Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディンバラ旅行(出発)

今、エディンバラに相方が住んでいて、さらに8月はエディンバラ・フェスティバル開催中。
これは行かない手はないということで、急遽エディンバラへ3泊4日(といっても前後2日は移動のみ)で行くことにした。

今回の心配の種は、飛行機。
一連のテロ騒ぎで、セキュリティが厳しくなり、機内に持ち込む手荷物に制限が加えられた。
事件直後より緩和されたとは言え、45cm×35cm×16cmに収まる手荷物一つのみ。
しかも、液状の物(シェービングクリームやシャンプー、ジェル等も含む)は持ち込み不可である。

というわけで、必要最小限の衣類とコンタクトレンズ(使い捨て)と雑誌、本、メガネ、メモ帳、ペン、ハンカチ、ティッシュ、歯ブラシ(歯磨き粉は除く)、ミントガム(みたいなやつ)のみをかばんに詰め込んだ。
後は財布とパスポートと携帯電話と家のカギをポケットへ。

旅に必須アイテムのiPod&Boseヘッドフォン、カメラ等の電子機器(携帯電話以外)は全て除外。
初期の頃と違って、電子機器はダメとは書いてなかったのだが、念のため持っていかないようにした。(後で書くが、結局持ち込みOKだった)
おかげで荷物がすごく軽い。たまにはこういうのもいいかもしれない。(よくなかった)

出発の日は、金曜日。
午前中のテストだけを受け、学校を早退し、一旦家に戻る。
家に戻ると、韓国人が昼飯にヌードルを作っている。
この韓国人、実はこの土曜日が最後の日。
どうやら学校をさぼって、パッキングしていたらしい。

前日、遅くまで飲んでいて、ちゃんと別れの挨拶ができていなかったので、ランチを食べながら、少しだけ話す。
最後はこの前覚えた欧州式挨拶でお別れ。
実は前日の飲みの最後でもこの挨拶をやっており、もう慣れたものである。
それを見ていたホストファザーが、イングランドの北の方では、kissをする習慣はないと教えてくれた。
ただ、ヨーロッパでは、基本的に2Kissで問題ないとのこと。

と、そんなことを話しているうちに出発時間が近づく。
外は豪雨。
さすがに許容できるレベルではなかったので、仕方なく傘を持って出る。
びしょぬれになりつつ、バス停へ到着。
出発5分前。

5分経過。バスは来ない。
10分経過。まだバスは来ない。
15分経過。来る気配がない。
20分経過。他に待っていた人が職員にクレーム。
25分経過。ようやくバスが来る。

結局、約30分遅れで出発。
この旅を象徴するようなスタートだった。

To be continued...

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/123-e792c391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。