Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Student Oyster photocard

現在、ロンドンのチューブ(地下鉄)やバスでは、オイスターカード(Oyster Card)を利用することができる。
これは、日本で言う、スイカ(SUICA)イコカ(IKOKA)と同じ形式のプリペイド式のICカードである。

もし、オイスターカードを入手したい場合は、まず駅のカウンターに行って、「オイスターカード欲しいっす」と言って、3ポンドのデポジットを払えば、すぐにケース付きのオイスターカードをくれる。通常は、その時に「何ポンド入れるか?」と聞かれるので、適当に10ポンドとかチャージしてもらう。

ロンドンではこのカードを普及させるべく、オイスターカード利用した場合、通常のチケットよりもディスカウントされる。さらに、来年の1月からは、この普及をさらに促進させるべく、初乗り4ポンド(900円くらい?)という暴挙に出るようである。(バス代も上がる模様)
- Transport for London financial success allows planned bus fare increase to be cut by two thirds
- 2007 Fares Announced
- Tube and bus fares to soar

で、これに加え、1週間、1ヶ月、1年単位で定期券(ロンドンでは、A駅→B駅という定期ではなく、ゾーン1→2とかゾーン1→3という指定方法を取る)を購入することができ、通常のプリペイドよりも安くなる。(毎日乗れば)

さらに、学生の場合、18歳以上、週15時間以上、さらに14週間以上学校に通う人に限り、Student Oyster photocardという、学生用のオイスターカードを作ることができる。
- 18+ Student Oyster photocard scheme 2006/2007

このオイスターカードを使って、定期を購入すれば、さらに安くなる。
ちなみに、ゾーン1→2の場合の、1ヶ月の定期料金の差は以下。(2006年10月現在)
- Oyster Card:£85.30
- Student Oyster photocard:£59.60

ただ、料金は年々変わっているようなので、各自Web等でチェックするように。
- Tube定期の料金表


このStudent Oyster photocardを作るためには、自分が学校に通っていることを証明するために、学校のサポートが必要である。
まずは、自分が通っている学校に「Student Oyster photocard作りたいんですけど」と言うと、以下のような申し込み用紙をくれる(はず)。
Student Oyster photocard申し込み用紙

この用紙のパートAの部分に必要事項を書き込み、写真を一枚準備し、後は5ポンド必要なので、クレジットカードかPostal Orderかを選択。
クレジットカードは番号等の情報を書き込むだけでOK。
Postal Orderは郵便局で買える郵便為替で、5ポンド分のPostal Orderを一緒に提出する。
自分の場合、クレジット番号を書きたくなかったのと、興味半分で、Postal Orderを郵便局で購入。

これを買うには、郵便局窓口で、「Postal Order欲しいっす」と告げると、「いくら分か?」と聞かれるので(自分の場合、「5ポンドでいい?」と言われたけど)、5ポンドと伝え、後は、誰に支払うかを教える。自分の場合、Student Oyster photocardの申し込み用紙を手に持っていたからか(どうかは知らないけど)、自動的に郵便局の人が「Transport Trading Ltd」と入れてくれた。
Postal Order

それで、この用紙と写真、Postal Order(クレジットの人は不要)を学校に提出すると、学校の人がパートBの箇所を記入して、処理してくれる。(学校によっては自分で提出しなければならないところもあるらしいので注意)

実際にカードが手元に届くまで、だいたい2週間と言われたが、自分の場合、学校初日の月曜に提出して、次の週の木曜に、郵送で届いた。

これがあれば、今まで使っていたノーマルなOyster Cardは不要になるので、駅で返却すると、デポジットの3ポンドが戻ってくる。ただ、中に入っているお金は戻ってこないので、使い切ってから戻すこと。
余談だが、このOyster Card、マイナスにもできるようである(どのくらいまで許されるのかは知らないが)。自分の場合、ぴったり使い切ろうと思っていたら、マイナス10ペンスになっていて、返却時に10ペンス請求された。

ちなみに、相方の学校では、Webで申し込みできるようになっていて(大学だから?)、写真もデジカメで撮って、指定サイズに加工して提出したようである。進んでますな。

Useful Link
- Transport for London

Listening to 日曜午前にやっているポンキッキと複数のアニメが合体したような番組(Toonattik)

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Comment

Toshi says... "No Subject"
Student Photoカードを作れてよかったですね。但し、きっちり申請した日付(もし学校の期間が、12月22日までと書いて出したら、その日)で切れます。12月21日にあと3ヶ月分学生料金で買おうとしてもだめなので、うまいこと期限きっちりで切れるようにTravelカードを買うのがポイントですよ。
2006.10.16 14:51 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
え~、そうなの??
なんかちゃんと見てなさそうだったし、期間長めに書いとけばよかったかな。
というか、いつまでなのか、自分が書いた日付を覚えていない・・・
これって、調べる方法あるんでしょうか??
2006.10.17 00:00 | URL | #- [edit]
Toshi says... "No Subject"
駅の窓口のおっちゃん達には有効期限が見えるようだったので、Travel Cardを買いなおすときに聞いてみるくらいしか方法がないのかなぁ。駅の自販機で表示されるかな?中にはいっているトラベルカードの期限は表示されたけど...試してみてください。
2006.10.17 14:52 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
いつも、自販機で買ってるからなぁ。
来月定期買う時は、窓口行って聞いてみるかな。
一応自販機でも試してみます。(覚えてたら)
2006.10.18 16:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/154-6796523c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。