Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックの授業@パブ

今通っている学校では、毎週金曜日はPUB Day。
だいたい行くところは決まっていて、それが何週毎かでローテーションしているようだ。
で、昨日はHolborn周辺のパブをはしご(といっても昨日は2軒)。

生徒を引き連れていく先生は毎週同じ人で、自分と同い年。
生徒は毎週20人以上(なので、自分らが入るとパブが大混雑)にも登るため、いつも大変だなぁと思っていたのだが、実はがんばる理由があったらしい。

実はこの先生、毎週誰かしら女の子の生徒を狙っているのだ。

以前この先生に家に誘われた(が断った)日本人の女の子の証言によると、だいたいその日が最終日の女の子を狙っている模様。
なるほど、それなら次の日国に帰るはずだし、後腐れない。
おいしいな。。。

で、この日も例によって一人の女の子を狙っていた。
しかし、いいところで邪魔が入る。
これを見ているだけでもなかなかおもろかった。
(途中で帰ったのでその後どうなったかは知らない)

この日はもう一人の先生(恐らく30代半ば過ぎ)が来ていた。
この人、一回もパブツアーに顔出したことがなかったので、珍しいなと思って話を聞くと、どうやら嫁さん(日本人らしい)が女友達の会(Hen Partyと言う)に行ったからとのこと。
なるほど、それで羽を伸ばしに来たわけか。

それにしてもすごく楽しそうだった。
酔っ払いまくりで、終いには女子生徒数人にキス攻撃。

おいおい、羽伸ばしすぎだろ・・・

この先生、昔はバンドやっていたらしく、音楽にはうるさい。
キース・リチャーズをこよなく愛するこの人は、リバティーンズが本物のロックだと言って憚らない。
まぁ、典型的なイギリス人というところか。

で、この先生と音楽の話をしている時に、「ジェーンズ・アディクション(Jane's Addiction)は知ってるか?」と聞いてきたので、「しらん」と答えると、「ニルヴァーナピクシーズよりも先にムーブメントを作った重要なバンドで、とにかくNothing's Shockingを聞け!」と熱く語ってくれた。
さらには、紙に以下のような内容を殴り書き・・・
(かなり汚い字で)

BUY Nothing's Shocking
Listen + Read
This band were the band before Nirvana / Pixies
JANE'S ADDICTION



終いには月曜CD持ってきてやるから聞いてみろとまで言っていたが、恐らく忘れているだろう。(大分酔っ払ってたし)

いや、しかし、これぞまさにスクール・オブ・ロックという感じで楽しかった。
ちなみに、この先生、明日はプライマル・スクリームのライブに行くとはしゃいでいた。

そんな自分は、明日「THE HOLLOWAYS - BOMBAY BICYCLE CLUB - BLONDELLE - TALK TAXIS」(7ポンド)という、複数の若手UKバンドが演奏するライブに勉強しに(場所もロンドン大学だし)行く予定。

Listening to "Whatever People Say I Am, That's What I'm Not" by Arctic Monkeys
B000E1155E

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

くま。 says... "No Subject"
え!?HOLLOWAYS?私も明日いきますよ~!!
お会い出来るといいですね♪
2006.12.03 00:38 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
今日はどうもでした。ご一緒できて楽しかったです。
またいいやつあったら行きましょう。
そして、いいのあったら教えてください。。
2006.12.03 22:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/186-104ec16d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。