時刻が堂々と告知されていた模様

おいおい。

普通あり得ないだろうと思うのだが、ここはイギリス。
やれやれという感じで、時間つぶしに近く(徒歩5分)にある大英博物館へ。
昨日、自然史博物館へ行ったのだが、こちらはすごく建物がきれいだったせいか、大英博物館がえらく普通に見えた。
しかし、それもそのはず、実は裏口から入っていたことが今判明。

どうりでイメージと違うなぁと・・・

とまぁ、そんなことはさておき、ライブ。
この日、演奏したのは以下の4組。
061203ライブ

はっきり言って、4組ともほとんどまともに聞いたことはない。
が、HollowaysBlondelleはなんとなく名前を見た事があったので、まぁ7ポンドだし、上記のMyspaceのサイトでちょろっと聴いた感じ、まぁいいかなということで来てみた。というのが正直なところ。

で、まずびっくりしたのが、会場のまったり感。
大学の体育館とラウンジが合体したような、なんとも言えない空間。
ULU1ULU2

人もまばら。スクール・オブ・ロックのオープニングに出てきたライブハウスを思い出してしまった。
ビール売ってあるのか?と不安に駆られ(てないけど)、奥を見ると、ちゃんとバー(らしき場所)があったので一安心。
ビールは1杯2.9ポンド。まぁそんなもんか。

周りを見渡すと、客のほとんどはティーンネイジャー(しかもほとんど女の子)。
若い・・・
よく見ると、昼間っからビールを飲んでいるダメな大人は両手で数えれる程度。
ただ、たまにおまえはいくつだ!?と問い詰めたくなるようなオールド・ファッションの子もいたりしてびっくり。
お洒落とかそういう次元の問題ではなく、アリかナシかでいうと、間違いなくナシの部類に入る。

まぁいい。

1組目のTalk Taxisの演奏が始まる。
Talk Taxis
なんというか、客も少ないし、ノリも悪いし、寂しい感じ。
そんなに悪くはないんだけれども、音的にももう少し厚みが欲しいかなと言ったところ。
せめて、もうちょっとノレる曲があればなぁ。

2組目のBlondelleは結構人気があるようで、ぼちぼち前で騒いでいた。
音的には好きな感じで、ノレる曲が結構あった。いいんでないでしょうか。
どうでもいいが、ドラムがしきりにスティックをクルクルと器用に回していたのが印象的だった。
Blondelle

ルックス的にもなかなか良さそうなので、メジャー・デビューしたら結構売れるんじゃないかと思う、そんな感じのバンド。
ちなみに、このバンド、今年のBritish Anthemsで来日するみたいなので、興味のある方は是非。

3組目は、Bombay Bicycle Clubというバンド。
Bombay Bicycle Club
こちらもなかなか良かった。が、少々インパクトに欠ける気がした。
というか、どちらかというと、前述のオールド・ファッションの子が、このバンドのファンらしく、最初から最後まで飛び跳ねていたのが気になって仕方がなかった(ので演奏に集中できず)。

さらには、この日、一人車椅子の客(しかも付き添いなし。すごい!)がいたのだが、その人が丁度そのミス・オールド・ファッションの後ろで観ていて、その子がしきりにその車椅子の人に話しかけたり、親指をグーとやったりして気遣っていたのが印象的だった(おかげでライブに集中できず)。
えらいなぁとちょっと感心すると共に、その子の株が自分の中で上がった。

4組目はトリのHolloways
HollowaysHolloways2

こちらは既に「So This Is Great Britain?」というアルバムでメジャー・デビューを果たしているバンド。
音楽もライブ向けノリの良い曲が多くていい感じで、客もやはりこの時が一番盛り上がっていた。(にしても客が少なかったが・・)
ギターはバイオリンとの二刀流で、それも音に幅を持たせていた。

ライブの最後は、ギターが客席ダイブするも、女の子が多いせいか、支えきれず、あえなく撃沈。
その後上がってこようとするも、今度は客にもみくちゃにされ上がってこれず。結局客席でやっていたがそれも一興。

結局この日4組の若手バンドを観たのだが、7ポンドでこれなら、絶対安いと思う。
大満足とまではいかないが、満足。
せっかくロンドンにいるので、こういう若手をもっと積極的に観て行こうと思う。
(売れてるバンドは日本でも観れるし、こっちの方が安いし)

Listening to "First Impressions of Earth" by The Strokes
B000BWI9U0

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Comment

くま。 says... "No Subject"
昨日はとっても楽しかったね!!!
オールドファッションネタが…笑えます!
結局写真は撮れなかった??笑。
蛍光ピンクのタイツ、
蛍光イエローの短パン?トランクス?は
どう考えてもナシでしょう。。
Hollowaysも良かったね!!
ハモリ&バイオリンがいい感じでした。
また色々行きましょう~♪
2006.12.04 12:27 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
写真は撮れなかったけど、ぴょんぴょん飛び跳ねてる後姿は動画でゲット。
Bombay Bicycle Clubが売れた暁には貴重なライブ映像となることでしょう*笑
帰国前にまた是非行きたいですね!
いいのあったら教えてください。
2006.12.06 18:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/187-3bc77033
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。