Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院、物を投げつけられる

(注)美容院で物を投げつけられたわけではない。念のため。

明日からロンドンでの学校が始まる。
こちらに来て3ヶ月、ぼちぼち髪も伸びてきたし、一発髪切っとくか、ということで、昨日、イギリスで初めて美容院に行ってきた。

と言っても、いきなり現地の美容院へ行く程の度胸はない。
こちらには美容師がごろごろいるので、カットモデルとしてタダで切ってもらうという手もあるが、大失敗して学校初日に変な髪型で行きたくない。

というわけで、ジャーニーの美容院のページに掲載されている日系美容院から、よさげなところを選んでみた。

実際に行ったのは、モガ・ヘア&メーキャップ・サロン(MOGA HAIR AND MAKE-UP SALON)という美容院。
場所は、Bond Streetから5分とかからないところにある。

まずは前日に電話でアポを取る。
日系ということもあり、電話対応も日本語である。
担当者を聞かれたが、初めてなので、誰でも良いと告げる。
相方と二人で行くため、同時にできる時間帯を予約。

建物の2階にある店内はそれほど広くないが、人は多い。
スタッフも10人(以上?)くらいいるし、客も結構入っている。
日系だけに日本人だけかと思いきや、英語でしゃべってる人もいた。
美容師さんの話によると、半分は日本人以外の人らしい。ちょっと意外。

で、実際に切ってもらった感想としては、可もなく不可もなくといったところか。
あまり期待していなかったので、まぁええかという感じである。
お値段は、33ポンド(相方は38ポンド)。日本とそれほど変わらない。

その帰り道、家の近くの通りで、小学生くらいの黒人(イギリス人か?)の少年に何か物(ビニールテープをぐるぐる巻きにしたようなやつ)を投げつけられた。
幸い、体にはヒットしなかったが、持っていた買い物袋にヒット。
少年は遠くでゲラゲラ笑いつつ、「そ~り~」と叫んでいた。

向こうからしたら遊びのつもりだろうが、やられた方としてはムカっとくる。
こちらにきて、アジア系の人は結構石を投げられたという話を聞いたことがある。(Devonにいた時、2人ほどそういう人がいた)

あまりこういう話をしたくないが、これも現実。これもイギリスの一部。
良くしてくれる人もいれば、こういうstupidなことをするやつもいる。
外国で生活するということはこういうことなんだろう。
分かっちゃいるが、ちょっとばかし、悲しくなってしまった。

ただ、こういうことがあるたびにいちいち腹を立てたり、がっかりしていると、こっちでの生活がつまんなくなってしまうので、もっと耐性をつけていかなければならないなと感じた。それと同時に、何があっても動じない強い心を育てていく必要がある。

と、えらそうに書いているが、正直に言うと、実は昨日のそのことがあった後に、自分が不機嫌になっていると、相方から上記のようなことを説教されてしまい、その結果を書いているだけに過ぎない。

「Childlike」はいいけど、「Childish」はダメ by 相方

名言である。

2006.11.11追記
その後、このセリフは相方が読んでいた少女漫画のセリフのパクりだということが発覚。くそぅ。。



自分はもう少し大人の階段(何かの歌にあったな)を登らなければならない。
三十路、最初の目標は、「セルフ・マインド・コントロール」力の強化だ。

Listening to "Sunrise Over Sea" by John Butler Trio

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。
関連記事

Comment

xiangbear says... ""
私の友達(日本人)もロンドンの空港で、“yellow monkey”といって笑われたそうです。
外国で生活する上では強い心はほんとに大切だと思います。
2006.10.02 04:16 | URL | #- [edit]
どるどる says... "No Subject"
はじめまして。
状況は少し違いますが、私は反日感情の強い中国で生活しています。海外での生活、考えもしないことに遭遇して、違う意味で精神的に鍛えられますね!ロンドンでの生活満喫してください!
2006.10.05 15:51 | URL | #- [edit]
fumirock says... "No Subject"
>xiangbearさん
やはり、こういうことは日常的に起こりうるものですよね。あまりこういうことばっかり考えていると楽しくないので、「気にしない」ような強い心を育てていこうと思います。

>どるどるさん
私の友人も上海で生活していますが、確かに色んな意味で精神的に鍛えられてそうです。お互い、異国の地での生活を満喫できるよう、日々精進していきましょう!
2006.10.07 12:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/150-7df58f16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。