Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディンバラ旅行(ドラクエの世界@ロイヤルマイル)

エディンバラ旅行(エディンバラ・フェスティバル)」の続き。

夜のイベントまで時間があるため、ご飯を食べて、観光することに。

街の中心にあるエディンバラ城(Edinburgh Castle)からホリルード宮殿(The Palace of Holyroodhouseへ伸びる通りのことをロイヤルマイル(Royal Mile)と呼ぶ。
このロイヤルマイルがフリンジのメイン会場のようになっている。
ロイヤルマイル1ロイヤルマイル2

このロイヤルマイル、文字通り距離は1マイル。
1マイルは約1.6キロメートル。日本のGIレース(競馬)であるマイルチャンピオンシップの距離が1600メートルだということを知っていれば、すぐに理解できるだろう。

このロイヤルマイルは人通りが多く、路上では様々な大道芸人たちが芸を披露したり、劇の呼び込みのためにパフォーマンスをしたり、ミュージシャンが演奏したりと賑やかである。
文章で書いても伝わらないと思うので、後は写真にて。

まずは、びっしりと貼られたポスター。(これが何本もある)
ロイヤルマイル3

昼飯を食べたロイヤルマイル沿いにあるレストラン。
やはり高かった・・・
ロイヤルマイル4

レストラン近くでやっていたパフォーマンス。
ロイヤルマイル5

同じく大道芸人。かなりの人だかり。こっちの人はこういうの好きみたい。
ロイヤルマイル6

スコットランドの伝統的なバグパイプの路上演奏。
ロイヤルマイル7

そして、ロイヤルマイルをエディンバラ城の方へ歩いていくと、そこには武器屋が・・・
武器屋1

中に入ると、無数の剣や鎧などがディスプレイされている。
まさにドラクエそのものである。
値段の単位はもちろん、ゴールド。(うそ)
武器屋2武器屋3

そして天井には鎖かたびらが吊るされている。
旅に初期の頃には必須のアイテムである。
武器屋4

と、思わずドラクエの世界にどっぷり浸ってしまったが、かなり昔にテレビでドラクエのドキュメンタリーをやっていたのだが、エディンバラやスペインの街並みや雰囲気を参考にしたと言っていたので、間違いあるまい。(よく分からんが)
自分がスペインに行きたい理由も半分はそれである。

話を元に戻すと、武器屋を出た後、さらに城の方に進むと、今度はウィスキー・センターを発見。
いやはや、トラップの多い街だ。

当然すかさず入る。中はスコッチウィスキーの土産屋があり、さらに奥へ進むと、ウィスキー・ツアーなるものに参加できるようだ。しかし、お金がかかるため、土産屋で試飲しつつ、店内をぶらついて終わり。
あらゆるスコッチウィスキーの各年代の在庫が一覧表になっているボードがあり、感動。
ウイスキー・センター

そして、ついにエディンバラ城へ到着。
ここに来たら、とりあえず行っとくでしょう的スポットである。

To be continued...

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Comment

you(LV1) says... ""
こんぼうと
ぬののふくと
やくそうください
2006.08.25 02:59 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
23ゴールドになります
2006.08.25 14:42 | URL | #- [edit]
ロタ@ロンドン says... ""
こんにちは!
ほんと、エジンバラはドラクエの
世界ですよね~。
実写版!体験、楽しかったです。
TBさせていただきました♪
2006.08.29 07:26 | URL | #- [edit]
fumirock says... ""
>ロタ@ロンドンさん
はじめまして。
TBありがとうございます。
楽しんでもらえて、こちらとしてもうれしく思っています。

エディンバラは、Theドラクエって感じでかなり満喫できました。念願の夢がかなったというか(おおげさ)、なんというか。。。
2006.08.30 14:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/128-564342e7
ロイヤルマイル周辺を歩こう
エジンバラの街は本当にこじんまりとしているのであちこちヨーロッパの美しい町並みを楽しみながら散歩するのが一番ですな。ここはプリンセスストリートから向こう側、オールドタウンを挟む橋・ノースブリッジ。おっ、川があるのか?とのぞいてみると、川はなく、列車のレー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。