Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブ・パブ・パブ

最近パブで起こった出来事をオムニバス形式で。

ロンドンからのバスで知り合ったスイス人と再会
パブのトイレで用を足し、手を洗おうと振り向いたら、大の方のトイレから、ロンドンから帰ってくるバスの隣に座っていたスイス人が出てきた。(「しばしの別れ」参照)
お互い、「おおぉぉぉ!!!」という感じで、がっちり握手し、再会を喜んだ。
手を洗う前に。

ちなみに、これはロンドンから帰ってきて、わずか2日後の出来事である。
この街は本当に狭い。そう感じさせる出来事だった。

喧嘩を売られる
金曜日の10時頃、一番込んでいる時間帯に、ビール片手にスペイン人とライブ演奏を見るために、人ごみを掻き分けて進んでいたところ、ごっついイギリス人がぶつかってきた。
明らかに故意に向こうからぶつかってきたのにも関わらず、「なにしてくれとんねん」みたいな表情。
そのぶつかってきた人の友達とスペイン人が間に入ったので、何も起こらなかったが、危険なシーンだった。

ほとんどの人は紳士的な態度をとるのだが、たまにこういうやつもいるので、注意が必要。
こういう時に冷静にばしっと言える英語力が欲しいものだ。悔しい。

カラオケ
この街で最も有名なパブの一つでは月曜以外はライブ演奏が行われている。
で、月曜日のみいつもライブ演奏が行われているステージでカラオケが楽しめる。
この前Evanescenceをデュエットで歌っているチャレンジャブルな人がいた。さすがイギリス。
あと、Kaiser Chiefsとかも歌ってたな。

しかし、うまいと思うような人は一人もいなかった。さすがイギリス。

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/121-7ce84ac5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。